K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2006年8月31日 スミレの花~♪

久し振りに・・・本当にとても久し振りに東京宝塚劇場に観劇に行きました。
東京公演は10月まで花組が“ファントム”を上演しています。
実は、妹がお世話になっているMsIHのお嬢ちゃまがご出演中。
今年音楽学校をご卒業されて、春に宝塚大劇場にて初舞台を踏まれ、そして今回が初の(その方にとっては)東京公演となったわけで、私達姉妹もお嬢ちゃまのご出演を楽しみに、劇場に伺いました。
f0039281_22303354.jpg

建て替えられた東京宝塚劇場に入ること自体、ナント初めてです。
まずは、楽屋口に差し入れをお届けして・・・いざ劇場へ。
赤い絨毯の敷かれた階段で上階へと進み入り、そして、素敵な男装の麗人たちと、花のように可憐な娘役の方々に依るしばしの夢の時間を過ごしてきたのであります。

私は“時々”ヅカにハマります。
何しろ素養が遺伝子に組み込まれているものですから・・・ねっ!
ハマっている期間には、その手の雑誌(グラフ・歌劇など)や“おとめ”(←これが解る貴女もお仲間ね☆)などは欠かさず、公演のCDなども買い求め、“あの”世界を堪能していました。
めったに大劇場までは行かれませんでしたが、東京公演はよく見に行っていました。
以前からチケットは取り難かったと思いますが、でも今ほどではなかったように思います。
そして・・・
暫く経つと不思議とお熱が冷めるのは、たいていお目当てにしていた方が退団される頃。
トップの方とその相手の娘役の方が交代されると、その組自体の雰囲気が少し変わってしまうからだと思います。

ところで今回、花組トップが春野寿美礼さんと知ってびっくりしました。
ン年前にちょうどハマっていた頃に、初舞台を踏んでいらした方なのです!
『こんなに大きく素敵になって・・・』と妙な所に感動です。
さらに、主な配役の方々が付けているマイクが、ヘッドセットになっている!
昔はお衣装の胸の部分にはめ込んでいましたよね、確か。
ですから、ヒシッと抱き合う場面になると台詞がくぐもって聞こえたりしていたものです。
そんなところにも時の流れを感じて感慨深く思いました。
f0039281_22311959.jpg

そして・・・
MsIHのお嬢ちゃま“真瀬はるか”さんは、飛びっきりの素敵な方なのです。
ダンスも身のこなしがとても綺麗。
歌も優秀であるらしくコーラスの時は殆どマイクの前でした。
せっかくのご縁なので、応援させていただきたいなあと、またまたハマりかけてきた気配・・・なのでした。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2006-08-31 22:23 | 歌舞伎やお芝居見物 | Comments(0)