化学変化はたのしい

洋梨のタルトが焼きあがりました。
f0039281_1681675.jpg

六月に、クラフティスリーズ(=タルトの中に、プリンのような生地と
チェリーを入れて焼くお菓子)をお勉強したクラスがありました。
作業の中に、作った生地を一時間以上休ませなければならない工程があります。
夕方からのクラスの方は特に、お教室の終わる時間を遅くすることが
出来ませんので、時間短縮のために、あらかじめ差し替え生地を準備して、
作業を進めました。

レッスンが終わると、皆さんに作って頂いた分だけ、差し替え前の生地が
残ります。
差し替えする生地は、次の方に使っていただくということはせず、必ず私が
作ったものをお使いいただくようにしたので、冷蔵庫には残された生地が、
じわじわ幅を利かせるようになってきました。
f0039281_16102169.jpg

冷凍しても日持ちしないので、取りあえずカラ焼き(=中身を入れずにタル
トの外側だけ焼くこと)して保存しておきます。

この日、ようやく時間をみつけて、洋梨のタルトをひとつ焼きました。
f0039281_1611485.jpg

中身はこんな材料。
でも、作業を施して熱を加えると、全く姿が変わります。
美味しいおやつになる化学変化。
不思議で、楽しい化学変化です。

usako補足>最高気温が30度を下回る日がまた来たら、
次のを焼く予定です。
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-10 16:06 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/25432262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumama47 at 2016-07-10 17:32
ただただ美味しそう(*^^*)

風邪気味でずっと家の中にいるのですが、暇さえあればお菓子の箱を覗いています。(ーー;)
中には良いものが何にもないのですけどね。(ついつい食べてしまうので買わないようにしています。)

最高気温30度以下の日。愛知県ではしばらく来ないような。毎日毎日蒸し暑くて。
夏が来る前にバテバテです。

Commented by peko-nanamama at 2016-07-11 00:41
うわあ、絶対美味しいわぁ。
こちらの洋梨のももちろん、プリンとチェリーというのも私きっと大好きだわー!
Commented by suzu-kinako at 2016-07-11 07:54
焼き色が美し過ぎる~~♪
暑い時期のお菓子作りも工夫が必要ですね。
洋梨はどのようにストックしていたの?
Commented by oomimi_usako at 2016-07-11 17:25
☆kumamaさま、
お具合いかがですか?
私の周りにも、風邪気味の方がちらほら。
お天気で暑かったり涼しかったり、あるいは、建物や乗り物の中も、暑かったり極寒だったり…そういうことも大いに影響があるのでしょうね。
どうかお大事になさってください。
お菓子の箱!我が家にも大小二つほど取り揃えておりまして…。
これを満杯にすると怖いことになりそうなので、いつもスカスカさせています。
なるべく一個が小さいお菓子とか、ドライナッツなどいれて、自分で自分をだましています~!
Commented by oomimi_usako at 2016-07-11 17:30
☆ななままさま、
でしょ、でしょ~?
絶対そうおっしゃると思っておりました。
ななままさまのお好みは、
きっと
粉と卵のシンプルだけど美味しいもの・・・
焼き立ての甘い香りがするもの・・・
そういうお菓子ではないかしら?
と、勝手にイメージしています♪
Commented by oomimi_usako at 2016-07-11 17:31
☆きなこの母さま~、
洋梨は、瓶詰ですぅ~。
自家製ではありませ~ん。
ここんとこは、さぼりました~。
Commented by marucox0326 at 2016-07-13 13:44 x
この縁の焦げ加減が絶妙!
タルト大好きです。

お行儀よく並べられた洋梨は
一見桃かとおもいましたが
きっと桃より香りは勝るかも。

差し替えるために何台ものタルト台を
ご用意されるとは…
丁寧にレッスンするためには
人知れずご苦労があるのですね。
Commented by oomimi_usako at 2016-07-13 21:15 x
☆marucoxさま、
焼いた外側だけを食べても、タルトは美味しいですもの~。
中身が入ったら、さらに美味しさ倍増です。
桃も、いいですね。
洋梨は、アーモンドの粉を使った生地と一緒に焼きますが、
桃なら、カスタードと一緒に焼き込めたら、とっても美味になると思います♪
あ・・・そちらも食べたくなってきてしまいました~。

ご自分で仕込まれた生地で、最後まで仕上げていただけるのが、
もちろん一番良いのですけれど・・・。
レッスンをするにあたって、一番大切で大変なのは、
時間配分かな、と思っています。
Commented by ぷう at 2016-07-14 13:28 x
タルトというと、なんとなく秋冬のイメージがあるのですが、
usakoさんのこちらの洋梨のタルトは、
夏に,冷やしてアイスティーと一緒に食べたら、
それはそれは、良いおやつになりますね。
食べたいわ・・・
Commented by oomimi_usako at 2016-07-15 13:02 x
☆ぷうさま、
そうですね、良い事をおっしゃっていただきました。
洋梨のみずみずしさが、夏の感じになるのかもしれません。
タルトはバターを使っているので、冷たいままだと生地の口当たりが固くなるため、常温に少し出してから頂くのが通例なのですが・・・。
こう暑いとね~。
出してすぐに食べても何にも影響なさそうです!
洋梨の冷たさが、美味しさを増してくれそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索