K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2006年9月19日 おうちで宝塚観劇

先日、宝塚を久しぶりに観劇したという記事を書きましたら、ヅカファン進行形かつ花組春野寿美礼さんの大ファンとおっしゃるMsTKが、『エリザベート』(2002年花組公演 春野寿美礼さん主演版)のビデオを貸してくださいましたので、拝見させていただきました。
ちょうど、一路真輝さんがこの作品を初演された頃にはすでに“第二次宝塚熱”が冷めていた私は、どなたの印象もないまま、今回純粋に“春野寿美礼さんのトート”というお役を見ることが出来たのでした。
f0039281_20302167.jpg

先日の“ファントム”といい、この“トート”といい、妖しげな雰囲気(←誉めてます)がこんなにも似合ってしまう方も、めずらしいと思いました。(まだ二作品しか見ておりませんが)
それと、歌が絶品!(宝塚と言えども、歌がイマイチという主役級の方も結構おられます)
伸びやかな歌声は、聴いていて気持ちが良くなります。
またしても初舞台の頃の春野寿美礼さんを思い出し、『まあ、良くぞここまで・・・』(←失礼?)と感嘆してしまったのでした。

この『エリザベート』の頃、花組にいらして、今は別な組に移られたという瀬奈じゅんさんという男役さんは、MsTKのお嬢ちゃまがお好きなのだそうです。
作品中では、話を進行させていくのにとても重要なお役をしっかりこなされていました。
朝香じゅんさん(名前も似てますね)を髣髴とさせる感じかしら?

秋の夜長に、ちょっとお茶を飲みながら宝塚観劇・・・もまた、良いものでした。
あっ・・・もしかして、TVの前に正座して見なくてはいけなかったかしら?
ごめんなさいっ、MsTK!
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2006-09-19 20:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Comments(0)