2007年3月 日本酒を楽しむための食卓 

f0039281_22523710.jpg

このお酒は最初から新聞(中国新聞)に包まれていて、その上にラベルが貼られ、売られていました。
ちょっと面白いので、安芸旅行の折に購入したものです。
白鴻(純米吟醸しぼりたて無濾過生原酒)は、精米歩合60%の八反35号を使い、広島は呉市の盛川酒造で造られています。
本当は、瀬戸内のお魚と共に頂きたい所ですが、どうもあの辺りのお魚は京阪神地区止まりが多いようで、お魚屋さんでもマーケットの鮮魚売り場でも、なかなか“今日!”と、思った日に入手しにくい気がします。
築地に来るものは、数が少なくそれも料亭用と聞きました。
f0039281_22533679.jpg

今回は、不本意ながら、ちょっとミスマッチだとわかりながらのお肴作りでした。
用意したのはお煮物などの副菜以外に、真鯵をおろしてお刺身にしたもの。
f0039281_22541616.jpg

そして、千葉勝浦で上がった鰹のさくが出ていたので、金串を打って炙り、土佐造りにしました。
幸い、白鴻は、八反(はったん)米を使った、とろりとしたまろやかな旨みのお酒でしたので、脂の乗った鯵にも、しっかりしたお味の鰹にも良く合いましたので、これはこれで、美味しくいただけました。
けれどもやはり・・・瀬戸内の鯛や、章魚、シャコなどと合わせたいっ!
f0039281_2255352.jpg

そうそう食後のお口直しは、鰹の土佐造りつながりで、高知の“ゆずアイス”にしました。
香り高い本格的な“ゆずアイス”で、わが家では鰹の時季には欠かせないアイティムです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-03-28 22:49 | おうちのお食事 | Comments(2)
Commented by coed at 2007-03-28 23:40
さっすがusakoさま、お刺身もお上手なんですね。
よく自慢するなと言われてますが、私、お魚触れないんです。
とほほ・・・。
もちろん、食べるのは大好きです!!が。

新聞に包まれてるのって、楽しいですね。
要遮光なのかしら???
Commented by oomimi_usako at 2007-03-29 23:24
☆さっすがcoedさま、ずばり正解、遮光のためです。
でもcoedさまはお魚に触れないとは、予想外でした。
ササッとこなされそうなイメージがありましたので。
私はお魚おろすの大好きなのです。たぶんその発端は小学生の時。
フナの解剖の授業の後、復習をしたくて、解剖セットを買ってもらい、さらに母におねだりしてお夕食の鯵を解体させて貰ったことからだったのではないかと・・・。
そしてその後、お医者さまではなく、お刺身作りが好きな主婦になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ