芝パークホテル 中国料理北京 

芝パークホテルの中国料理北京は、
日本におけるホテル内中国料理としては、草分け的存在です。
ホテルのレストランといえば、フレンチ、というのが主流だったという昭和30年代に
当時の帝国ホテル社長で、芝パークホテルの創業者でもあった犬丸徹三氏が、
ご自身が味わった北京料理の美味しさを日本でもと、
ホテル内初の中国料理店を誕生させたのが、こちらなのだそうです。
(参考 芝パークホテル HP)

兄弟姉妹お食事会を、今度はどこでするか相談を始めたところ、
偶然にも全員が、
“久し振りに北京はどう?”
と、満場一致。

そこでさっそく先日、伺ってきました。

北京は今までホテル本館にありましたが、
現在は、以前タテルヨシノがあった別館一階にあります。
席同士の空間が広めなので、周りのテーブルが気にならず、
落ち着いてお食事が出来ました。

お料理はコースなどもあり、人数が少ないときは便利だと思いますが、
今回は、みんなそれぞれが好きなものを、
順にアラカルトで頼んで行くことにしました。

前菜から始まって。

f0039281_22540508.jpg
f0039281_22541678.jpg
百合の蕾の翠が綺麗な蟹のお料理や、
f0039281_22544849.jpg
柔らかい豚肉の黒酢あんかけや、北京ダック。
f0039281_22551452.jpg
f0039281_22553595.jpg
黄にらのしゃきしゃきが美味しい野菜炒め。
f0039281_22560989.jpg
点心も少しずついろいろ頼んでみんなでシェア。
f0039281_22563277.jpg
〆は、ジュワーッという音も御馳走のおこげ。
f0039281_22565803.jpg
そして、なんといっても一番楽しかったのが、デザートです。
ココナッツアイスクリームをお願いしたら、まず登場したのが真っ白い蓋をした器。
添えられた温かい黒豆ソースを注ぎます。
f0039281_22572274.jpg
すると・・・
f0039281_22573323.jpg
f0039281_22580050.jpg
f0039281_22581020.jpg
器の中に閉じ込められていた、フルーツとココナッツアイスクリームの上に、
黒豆ソースとホワイトチョコレートが混ざり合わさりながらトロトロと落ちてゆき。
お味も、食感も、そして温度も、様々なものが混ざり合う、
絶妙な甘味がいただけたのでした。

*おまけ

f0039281_22583900.jpg
帰途に見かけた東京タワーは、ライトアップが中途半端。
光がトップに到達するまで、まだまだ寒くて、
とても佇んでいられませんでしたゆえ、この画像。

追記(2月23日)・・・と思いましたら、ぴょんこちゃんから早速お知らせがあり、
この一見中途半端なライトアップにも、ちゃんと意味があることがわかりました。
これは、満月ダイヤモンドヴェールというれっきとしたネーミングのあるライトアップ。
満月の夜の限定イベントなのだそうです。
月明かりを引き立たせるため、タワー上部を消灯。
下だけを可愛いピンク色に点灯しているのだとか。
なるほど。
しかしながら、芝方面からは西に東京タワーを望むので、肝心の満月には全く気が付きませんでした。
じっと待っていなくて、本当によかったわ・・・。






[PR]
by oomimi_usako | 2017-02-22 22:44 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/27582408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2017-02-23 14:38 x
どれも美味しそうなご馳走ですが、やはり最後のデザートに目が点です。
じわ~と溶ける様がいいね。
Commented by 2005-1127 at 2017-02-23 17:03
こんにちは^^
北京の中華、間違えないお味ですね♪

特にデザートは、
ワクワク感もあって美味しそうですね♡
Commented by ぷう at 2017-02-24 11:45 x
さすが北京。
デザートに、フレンチのような工夫をされているのもいいですね。
帝国ホテルのほうしか利用したことがないのですが、
ちょっと足をのばして、落ち着いた感じのする芝パークホテルのほうにも伺ってみようかと思いました。
Commented by oomimi_usako at 2017-02-24 22:29
☆きなこの母さま、
とても楽しく、また美味しいデザートでした!
Commented by oomimi_usako at 2017-02-24 22:31
☆モンスーンさま、
辛いお料理が苦手なので、北京の北京料理が一番安心して頂ける気がいたします。
このデザートは、中国料理っぽくなくて楽しい演出!
思わずみんなで、おおっ!と喜んでいました。
Commented by oomimi_usako at 2017-02-24 22:32
☆ぷうさま、
面白いデザートでしたよ。
確かに帝国ホテルのほうが、行き易いですものね。
あちらとはまた、雰囲気もメニューもちょっと違うので、
一度こちらのほうもお試しくださいませ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

よろよろ〜っとテンション..
by kumama47 at 21:07
☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ