お正月の食卓

続きましては、こちらも恒例の元旦の朝食、昼食、夕食の風景を。
まず、我が家にて朝のお祝い膳をいただきます。

f0039281_16412801.jpg
f0039281_16413702.jpg
大事なお祝い酒に今年は、福井勝山は一本義久保、一本義 純米大吟醸生原酒をいただきました。
奥越前に、明治35年に創業したこちらの酒蔵。
仕込み水には、白山に降った雪解け水が湧く酒蔵の井戸水を使っています。
最初は、創業地に因んで酒銘を“澤乃井”と名付けたそうですが、同名の酒蔵があることがわかったので、越前勝山藩小笠原家愛育の酒銘を譲り受け“一本義”と変えたとか。
この“一本義”ということばは、禅語第一義諦からの出典で、最高の真理、優れた悟りの智慧を極めた境地を意味するそうです。(参考:パッケージ説明書き)

香り立つスッキリした旨みを感じる御酒で、
今年もいろいろ美味しい御酒に出会えますようにと思いを込めて乾杯です。

神様にも同じ御酒を酒器に注いでお供えしましたところ、しばらくたって襖をあけると、
そのお部屋が馥郁とした香りに満ちていました。

平安堂の梅の蓋つきお椀は、とてもお気に入り。
お正月にだけ、桐箱から出して使います。

f0039281_16420837.jpg
お雑煮は、usako実家系に仕立てますので、おすましに、鶏肉、みつば、かまぼこ、柚子と角餅入りです。

f0039281_16421780.jpg
続いて、お近くの八幡宮へ初詣。
午前中のせいか、程よい人波で、ゆるゆる歩いているうちにお参り出来る、そのような様子でした。
破魔矢をいただいて、それから縁起物のへそ福餅をデザート用に買い求めて戻ります。
f0039281_16431275.jpg
f0039281_16432218.jpg

続いて、殿実家へ移動。
今年は、ウエスティン都ホテル京都製のおせちをお取り寄せしてくれていました。

f0039281_16434814.jpg
お祝い酒は、同じく一本義久保の別ブランド、伝心 冬 しぼりたて生酒。
こちらは本醸造酒ですが、福井県産米で自家製造された米アルコールを使用しているので、
いわゆる一般的な本醸造とはまったく異なる、日本酒らしい香りとお味が楽しめました。

f0039281_16462633.jpg
キャップの飾り紙の下には、雪だるまさんが隠れていました。
f0039281_16471407.jpg
お雑煮は、殿実家系。
白味噌に、里芋、しいたけ、にんじん、だいこんと、丸餅入り。
青のりをたっぷりかけていただきます。
f0039281_16473754.jpg

次は、麗らかな霞のような薄雲の中にぼんやり見える富士山を眺めつつ、いっきに多摩川を渡り横浜へ。
ご機嫌うるわしく、お肌つやつやの御年104歳のグランマチャコに新年の御挨拶。
ひとしきり近況などをおしゃべりしてから、今度は、夕焼けにシルエットで浮かびあがる富士山を見ながら、再び多摩川を渡り、東京へ取って返します。
usako実家へ移動して、三度目のおめでとう。

f0039281_16485344.jpg
お祝い酒は、またしても同じ一本義久保の、伝心 純米吟醸。
燗酒好きのムッシュマロのために、ぬる燗でも美味しくいただけるという純米吟醸を選びました。
これはまた、朝と昼の御酒とはまた違う華やかな香りで、日本酒が得意でない方でも楽しめるような、さらりといただけるお味でした。
f0039281_16491767.jpg
f0039281_16492696.jpg

いつもの芝パークホテル製の洋中のお重に、
皆それぞれに持ち寄った手作りのお料理も並べてのお祝い膳となりました。
f0039281_16510206.jpg
f0039281_16500933.jpg
f0039281_16502373.jpg
f0039281_16503372.jpg
f0039281_16505058.jpg
f0039281_16520067.jpg

いつもと変わらぬ元旦の行事。
いつもと変わらないことが、何より嬉しく幸せに思える日、それが、
私の一月一日です。


[PR]
by oomimi_usako | 2017-01-03 16:38 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/27412681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sotomitu at 2017-01-03 17:48
明けましておめでとうございます。
昨年のご訪問、イイネをありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いします。
元旦のお食事の数々・・・豪華で美味しそうですね〜!
器も素敵♡ いつもと変わらないお正月を迎えることが
できて感謝ですね。^^
Commented by oomimi_usako at 2017-01-03 17:55
☆satomituさま、
あけましておめでとうございます。
昨年同様今年も、素敵なお写真で、私のココロをいっぱいにしてくださいね。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by mituamikko109 at 2017-01-03 20:16
usakoさま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
豪勢なおせちやお料理が並んだテーブルで、皆が変わらず集まれるのは良いですね。
殿実家のお雑煮、青のりをかけるのですか?
京都は糸削りの鰹節だけど、関西でも違うのですね。
日本酒の銘柄、参考にさせていただきます^^
Commented by peko-nanamama at 2017-01-03 23:16
うさこさん
明けましておめでとうございます。
今年も素敵な記事を楽しみに伺わせて頂きます。
早速プロのお節で目の保養。
お取り寄せのお節料理にゆっくりと日本酒。
大人のお集まりならではのお正月ですね。良いなぁ。
Commented by kumama47 at 2017-01-03 23:29
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

usakoさんの所はご家族が本当に仲良しなのですね。そしてお正月の食卓がとても豪華!
全ての写真をじっくり見せて頂きました。どれも美味しそう^^
今年も美味しいお話沢山期待しております。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-01-04 15:35
明けましておめでとうございます
usakoさんのところは親族が多く、皆様がご健在で、お節も豪華。
あともう一つ。皆さんが健啖家で、愛飲家(^。^)
正月も楽しいでしょうね。
我が家も、いつもと変わらぬ元旦でしたが、夫婦ともに体重は増加しました。
Commented by oomimi_usako at 2017-01-04 15:51
☆mikkoさま、
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お雑煮にかけるもの、義父のお家では削り節だったそうです。
青のりは、義母の実家風。
お料理は結果的に、女系で伝わるということですね(^^)v
この日本酒、とても美味でした。
お勧めです!
Commented by oomimi_usako at 2017-01-04 15:55
☆ななままさま、
あけましておめでとうございます!
お取り寄せおせちがあると、精神的にゆとりをもって手作り品も作る気になれます。
プロのお節の中身には、さすがプロ!というものも、真似してみようかな?というものもいろいろ見つけられるので、毎年おべんきょーになります♪と、いうことにしておいてください。おほほ。

Commented by oomimi_usako at 2017-01-04 15:59
☆kumamaさま、
あけましておめでとうございます。
お取り寄せおせちは、見ても食べても楽しい上に、ヒントもいろいろ詰まっているので、なかなか良いです。
年頭から、すでにこんな写真ばかりですが、今年もまた、見つけた美味しいもののお話満載で綴ろうと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by oomimi_usako at 2017-01-04 16:02
☆tabiさま、
あけましておめでとうございます。
良く食べ良く呑む…これは、遺伝子のなせる業なのかもしれません。
でも、そうして一年を始められることに感謝しつつのお祝い膳でした。
我が家の場合、体重は・・・七草粥を頂く頃、計りに乗ってみたいと思います。
Commented at 2017-01-04 17:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oomimi_usako at 2017-01-04 21:54
☆2017-01-04 17:01の非公開さま、
お仕事のこと…おめでとうございます。
ご自分でいろいろとなさるのはとても大変なことだと思いますが、
これからのご発展を祈っております。
まずは健康第一ですから、どうぞお身体にはくれぐれもお気をつけて!
今年もお時間あれば、どうぞ覗いてくださいね。
引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by まりりんまま at 2017-01-05 12:10 x
うさこさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
恒例の一番忙しい元日ですね。
皆様お元気で仲がよろしくて素晴らしいです~。
これが一番の幸せですよね。
良く食べ良く飲み、良くしゃべる、がよろしいのでしょうね。
うちも元日はシャンパンで和洋セットのおせちをいただきました。
あっという間にスパークリングワインも空いてしまい、主人は気が付くと自分で赤ワインを開けて飲んでいました~。

また一年、健康と幸運に恵まれ家内安全でありますように。
ーこのところは年を重ねる度に「家内安全」が頭に浮かぶようになりました。
うさこ様と皆様にとって素敵な一年になりますように。
Commented by 2005-1127 at 2017-01-05 18:54
ご挨拶が遅くなりました。
今年もよろしくお願い致します♪

毎年、すごーいご馳走の数々ですよね。
104歳でお正月のお祝いが一緒に出来るなんてすばらしいです。
Commented by oomimi_usako at 2017-01-05 21:58
☆まりりんままさま、
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
やはり人間、食べたもので出来てますから、一番大事!
まりりんままさまのおうちも、美味しいお正月で始まったご様子…今年もきっと良い一年になりますね♪
家内安全、みんな元気に過ごせる一年でありますように。
Commented by oomimi_usako at 2017-01-05 22:03
☆モンスーンさま、
あけましておめでとうございます。
ずっとご覧くださっているモンスーンさまですので、
毎回毎回変わらないお料理ご覧いただいて、恐縮です。
その上、いつもの記事も、食いしん坊なものばかりで、変わり映えしないのでますます恐縮ですが、今年もどうか宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ