2007年2月 横浜中華街 永楽製麺所の翡翠麺

横浜ネタが続きます。
ハマっ子に育てられたハマっ子なので、東京に住んでも根はハマ好き。(だから今住んでいる所も名前は好き?←これは内輪ネタです)
横浜方面へ出かけると、私にとっての“定番もの”を入手して帰宅するのが楽しみです。
前述のチーズバタールに続いては、永楽製麺所の“翡翠麺”と”あの幻のメンマ”をご紹介します。
f0039281_1836569.jpg
ほうれん草を練り込んだ文字通り翡翠色をしたこの麺は細目の中華麺。
ゆで汁も綺麗な翡翠色に染まります。
本店以外にも、横浜駅西口高島屋や東口横浜そごうのデパ地下売店で入手可能。
でもどちらかというと、そごうでは、商品ケースの蛍光灯で綺麗な色が褪せないようにと、ちゃんとガードをかけてあるのが丁寧で良いなあと思います。
茹で時間は2分。
付いている塩ラーメンの濃縮たれを使えば、本場のお味がお家でも楽しめます。
f0039281_18372852.jpg

具に忘れてはならないのが、“あの幻のメンマ”という名のついたメンマです。
この太さをご覧あれ!
f0039281_1838117.jpg

桃×の瓶詰めで満足してはいけません。これなら、メンマ自体を主たる具材としても全く問題ないのです。
この日は豚ばら肉と大量のネギを炒めたものとあわせて楽しみました。
f0039281_18383219.jpg

そして・・・
この翡翠麺は、3人前入り一袋。
つまり・・・、主人と二人で食べた後は、平日の一人ランチで私はもう一回楽しめるのです♪
[PR]
by oomimi_usako | 2007-02-20 18:00 | おうちのお食事 | Comments(4)
Commented by emiemi at 2007-02-20 22:34 x
忙しさにかまけてチェックを怠っていましたら、季節はすっかり移り変わっていました(><) バレンタインデー・ひな祭りの話題に心が和みました~。どんなに忙しくても食欲は落ちない私・・・「翡翠麺」さっそくGETします! usakoさんのブログ、やっぱりすごい!!!
Commented by coed at 2007-02-21 00:01
翡翠麺、そそられますぅ。
usakoさんのオリジナル、豚ばら肉と大量のネギを炒めたものとあわせて出来上がったラーメンが食べたいです。なので、残りの一食は・・・。
ハマっ子のusakoさまのお住まいは、杉並区のハマですか?海でなくて山の??
Commented by oomimi_usako at 2007-02-21 09:39
☆emiemi様、お忙しい中コメントありがとうございます。
季節の変わり目ですから御身体お大切になさってくださいね。
でも食欲があるのは、元気な証拠!
たくさん召し上がって、流行のインフルエンザも撃退!しちゃってくださ~い!
Commented by oomimi_usako at 2007-02-21 09:45
☆coed様、なんでも、付属のスープを使わずに、カツオベースの塩味スープにして、なめこを乗せていただいても美味しいのだそうです。これは、そごう売店の店員さんが買いにみえるお客様から教わったそうです。のっ、のこりの一食は・・・お山で早く食べようっと(--;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ