K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2006年11月 ヒゲタ醤油 玄蕃蔵

秋深まるこの時期、わが家のお料理には、美味しいお醤油が使われています。
それがこの、ヒゲタ醤油の玄蕃蔵(げんばんぐら)です。
f0039281_21471385.jpg

「寒冷期仕込み」という、お醤油の仕込みとしては江戸時代から最良とされる方法で仕込まれて、年に一度9月9日の重陽の節句に出荷される貴重なお醤油なのです。
ヒゲタ醤油では、このお醤油をとても大切に作り続けていますので、HPでもその過程を拝見することができます。

原料の大豆は国内産の丸大豆、小麦も国内産。
そして、そこから作られるお醤油の素となる麹も水もお塩も全て、高倍(たかべ)神社というところでお祓いを受けるのだそうです。
この高倍神社は、調味料と料理の守り神である高倍神磐鹿六雁命(たかべのかみいわかむつかりのみこと)をお祀りしてあるのだとか。

お祓いも受け、作り手の方々の真心もしっかり込められた玄蕃蔵は、秋から冬にかけての暖かく美味しい和食のかなめとして、今日も私のキッチンで大活躍をしているのです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2006-11-16 21:00 | おうちの調味料 | Comments(0)