2006年10月2日 秋の味覚 栗 到着

f0039281_22511395.jpg

今年も横浜産の良い栗がたくさん届きました。
毎年この栗で、秋のお菓子作りのために、大量のマロンペーストを始めとして、甘露煮、渋皮煮、そして栗ご飯♪も作ります。
私は、ラゴスティーナの圧力鍋愛用者なので、鬼皮のままの栗は、これで蒸してしまいます。
7分で出来るし、蒸してくれているのは圧力鍋ちゃんなので、この工程は楽チンなのですが、問題はその後!
冷めては上手く出来ない作業(ポテトのマッシュと同じですね)なので、まだ熱いうちに半割りにして中身をかき出し、すかさず裏ごします。
ムーランでは目が粗いので、なるべく細かい番手の裏ごしを使います。
f0039281_22521094.jpg

私が一番難しいと思うのは、やはり甘露煮用の栗の皮むきでしょうか。
瓶詰めの市販品のように表面を綺麗に整えることが、とても難しく、かといってやり過ぎて栗が小さくなってしまってももったいないので、“まあ、こんなものかしら?”位で良しとすることにしています。その点、簡単だと思うのは、渋皮煮。
そして・・・私が一番嬉しいと思うのは・・・
もちろん、完成したものを最初にお味見する瞬間です!
f0039281_225372.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-02 23:00 | あまいもの | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ