2007年6月 酒粕のエンジェルムース

f0039281_1922266.jpg

私、普段、懸賞なるものにはめったに当たりません。
ただ、10年周期位で“やたらと当たる”時期があったり、邪念なく“何となく当たりそう”と思うと当選したり、ということはあります。
先日ブログを登録しているレシピサイトで、“白鹿の吟醸酒粕プレゼント”というのを見つけ、試しに応募してみました。
f0039281_19389.jpg
ちょうど日本酒をお勉強中で“MY旬”(?)だったので、応募してみましたら見事当選したようで・・・昨日酒粕計600gが到着しました。
こちらの酒粕、実は、頂戴したらお礼をお返しするお約束。
どういうことかと申しますと、頂いた酒粕を使って何かお料理を作り、自分のブログに掲載して、それをレシピサイトにリンクさせるのです。
白鹿 「酒かす」レシピに参加中♪

600gも頂けたので、そのままお魚を漬けたり、粕汁にしたりというトラディッショナルな使い方をさせていただける量も充分確保出来そうです。
早速腕まくりをして作ってみたのが、今日のお茶の時間のお供。

♪酒粕のエンジェルムース~♪
<材料>(90ccムースカップ5個分)
ゼラチン 3g(指定量の水でふやかしておく)
グラニュー糖 35g
酢橘の皮 小さじ1(薄くそいで、みじん切り)
酢橘の絞り汁 10cc
卵黄 1個分
生クリーム35% 180cc
白鹿吟醸酒粕 60g
<作り方>
1.ボールに卵黄をほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで良くすり混ぜる。
2.酢橘の絞り汁を加えてよく混ぜる
3.酒粕を加えて混ぜる
4.ボールを湯煎にしつつ、まんべんなくすり混ぜ続け、80℃位まで熱をつける。
(全体がもったりして泡が見えなくなってくるのが80℃位)
5.火から下ろして、すぐにふやかしたゼラチンを入れて溶かす。
6.ゼラチンが溶けたら酢橘の皮のみじん切りを加え、ボールごと氷水にあてて冷やす。(あわせる生クリームを溶かさないためなので冷やし過ぎに注意。固まってしまいます。)
f0039281_1945322.jpg

7.別のボールに生クリームを7分立てにする。
8.酒粕生地に、7を3回位に分けて加え混ぜる。
9.容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。
<仕上げ>
表面が落ち着いたら、酢橘の皮のみじん切り(分量外)や、金箔などでトッピング。

usakoの感想>
白鹿は、兵庫県灘のお酒なので、淡路を挟んで対岸の徳島の酢橘をアクセントにしたのがポイントです。
甘く、品のよい、吟醸酒の酒粕らしい美味しいお味に仕上がりました。
でもきっと、説明がないと、酒粕だとは気がつかないかもしれませんね~♪

[PR]
by oomimi_usako | 2007-06-02 19:00 | あまいもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/5519979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ