K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2007年7月 美味しいもの in 軽井沢

やはり避暑地ですから、東京よりは断然過ごしやすい気候の軽井沢。
すでにもう、萩が可愛らしい花を咲かせている位です。
まるで、秋のようで・・・食欲も増すというもの。
今年も、いろいろ美味しい物に出会いました(昨年の美味しいものは→こちら)。
f0039281_22422873.jpg
今回、ゴルフの次に楽しみにしていたことがあります。
それは、信州サーモンを食すこと。
皆様は、この信州サーモンをご存知でしょか?
私は、確か今年の春先だったと思いますが、NHKの報道番組で初めてその存在を知りました。
海のない長野県から、お魚の特産を出すべく力を注いで作り出されたというこのお魚は、主に長野県内のレストランに卸されていて、築地にすらごくわずかしか届かないのだということでした。
そこで、夏に軽井沢に出かけたら絶対頂きたい!と、ここ数ヶ月間ずっと、楽しみに楽しみにしていたのです。
向かったのは、旧軽の三笠会館
数の少ない信州サーモンらしいので、もちろん東京から『信州サーモンをぜひいただきたいのですっ』と事前に予約をすることにも抜かりはありません。
結婚する前まで両親と一緒に軽井沢に来ていた頃は、よくランチに利用していましたが、ディナーで伺うのは久しぶり。昔と変わらぬピンクのテーブルクロスが、私たちを迎えてくれました。
三笠会館のディナーはプリフィックスタイプなので、好きなように選べるのですが、私はせっかくなので、前菜でもメインでも信州サーモンをチョイス。
f0039281_22455090.jpg

f0039281_22464840.jpg

前菜は、信州サーモンのマリネに鱒の卵が添えられたもの。
そしてメインには、ノワゼットバターのソースを添えたポワレをいただきました。
優しいサーモンカラーは目にも美味しく、そして食感も柔らかで、たくさんの信州野菜と共に頂くと自然と笑みがこぼれます。
楽しみにしていた甲斐がありました。
こちらはデザート。他の人のプレートもお味見!
f0039281_2251760.jpg

f0039281_22514671.jpg

f0039281_2250722.jpg

信濃牛乳のプリンや、ガトーショコラ、そしてパンナコッタとカラメルアイスクリームの盛り合わせでした。

さてこちらは、言わずと知れた“かぎもとや”の手打ち蕎麦。
f0039281_22525284.jpg

昨年に引き続き今年も、中軽井沢駅前のお店で美味しいお蕎麦をいただきました。(軽井沢パイパス通りにも店舗があります)
f0039281_22553611.jpg

滞在中に一度は必ず頂かないと軽井沢に来た気がしません。
注文するとお蕎麦が来る前に出してくださるのが、お野菜の浅漬け。
f0039281_22583517.jpg

ふんだんに使われた高原キャベツが本当に美味しいのです。

朝食に並ぶのは、定番のもの。
妹夫婦と手分けをして揃えますが、“ここに来て食べたいもの”が決っているせいか、事前打ち合わせなしでもみんなの食べたいものが、ちゃぁんと揃います。
f0039281_2353984.jpg

ジュース・・・信州りんごジュース(ツルヤオリジナル)
お野菜・・・旧軽の通りで朝早く農家さんが直売しているものを妹夫妻が買っておいてくれました。
f0039281_2362177.jpg

ソーセージ・・・腸詰屋のものをいろいろ
パン・・・ブーランジェリー浅野屋のものいろいろ、ソフトハースブレッドは必ず。そして今年はブルーベリーを焼き込んだものやお紅茶パンも試してみました。
浅野屋のパンは東京でも買えますよね。
私は、銀座松屋の地下で時々買ってみるのですが、何度試してもなぜかお味がちょっと違うように感じます。私は軽井沢のものが好きです。
ミルク、ヨーグルトなど乳製品・・・ツルヤで調達する時に、せっかくなので信州ブランドのものを選ぶようにしています。本当は、近場の牧場に買出しに行かれるといいのですけれど。
そのうち是非やってみます!
ジャム・・・軽井沢発の有名どころのジャム屋さんは数店ありますが、ずっと好きなのは中山農園のもの。今年は、ブルーベリージャムを朝食にいただきました。

相変わらず食欲旺盛ですが…ゴルフ場でも、軽井沢町内でも、たくさん歩いたから良しとしましょう。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2007-07-24 22:38 | 旅とおでかけ | Comments(0)