K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

季節はお皿のうえにも。

f0039281_16251061.jpg

二子玉川のASOチェレステにて、幼馴染のお友だちとのランチ会。
いつの間にか、年に二回ほど、決まってここに集まる定例会になりました。
f0039281_16253128.jpg

自分自身のことのみならず、家族のこと、実家のことなど、
さまざまな立場でのあれこれを、聴いて貰ったり、伺ったり、
そして、みんなで話し合ったり。
ほぼ半年前の会のお話を踏まえて、続きを話せるので、
それもなかなか有意義。
大切なひとときです。
f0039281_1625477.jpg

実は、必ず招集のお声を掛けてくれるMs.Mのおかげで、
こういう時間が持てるのです。(ありがと~!)
継続は、本当に力になります。
f0039281_1626350.jpg

f0039281_16261991.jpg

ASOチェレステのお料理も、毎回楽しみです。
今回は、お皿の上で春を楽しむことができました。
食材の使い方は、とてもお勉強になります。
f0039281_16264053.jpg

人生の四季を歩むみちしるべと、
お皿の上の四季を楽しむヒントを、
一緒に見出すことが出来る、
貴重なランチタイムです。




[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/25209571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2016-05-09 08:28
usakoさん、おはよう。
いつも素敵なレストランでの楽しい語らい♪
其々のお料理も新緑の季節にぴったりの色合いね。
こごみをこんな風にちょっと飾るだけで素敵です。
こんな素敵なお料理が並ぶとどの様にいただけばいいのか手が止まります。
ゼザートのヒラヒラっとした物は何かしら?
Commented by mituamikko109 at 2016-05-09 10:50
いつも、素敵なランチですね。
積もる話も、いっぱいで楽しそう。
人生の四季を歩むみちしるべ~素敵な言葉ですね。
Commented by oomimi_usako at 2016-05-09 17:01
☆きなこの母さま、こんにちは。
ASOは、素材や盛り付けなどがとても楽しいので、
今回はどんなものがいただけるかしら?というワクワク感も、
お集まりをさらに楽しみにしてくれています。
このひらひら、食感としては、“苺のコンフィチュールを作ったお鍋の側面に出来た膜”という感じでした。
おかゆを炊くと、周りにパリパリ出来ますでしょう?
あんな感じでいちご味でした~!
Commented by oomimi_usako at 2016-05-09 17:06
☆みっこさま、
そうなんです~。
お話って、半年くらいで結構積もるものですよね。
会う度に、友というのは本当に良いものだと思います。
Commented by ぷう at 2016-05-10 14:27 x
こんにちは。
お友達とのこういう時間は、大切にしたいですね。
ラインとかメールとか、そういうものでは、お顔が見えませんし。
ふだんは、簡易ツールでもいいけれど、やはり時には一緒にご飯をいただきながら、お顔をみながらこういう風にお話しする時間、大事だと思います。
それにしても・・・おいしそうだわ~
Commented by peko-nanamama at 2016-05-11 06:53
まぁ、筍とふきとこごみがイタリアンに。
どれもきれいですね。
お喋り&目にも嬉しいお料理の時間は大事よね。
Commented by oomimi_usako at 2016-05-11 09:25
☆ぷうさま、
まさにおっしゃる通りです。
メールだけだと、文字でしかご様子はわからないけれど、
実際にお顔を見てお話すると、字面の何十倍ものことがわかりますものね。
それはお友だちだけでなくて、接するすべての方にあてはまることだと思います。
そこに、美味しいものが一緒にあれば、
もう!言うことなし!!
Commented by oomimi_usako at 2016-05-11 09:28
☆ななままさま、
季節の和の食材を、上手に生かしたイタリアン!
毎回発見があるので、何度行っても楽しみは尽きません♪
そして、おしゃべりも尽きませ~んv
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2016-05-07 16:23 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(8)