K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2007年6月 赤坂 とらや 水無月

日本各地の神社で、毎年6月30日になると行われる“夏越の祓え(なごしのはらえ)”あるいは“水無月祓え”とよばれる神事があります。
季節の変わり目に、穢れを祓い清め、夏の無病息災を祈るもの。
幾つかの形式があるそうですが、“大茅くぐり”などといって、茅で作った人が通れる位の大きな輪を据えてそれをくぐる(くぐり方も決っていたりします)様子などは、最近TVのニュースなどでも伝えられることがあるので、御存じの方も多いかと思います。
f0039281_9262889.jpg

その神事にちなみ、京都では“水無月”というお菓子を食べる習慣があるそうで、赤坂の“とらや”さんでは、その和菓子“水無月”“白水無月”6月25日から30日までの期間限定で販売されています。
ういろう風の生地の上に『い色が邪気を祓う』ということからたっぷりの小豆が載っています。
頂く前に少し冷やして、花瓶の紫陽花の葉を一枚、ちょっと失敬してきて載せました。
今年の夏は、また暑さも厳しそうですが、これで元気に過ごせるといいなあと思います。
あっ大変・・・御参りしていないわ・・・。
[PR]
Commented by かなで at 2007-06-28 23:40 x
usakoさん こんばんは。
6月30日の神事、知りませんでした。
ただusakoさんがおっしゃるとおり、TVで大きな輪をくぐっている映像は
確かに見たことがあります!
日本には季節毎の風習がたくさんありますよね。
普段の暮らしに取り入れたいと思いつつ
すぐに飛びつくのは美味しい物を食べることくらい??^^;
とらやさんの和菓子。
ういろう+小豆の組み合わせ、間違いなく好きです♪
Commented by oomimi_usako at 2007-06-29 23:48
☆かなで様コメントありがとうございます。日本の季節ごとの素敵なそして、歴史ある風習、私もまだまだ知らないものがたくさんあるので、折りに触れて勉強して日々の暮らしに取り入れたいと思います。食べ物から入るの、私もいっしょ~♪
期間が短いこの水無月・・・是非ともかなで様にも召し上がっていただきたいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2007-06-28 09:00 | あまいもの | Comments(2)