2007年10月 さかな屋usako シリーズ 尾赤あじ

勝手にシリーズ化してみました。
とは申しましても、何処まで続くかは疑問ですが。
今回俎上にのぼったのは、静岡産“尾赤あじ”です。(比較に御協力いただいたのはアサヒスーパードライ君)
f0039281_23201996.jpg

こんなの見つけたわ~
と、母に見せると
ああ、それお刺身で美味しいのよね。
とのお返事。
それゆえ帰宅後(入手したのは実家の近くでしたので)お刺身にするべく解体作業に入ろうとしたものの、直ちに気付く“真あじ”との大きな相違点。
大きな鱗が付いているではありませんか。
お魚をおろすのは大好きなのですが、唯一“鱗ひき”だけは、なるべく避けたい作業なのです。(そう思われる方も多いのでは有りませんか?)
なにしろ盛大に鱗ひきをしたあとは、シンクやカウンタートップは元より、キッチンの壁や床、私のエプロンなどは言うに及ばず、果ては顔や髪まで『あれ?スパンコールつけてない?』みたいな状態になってしまうのですもの・・・。
まあ、でもここで挫けてはお夕食にありつけませんので、真面目に鱗引きに取り組みました。
f0039281_905263.jpg

その後の手順はいつものとおり。
脂の乗った美味しい尾赤あじのお刺身が完成です。
f0039281_23212115.jpg

尻尾に近いところはザクザクと切って、お醤油少々とおろした生姜、青のり、白炒りごまと軽くあえてご飯にのせていただきました。
これ、いくらでもいただけてしまいます。
f0039281_2322285.jpg

とろりとしたお魚の身をお醤油と生姜が引き締めて、青のりの磯の香りと炒りごまの香ばしさが、更にお味に深みを出しています。(私の好きな小泉武夫氏ならどう表現されるでしょうね)
ああっこれだからさかな屋usakoは止められない!
おまけです。



f0039281_23184448.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2007-10-19 23:13 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/6623943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2007-10-20 21:22
Dr.usakoさまのお魚シリーズ、毎回羨望の眼差しで見入っております。
また今回も魚屋さん泣かせの素晴らしいお仕事、ぜひ板場に立っていただきたい!
御飯にのった味付アジに、お出しをかけてさらっと〆にいただいたら、暖簾をくぐってタクシーに乗って・・・・想像しただけでこんなに楽しめますわ!
Commented by oomimi_usako at 2007-10-20 22:39
☆coedさまのご想像素敵~!でもusakoは、自分が食べられないとお料理にも身が入りません。『わたし、つくってたべるひと!』・・・あっ古かった??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ