2007年3月 沈丁花

春は沈丁花、秋は金木犀。

それぞれの季節の、この花々のかおりが、大好きです。
実家のお庭では毎年、沈丁花も金木犀も楽しめます。
結婚して実家を離れたあとも、よそのお家の香りを時々頂戴しては楽しんでおりましたが、それではやはり物足りなくなりました。
f0039281_054027.jpg

五年程前、お庭から貰ってきた沈丁花のひと枝を、花瓶に挿して楽しんだあと、花が終わったその枝をベランダの山椒の植わっている鉢の脇にちょこんと挿しておきました。
葉の緑色が保たれていたので、どうやら根付いたようだと、嬉しく思い、いつお花が咲いてくれるかと毎年楽しみにすること数年・・・。
やっと、やっと今年、こんな可愛いお花が咲きました。
背丈は15cm程。
花房もたった二つ。
それでも、お庭の沈丁花と勝るとも劣らないその芳香が、いま、私を楽しませてくれています。

usakoの疑問>沈丁花は、つきましたが、金木犀は何度やっても失敗してしまいます。
後者の方がデリケートなのかしら??
[PR]
by oomimi_usako | 2007-03-03 23:59 | 草花 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ