2006年11月 京都 代白柿

秋の味覚、次郎柿に続いては、京都の代白(だいしろ)柿。

f0039281_2304115.jpg
東京ではあまり見かけることがないこの柿ですが、京都では、錦市場や普通の八百屋さん、観光地の露店、また、高級料亭のデザートとして京の“秋の風物詩”となっています。
この代白柿は、奈良県西吉野産の“江戸柿”という渋柿の渋味を、京都独特の方法で抜いた柿のことをいうそうです。
f0039281_2311274.jpg

まるで、秋の夕日のような姿。
とてもやわらかいので、丁寧に優しく扱います。
いただく時は、ヘタを抜いて、縦に半分に切って、そしてスプーンですくって・・・。
良く冷やしていただくと、ひんやりとした果肉のとろけるような食感が、やがてスルスルと喉に落ちていき、濃厚な美味しさを堪能できます。
料亭では、凍らせてシャーベットのようにしてお食後に供するところもあるそうです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-11-28 22:58 | あまいもの | Comments(4)
Commented by soleil at 2006-11-28 23:20 x
下の写真、usakoさんがゼリーにしたのかと思いました!
そのままを切ったものなんですね。びっくりです。

柿は、固いのは美味しくないし、熟しすぎてると甘すぎるし・・・で、
なかなか美味しいと思えるものに会わないので、どちらかというと
不得手な果実です。

凍らせてシャーベット・・・この方法で、食してみたいものです、
Commented by sweets_nakazy at 2006-11-29 09:38
きゃ〜超・おいしそう!!!!!!!!!
僕はやわらか〜い柿が大好きなんです。
普通の柿もずっと置いておいてやわらかく熟しきったら
ヘタを取ってスプーンで食べるんです。
こんな京都アレンジの食べ物があったなんて…
食〜べた〜い(* o *)
Commented by oomimi_usako at 2006-11-29 21:23
☆soleil様、そうです、より正しく言うなら“そのままスプーンですくい上げた”状態なのです。ほんとうにほんとうに美味しいので、是非来年はお取り寄せなさってみてくださいね!(今でもまだ間に合うかも!)
Commented by oomimi_usako at 2006-11-29 21:26
☆nakazy様、果物も“水菓子”・・・と申しますのでお菓子の仲間!(?コジツケ?)
お近くで手に入るのではないかと思いますので、是非是非探して召し上がってみてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆ななままさま、 “フ..
by oomimi_usako at 21:16
ホント、そうですね~&#..
by peko-nanamama at 13:57
☆doremiさま、 ..
by oomimi_usako at 21:46
ふふ、usakoさんとの..
by doremi730 at 12:53
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:55
☆きなこの母さま、 煮..
by oomimi_usako at 17:50
わあ、立派な金目鯛!大好..
by marucox0326 at 18:49
魚屋さんでお魚と目が合う..
by suzu-kinako at 09:27
☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46

最新の記事

ほんの気持ちの小さなおみやげ
at 2017-05-29 21:19
2017年春のお教室
at 2017-05-26 17:30
見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ