K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2007年2月 2つのお味のスコーン

f0039281_21305618.jpg
先日、朝食用のパンを購入するのを忘れてスコーンで切り抜けたことを書きました
今回は、パンの代わりではなく、作るべくして作った(?!)スコーン二種です。
一つは、ブログ“うさぎのつぶやき”のcoed様が、チェダーチーズ入りを作られていたので、美味しそう~♪と思い、私も真似してみたものです。
チェダ-チーズに加えて、ドライディル、ドライバジルを混ぜ、お粉も強力粉、薄力粉、全粒粉の三種類を使いました。
チーズは粉砕したので、よ~く見ればつぶつぶがわかる程度、になっています。
f0039281_21324442.jpg

もう一つは、ドライクランベリー入り。
隠し味(?)にセイロンシナモンを少々混ぜてみましたが、“少々”過ぎて、香り残らず・・・。
今度はもう少し多めに入れようと思います。
こちらもお粉は三種類使用しましたが、全粒粉の割合はチーズ入りのものより少なめです。
f0039281_21333424.jpg

わが家のスコーン、いつもは6cmセルクル型で抜きます。
でも今回は、昔買ったスコーンミックスに付いていた4.5cmの抜き型を、探し出してきて使ってみました。
小さめだととても可愛いくて良いですね~♪ですが、一つで済む所を二つ、二つですむ所を三つ・・・と食べてしまうので、結局良いんだか悪いんだか・・・
[PR]
Commented by coed at 2007-02-06 23:03
まあ、usakoさま美味しそうなことです!
やっぱり、家のスコーンとはどこか違う、プロの香がしますです。
何しろきちんと型で抜いたことはなくて、いつもプリンが入っていたプラで抜いてますから。
チーズとハーブももちろんですが、ドライクランベリー、美味しそうですねぇ。甘さはどの位でしょうか?
Commented by oomimi_usako at 2007-02-07 22:26
☆coed様、今回のドライクランベリーは製菓材料店クオカのものでしたが、ほのかな甘酸っぱさで良かったですよ。今日、同じく製菓材料店富澤商店でもドライクランベリーを買ってみたので、これから比べてみる予定です。
ところで、専用の型やセルクル型など、よく切れる型で抜くと、スコーン独特の真中の割れ目がより綺麗に出るようです。
スコーンだけに、すこぉ~んと抜いてみてください~(^^)v
Commented by chamatea at 2007-02-08 21:14 x
先生のお宅でいただいたスコーンがあまりにサクサクで美味しかったので、私もうちに帰って焼いてみました。
しかも偶然にもクオカでドライクランベリーを手に入れていたので、
お砂糖を30グラム足して作ってみました。
焼き時間をいつもより長めにしてパイのような香おばしいスコーンになりました。・・・というよりなってしまいました~。
でもおっしゃるように結構甘さが感じられて、とっても美味しかったです。
素敵なアイディアありがとうございました!!
Commented by oomimi_usako at 2007-02-09 22:30
☆chamatea様、確かにteatimeに“お紅茶と共に頂く用”であれば、お砂糖が入ったほうがより美味しくいただけそうですね!私はいつもお食事用なので、お砂糖は小さじ1位しか入れませんけれど、今度はおやつ用としてまたいろいろ作ってみようと思います。
焼き時間が長めになった理由・・・拝見しちゃいました~(^m^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2007-02-05 21:28 | おうちのお食事 | Comments(4)