K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2007年2月 芝パークホテル タテルヨシノ

f0039281_15112152.jpg

今年初めてのタテルヨシノは、母のお誕生会でした。(昨年は3月6月8月の三回伺いました)
今回もまた、吉野シェフの魔法いっぱいの素晴らしいお料理の数々。
f0039281_15134137.jpg

プレートが目の前に運ばれてくると、『あら~、まあ~、へぇ~、ほぉ~』(←老若男女混在のためこんな感じ)と感激の声が上がり・・・
お料理のご説明をしていただくと、また『あら~、まあ~、へぇ~、ほぉ~』
どれどれ・・・といただいてみると、またまた『あら~、まあ~、へぇ~、ほぉ~』
と、最初から最後まで楽しく美味しいお誕生会となりました。
個室を取っていただけたので、普段はなるべく控えるようにしているお料理の撮影も、一皿一皿じっくりと撮らせていただくことが出来ました。
家族は皆、このブログの存在を知っているので、いつものように私が撮影を忘れてナイフとフォークを握り締めていると、『撮らないの?』とご指摘がある位でした。
若干の手ぶれは、早くいただきたい気の焦りです。

“萩産ふぐのカルパッチョ”
カルパッチョの乗せられたふうせん蔓の実のようなものは、ぷっくり膨れたふぐをイメージしてポテトを膨らませたもの。
この下には、柚子とふぐ皮もひそんでいました。
f0039281_15152868.jpg

“チリメンキャベツ、フォアグラ、黒トリュフのテリーヌ”
これを目当てにおいでになるお客様もあるというこの時期限定の人気メニューとのこと。
確かに!キャベツの濃い甘さが、後を引く美味しさです。
f0039281_15163313.jpg

“里芋のクリームスープ”
優しいお味の里芋のスープの隠し味は、メープルでした。
黒糖を使うと、旨みやコクが増すのと同じような感じです。
f0039281_15171866.jpg

“舌平目のエギュイット、オマールえびのエミュルショネ”
オマールえびの凝縮された旨みが、ふっくら焼かれた舌平目に品良く絡まって美味しい一皿。
花穂が添えられて、フレンチとの相性のよさに驚きました。
f0039281_15184272.jpg

“野鹿のロッシーニ風”
ロッシーニ氏は、トリュフとフォアグラが大好物だったらしく、その両方を使ったのでこういう名前をつけられたのだそうです。
鹿の角に見立てたのはチョコレート。
今、お料理にチョコレートを使うことが結構流行っているらしいです。
でもこれ・・・合うのですよ~。
f0039281_15192933.jpg

“パティシェ特製バースディケーキ”登場!
中は三段のベリーのケーキ。
ろうそくを立てて、HappyBirthdayの歌を皆で熱唱(?)しました。
f0039281_15202687.jpg

“アヴァンデセール”
綺麗なグラスデザートで、ちょっとお口直し。
f0039281_15211279.jpg

“グランデセール”
私たちは、プラリネにマンゴソースを合わせたデザート。
f0039281_1522827.jpg

でも、主役の母の前には、特製巨大パールが登場しました!
f0039281_1523437.jpg
つやつやのパールは飴細工。
中には、クレームブリュレが隠れていました。
f0039281_15233643.jpg


さて、お祝会終了後、皆とわかれて私達夫婦は、ホテルのバー“フィフティーン”で食後のカクテルをいただきました。
犬丸二郎氏が慶大ラグビー部ご出身であることや、ニュージーランドのオールブラックスが宿泊するなど、ラグビーとは縁が深いこのホテルならではの名前を持つ、落ち着いた雰囲気のバーです。
f0039281_15243411.jpg

ラグビー好きの主人は、名前に惹かれて“Rougby kit Muddy Boots and Bakewell Tart”という面白い名前のスコッチを注文。
Islay地域の蒸留所コードナンバー23.48、ブレイックラディーという蒸留所のものなのだそうです。一緒に写っているのはスコットランドハイランド地方のパンナニック鉱泉のミネラルウォーター“DEESIDE”です。
f0039281_152598.jpg私は、ホテルのオリジナルカクテルをいただきました。
いつもは、“日本酒をたっぷり楽しむ会”が断然多い私達ですが、時には、こんな風に静かにジャズの流れるホテルのバーで、ゆっくりグラスを傾けるのもまた良いものだと、思いました。
[PR]
Commented by かなで at 2007-02-27 21:17 x
こんばんは。先日はコメント、ありがとうございました。
早速遊びに参りました。
とっても美味しそうなお料理&お菓子たち。
oomimi_usakoさんは、先生でいらっしゃるのですね。
お誕生会、さぞお母様もお喜びだったことでしょう。
美味しいお料理はみんなを幸せにしてくれますものね。

Commented by oomimi_usako at 2007-02-28 09:57
☆かなで様、お越しくださいまして、またコメントも頂戴しまして有難うございました。
先生・・・と申しますより、皆様とご一緒に成長させていただいております少し年季の入った生徒という感じかと思います(^^;)
明らかに食いしん坊のブログですが、宜しければまた是非お立ち寄りください。お待ちしております。
Commented by sweets_nakazy at 2007-02-28 21:35
usakoさんこんばんは☆
こんな素敵なお店でお誕生日のお祝いをされたお母様、
とてもお喜びだったでしょうね☆
にしても横文字のメニュー、全て覚えていらっしゃるusakoさんを尊敬しちゃいます(^ ^;;;;;;
Commented by oomimi_usako at 2007-03-02 00:58
☆nakazy様、はい、母もとても喜んでおりました。バーをウロウロして帰宅が遅くなったわが家には、嬉しそうな声のサンキューメッセージが留守電に入れられており、私たちも一緒に嬉しくなりました。
横文字メニュー、覚えていてすごいでしょ~!と言いたいところですが、個々に配られたメニューブックはそのままお持ち帰りOKなのでした。
最近記憶力減退中(^0^)なので、とてもそのままでは覚えられませんわ~。
Commented by doggy at 2007-03-03 13:35 x
usakoさん、こんにちは。
初めてのコメントでお邪魔します。
最近、残業が続いていたので、自宅でPCを開く時間も限られてしまって。
usakoさんのブログは、急いで見たらもったいないので
少し、読み溜めてしまいました(苦笑)

お母様のお誕生会の、目にも舌にも美味しそうなお料理の数々…、
仕事の疲れも吹き飛ぶような美しい文章と画像に
またしてもため息ものです(笑)
美味しいものを美味しくいただく…
usakoさんのお食事の風景は、見ているこちらも幸せになります。
また、お邪魔させていただきますね♪
Commented by oomimi_usako at 2007-03-04 00:08
☆doggy様、ようこそ!
お越しくださるのを、耳を・・・いえ、首をなが~くして、お待ちしておりました☆
そしてコメントいただきましてありがとうございます。
とても嬉しく拝見いたしました。
お仕事お忙しいようですが、寒暖の差も激しい毎日ですので、御身体お大切になさってくださいね。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by cafe-lover79 at 2007-03-07 12:15
はじめまして。
一度行ってみたいお店です!
同じく誕生会で使いたいなぁと思ったのですが、
何かサービスなどはあるのですか?
oomimi_usakoさんは別注文でケーキは頼まれたのですか?
Commented by oomimi_usako at 2007-03-07 22:37
☆cafe-lover79様、はじめまして。コメントありがとうございます。
お誕生会ということをお伝えしてご相談なされば、いろいろご対応いただけると思います。
母の時には、コースの中にすでにデザートは二つ組み込まれており、二つめのものは、特にお願いしませんでしたけれどお誕生日という当人のみ、特別に飴細工のものにしてくださったようです。
ベリー満載のケーキは、別にお願いしたものです。
これにろうそくを立てて運んできてくださって、お歌の上手なお店の方が、バースディソングを歌ってくださいました。
雰囲気の良い個室がありますので、そこを予約なされば、皆さんも一緒に歌えると思いますよ☆
芝と汐留両方ありますが、静かに楽しめるのは前者かと思います。
どなたのお誕生会をなさるのでしょう?楽しい会になりますように!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2007-02-27 15:00 | おそとでお食事 | Comments(8)