2007年9月27日 最近気になるキッチン用具

なぜか最近、琺瑯が気になります。
どこぞのカリスマ料理家が使っているのを見たとか、雑誌の特集記事に洗脳されたとか、そういう記憶はないので、“なんとなく”良いなあと思っていたのかもしれません。
実際、実家では母が、30年・・・いや、もしかしたらもっとかもしれませんが、年季の入った琺瑯の大きなボウルをずっと使っています。
私もお菓子作りには必ずそれを使わせて貰っていましたので、琺瑯の便利さは実感済みでは、ありました。
でも、結婚した時に揃えたのは、パイレックスの重めのボウルやステンレスのボウルで、琺瑯製品にはしばらくご無沙汰していたのです。(注:お鍋の類いは使っています)
そんな折、先日雑貨の専門店をウロウロ(また?)していた時に、真っ白な琺瑯製品が並んでいるのが目に留まりました。
野田琺瑯の製品でした。
ボウルはなかったのですが、四角い保存容器でシール蓋とセットになっているものがあり、それがとても欲しくなりました。
お惣菜を作ってこれに入れて保存したら、美味しさが倍になるような気がして・・・。(あくまでも気のせいですが
結局その日は買わずに帰り(私はこういう買い物の仕方が多いです)お家でwebを使ってよく調べてみましたら、お店に並んでいた以外にもたくさんの種類があることがわかりました。
f0039281_1692614.jpg

数日後、野田琺瑯ホワイトシリーズのレクタングル10種類の中から、2種類を選んで購入しました。
何だか嬉しくて、保存に使ったり、下ごしらえに使ったり、それから今月のお料理レッスンでは、生徒さん方にグラタンのお料理の時に使っていただいたりしています。
そして今日・・・。
フラワーアレンジメントレッスンに使う花材を調達しに出かけた折、ちょっと(??)寄り道して、もうひとつだけ新しく買い足しました。
同じレクタングルですが、ちょっと小さめで深めのものです。
ミニトマトのマリネや、きゅうりの生姜漬けなどに使ったら良いのではないかと思っています。

気になる琺瑯・・・その理由は結局わかりませんけれど、これからまた少しずつ、お気に入りのキッチン用具が増えていくことは間違いなさそうです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-09-27 16:04 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/6434347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by micro154 at 2007-09-27 16:16 x
わおわお!

私も、まったく同じこの商品気になっていて、チェック中だったんです。
東急ハンズで売っていたのですが、もうワンサイズ大きいのが手に入ったら、ぬか漬けをしてみようかな?なんて考えてたんですよね。
仕事中にもかかわらず(笑)、テンション上がっちゃいました!
Commented by oomimi_usako at 2007-09-28 10:44
☆micro154さまもでしたか!
下ごしらえ、調理、保存、冷凍なんでもこなす琺瑯は、その上、匂い移りもなくお手入れも簡単。そして長持ち!と良いことづくめなのではないかと思うのです。
ぬか漬けも良さそうですねえ。きっと美味しく漬かりますよ~(^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ