2007年8月 今や佳境のミニトマト!

三人姉妹のミニトマト
現在、こんな良い感じになっています。
f0039281_9334854.jpg

これが一番赤い房。
f0039281_934398.jpg

この位のものもあります。朝昼晩と刻々と赤くなっていくのがまた、面白いのですよ。(ヒマねえ・・・)
f0039281_935443.jpg

さらに、まだまだこれからという房もあります。
あまり背が高くなっても困るので、各々二、三房位までにして上を摘んでしまいましたが、全部で七房の収穫が期待出来そうです。(この期待感はトマトちゃんたちに察知されないように未だに気をつけております)
トマトは、遣る水の量を極力抑えた方が糖度が上がるそうです。
でも、毎日のこの暑さ!
そんな小技は、初心者にはちょっと危険に思いましたので、先ずは今年は実らせることを第一に考え、甘かったら儲けもの!位にして置くつもり。
当初の目標より一週間程遅い収穫になりそうですが、“その日”も間近でとても楽しみにしています。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-08-22 09:31 | 草花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/6178362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2007-08-22 21:59
可愛いトマトちゃんたち!
産毛?が赤ちゃんみたいですね。こんなにじっくり見たことがない気がします。きっとお写真の撮り方もすごくお上手だからなんでしょうね。
収穫時、涙がでちゃいそうですね。(食べられてうれし涙or食べちゃうのがかわいそう涙?)
Commented by oomimi_usako at 2007-08-23 17:34
☆coedさま、トマトって、うーんと小さい頃から茎も葉も産毛だらけなのだと育ててみてわかりました。
今更ながら“ほ~っ”“へ~っ”と気づくことも多く、あさがおやへちまより、最後に美味しいというおまけの付くこういうものを、小学校の理科の“観察”では育てた方が良かったのではないかと思ったくらいです。
収穫時ね・・・どうするでしょうねぇ・・・。追ってご報告いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46
☆ぷうさま、 なるほど..
by oomimi_usako at 11:46
☆モンスーンさまもご経験..
by oomimi_usako at 11:46
おいしそうですね。 「..
by miyabiflower at 16:32
これは見事なきんきですね..
by ぷう at 12:49
こんばんは~♪ 確..
by 2005-1127 at 19:12
いつもうさこ姉のブログを..
by ぴょんこ at 10:03
☆まりりんままさま あ..
by oomimi_usako at 21:42
ぴょんこ様、お誕生日おめ..
by まりりんまま at 18:58

最新の記事

見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27
連休のある日のusako庵
at 2017-05-03 17:27
モルトヴィネガー
at 2017-04-30 17:54

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ