K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

9月25日 本を選ぶ本

読んで面白い本、為になる本、楽しい本。
上手に探すのも、なかなかの苦労です。

良く利用するのが、新聞や雑誌の書評。
あとは、友人知人からの情報と、書店で見る本のお顔で。

そんな苦労を払拭してくれそうな本に出会いました。

f0039281_22523188.jpg

“とりこになる本2 東京・世田谷の「Fの会」で読んだ本から(三宅喜代子氏著 アーツアンドクラフツ)”。
帯には、“本好きのあなたのためにおススメ本30冊”とありますが、巻末には、さらに170冊分のブックリストが付いています。

「Fの会」というのは、東京世田谷区主催で区民の社会教育として、1975年に始められた講座がもとになっているそうです。
その時講師をされたのが、この本の著者である、三宅喜代子氏。
当時、三宅氏は、女性労働問題、暮らし、家族などをテーマにフリーライターとして講演活動をされていました。
その後、この講座は、自主講座として継続されることになり、毎月一冊の本を選び、三宅氏がレジュメと資料を準備して、
メンバーの皆さんと一緒に、その作品世界を楽しんでいるのだそうです。

“おもしろいこと、考えたいテーマであること、評価が高いこと、興味のある作家であることなどさまざまで、
ジャンルも小説、物語、詩歌、哲学、歴史、民俗学、美術、音楽、評論、エッセイと多様で国の内外を問わない。
ベストセラーもあれば古典もあり絶版になったものもある。(本書はじめにより抜粋)”というのが、作品を選ぶ基準。

パラパラと目次を拝見して、本当にその通り、多様な多彩なラインナップに驚くと当時に、
宝島の地図を見つけたような気分になりました。
私が、まったく手を付けない(つけたくない)ジャンルもありますが、四の五の言わずにこれを片っ端から読んでいったら、
洋々たる未来が拓けそうな(← ちょっと大げさ )気がしました。

取り上げられているのは、30冊。
ブックリストに170冊。
三宅氏の助けなく私にも読みこなせる御本が、このうちどのくらいあるかは、わかりません。
けれども、私の秋の静かな夜長(?)が、俄かに活気づいて来たのは、確かなことのようです。


usako補足>ちなみに、この御本を見つけたのは、ある会報誌です。


[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/26070975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりりんまま at 2016-09-26 16:17 x
こんにちは!
最近はじっくり本を読むことがなかなか出来ずにいます。
細かい作業をする事が増えたら、あっという間に老眼が進んでしまいました。
新しい眼鏡を早く調達しなくては・・・!
PCの文字も読みづらいの~。
読んでみたい本、の情報って意外に得るのが難しいですよね。
参考にさせていただきます。
↓殿のご意見はちょっと意外でしたね。
Commented by oomimi_usako at 2016-09-26 22:19
☆まりりんままさま、こんばんは。
なんでも、老眼というのは、老眼鏡をかけるとまたさらに進んでしまうとか?
遠くをみたり、近くをみたりという動作を繰り返すようにしたほうが良いらしいと聞きましたが・・・。
これが本当かどうかはわかりませんが。
でも、まりりんままさまは、刺繍をなさるから、見えづらいとお辛いことでしょう、お察しいたします。
こちらの御本で紹介されている作品は、少し頑張って読まなければならないものも多く、でも逆にそういう読書は自分のためになりそうで、わくわくしています。

殿はね~、意外と冷静にポイントをついてくるのですよ~。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2016-09-25 22:50 | 読書 | Trackback | Comments(2)