K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2007年1月 やわらか鶏団子鍋

寒い夜風に吹かれつつ帰宅する家族を、暖かく迎えるお夕食といえば、やっぱりお鍋!
この時期は、和風・洋風・中華などいろいろなお鍋料理がたくさん登場いたします。
この日に作ったのは、パパっと手軽に出来る柔らか鶏団子鍋。
f0039281_22395280.jpg

お昆布が利いた出し汁に、生姜のスライスを落とし、お砂糖・みりん・塩少々・お醤油・お酒で味をつけます。
そこに、入れるのが柔らか鶏団子。
フードプロセッサに、玉ねぎ(長ねぎでも可)を入れて先ず粉砕。
次に、皮を剥いた長いもを加えて、とろろ状になるよう粉砕。
さらに香り付けに、大葉を3枚程大まかにちぎって加えて、また粉砕。
そして、最後に鶏むね挽肉と片栗粉を一緒に加えて、軽く攪拌。
トロリと柔らかな種に仕上がりますので、スープスプーンを二本使ってデザートのソルベを盛り付ける時のようにレモンケーキ型(ラグビーボールを小さくした形ですね)に整えつつ、煮立てたお昆布の出し汁にどんどん投入していきます。
途中で上下をひっくり返し、ある程度火が通って表面がしっかりしたら、葉野菜(白菜、セリ、春菊など何でも可)と根菜(大根、にんじんなど)とキノコ類などなどいろいろ加えて煮立たせて完成。
鶏団子は、ホロホロとお口の中で広がり、昆布のだしと、鶏肉の旨みが加わって、なんとも美味しいお鍋になりました。
最後は、もちろんお雑炊に・・・。

『今日はどんなお夕食にしようかしら?』
と、段取りなどを一生懸命考えながら夜道を帰ると、私自身は結構、寒いのも気にならない感じがします。
それならば・・・
『今日はどんなお夕食だろう?』
そう考えつつ家路につけば、家族もきっと寒さを忘れてお家に帰ってこられるのではないかしら?などと思うのでした。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2007-01-26 22:30 | おうちのお食事 | Comments(0)