2007年6月 下高井戸 パティスリー サロン ド テ ノリエット

下高井戸に足を運ぶ機会があったので、通り過ぎることの出来ないお店・・・パティスリーサロンドテ ノリエットに寄ってみました。
ノリエットは、永井紀之パティシェのお店です。
f0039281_18191163.jpg

(↑このシックな箱。私の好きなダークグリーン♪)
シェフ自らお描きになったという素敵な看板に迎えられてお店に入ると、ダークオーク調の落ち着いた店内にはフレッシュケーキはもちろん、焼菓子、カリソンやキャンディ、マカロンなどのお菓子のほか、ヴィエノワズリーやお食事用のタルトやサンドパン、アイスクリームなどがたくさん並んでいます。
お店のあちらこちらに飾られた、お菓子にちなんだ小さなインテリアやミニチュア、大瓶いっぱいのフェーブなども可愛らしくて、あれこれ目が泳いでしまいます。
今回のセレクトは、こちら。
f0039281_18215368.jpg

まずは、朝食用にカヌレ型で焼かれたクグロフサレ。
オニオンの良い香りが食欲をそそるふわふわしたパンです。
一緒に写っているのは、ノリエットのではなく、拙作。同席をお許しください~。
f0039281_18223964.jpg

ケーキは4つ。
左下から時計回りに・・・まさにフィグの形をしたその名も“フィグ”。
ココット型に入った“ノリエット”。
ピンク色が可愛い“デリス”。
そして名前に惹かれて買った“セシル”。
トップの飾りも綺麗です。
f0039281_18241171.jpg

どちらも素材の味が生かされた、懲りすぎない組み立てがとても魅力的なケーキでした。
usakoの気になること>
アイスクリームのケースの中に、アイスクリームで仕立てたケーキがありました。
迷った挙句に今回は購入しませんでしたが・・・どうも気になる!
早めにリトライしましょうっと♪

[PR]
by oomimi_usako | 2007-06-06 18:16 | あまいもの | Comments(2)
Commented by coed at 2007-06-06 21:23
あ~、誘惑的な記事ですわ。
食事を済ませているのに、この欲求は何なのでしょう???
ケーキたちもパンももちろん魅力的ですが、usakoさまのお手製のパンちゃんたちも、とても美味しそうです。
今の時間からでは満足のいくケーキにありつけそうにございませんので、冷凍庫で眠っているアイアシェッケ、解凍しようっと。
Commented by oomimi_usako at 2007-06-07 18:11
☆coedさま、申し訳ございません・・・アイアシェッケさまにもこんなに遅くからお出ましいただくことになってしまい、ご足労をおかけいたしました。夜中のケーキ・・・私も時々いただきますけれど、身も(!!)心も豊かになる至福のひととき。分かってはいるけれど止められないですよね。うふふっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索