K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2007年3月 歌舞伎座 夜の部

f0039281_23122966.jpg
今月の歌舞伎座は、義経千本桜の通し狂言。
普段見る機会の少ない四幕目のある夜の部を観に行きました。
演目は、
四幕目 木の実・小金吾討死
五幕目 すし屋
大 詰 川連(かわつら)法眼館・奥庭
です。
仁左衛門丈の“いがみの権太”、いいですね~何と言っても姿が良いです。
洗練された捕りものを観せてくれるのは扇雀丈。『あらっ、参院議長さん?』と見紛うばかりでお綺麗です。
若葉の内侍役を見慣れている時蔵丈は、弥助役です。私はやはり女形の時蔵丈が好きなので、来月の弟さん(=信二郎丈)の襲名披露の時に、存分に拝見することにいたしましょう。
f0039281_23131480.jpg

孝太郎丈の娘役も、いい味出ています。たぶん若い方にも分かりやすい少し現代的な仕草が、とても可愛らしく思えました。
そしてそして、忠信に化けた源九郎狐と言ったら絶対この方!と私が思う菊五郎丈も、ちょっと年季が入ってきましたが予想通り楽しませていただきました。

ところで、歌舞伎のお芝居の中で“ある演目を観た後に必ず決ったものが食べたくなる”という現象が私には起きます。
例えば、直侍がおそばを食べる場面が出た後はおそばを食べたくなる人が増えたという話は、一般的で以前より有名なお話。
その他に私は、野崎村でお光が大根を切る場面を観た後は、ふろふき大根が食べたくなります。(劇中では、なますを作るのですけれどね)
そして、この千本桜のすし屋の段を観た後は、柿の葉寿司が食べたくなるのです。
今回も案の定・・・。
お花見のお伴も兼ねて、久しぶりにちょっとお取り寄せしてみることにいたしましょうか・・・。
f0039281_2313547.jpg

[PR]
Commented by doggy at 2007-03-21 22:05 x
usakoさん、歌舞伎鑑賞のご趣味はもう長いのですか?
私は、高校生の時の芸術鑑賞会で“俊寛”を観て以来、ずっと親しむことなく時が過ぎましたが…(←かなりの時が…苦笑)、
一昨年の“新春浅草歌舞伎”に友達が誘ってくれて観に行ってから
今年のお正月で3年連続で鑑賞しています。
今年は友達と午後の部、母と午前の部を観ました。
午前の部では“すし屋”を、午後の部では“渡海屋、大物浦”、午前と午後で演者入れ替わりで“身代わり座禅”でした。
まだまだ初心者なのでイヤホンガイドが手放せませんが…。
私は、中村勘太郎くんのファンなので、昨年、一昨年と「勘太郎・七之助 錦秋特別公演」にも行きましたよ♪
私は浅草公会堂の抹茶最中アイスが好きです(笑)
Commented by oomimi_usako at 2007-03-22 12:37
☆doggyさん、私の観劇歴、かなり年季が入ってマス(^^;)
その上、歌舞伎を勉強したくて大学の学科も決めたし、卒論も歌舞伎関係でしたので、深みにハマった趣味、とでも申しましょうか・・・。それゆえ、語り始めると長い(?)ですが、何を隠そう“みぃはぁ”以外の何者でもございません・・・。
最初の頃は、今のように若い方は多くなかった(皆無に近かったです)ので、観に行くと必ず、見知らぬお隣りの座席の年配の方から“お若いのにねえ”とお声をかけていただいてました。
勘太郎さんがお生まれになる前かしら??
doggyさんはお正月の浅草歌舞伎のご常連なのですね。
若手主体なので、面白いですよね☆
そのうち歌舞伎“みぃはぁ”談義(?)をさせていただけると嬉しいです~♪
Commented by yuko at 2007-04-14 16:05 x
仁左衛門丈のいがみの権太って珍しい気がしますが、前にもなさったことはあるのでしょうか?想像するだけでも素敵ですよね…。
私が初めてみた歌舞伎(高校の時の鑑賞を抜かして)で団十郎丈の直侍がおそばを食べるのを見ておそばを食べたくなったのを思い出しました。歌舞伎座の外のおそばやさんのかきあげそばを食べるのが好きだったのですが、あそこはまだ営業しているのでしょうか?いつも混んでいた記憶があります。
Commented by oomimi_usako at 2007-04-15 16:24
☆yuko様のおっしゃっているおそばやさんって、後ろの路地の?最近ゆっくりあの界隈を歩くことがないので、近いうちに行って見てきます~。(密かにファンだった信二郎さまの襲名楽しみなの!)仁左衛門丈の権太、やっぱり珍しいですよね?たぶん評判も良かったはずなので再演の時には是非ご覧になれますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2007-03-19 23:10 | 歌舞伎やお芝居見物 | Comments(4)