2007年11月 ある休日の昼家ご飯(ひるうちごはん)

姿は立派、擂ればねっとり濃厚な良い大和芋が手に入ったので、この日の昼食は麦とろ飯にしてみました。
大和芋は、すり鉢で擂って、だし汁とお醤油でお味をつけ、いただく時に、青のりと白炒りごまをトッピング。ここに卵を落としたい所ですが、朝食にスクランブルエッグを食べてしまったので、それは割愛しました。(一応、身体のために卵そのものは一日一個、出来れば隔日を目標にしています。お菓子は別ネ!
f0039281_15241070.jpg

お汁ものは、鶏のスープで作ったお味噌汁。
前の晩、鶏手羽先を煮た時に出たスープで、ゴロゴロに大きく切ったじゃがいもと、人参、玉葱、椎茸それから長ねぎの青いところを小口切りにしたものを一緒に煮て、信州味噌でお味を調えました。
こういう具たくさんのお味噌汁の時には、いつものより大ぶりのお椀を使います。
あとは、胡瓜の糠漬け。
糠漬けは、しばらくお休みしていましたが、先日ブロガーcoedさんが器に綺麗に盛られていたのを拝見して、気を取り直して再開したものです。

麦とろといえば、忘れられないお店があります。
かつて新宿に勤務していた頃、ランチタイムに時々出かけた麦とろやさん。
新宿西口公園の向こう(センチュリーハイアット側から見て向こう側という意味)にありました。
麦とろに焼き魚か煮魚(他にも選択肢はあったかしら??)を併せるお昼の定食があって、ビジネスマン諸氏に混ざってうら若き乙女たち=つまり私たち)も、その美味しい和食を堪能させて貰っていました。“麦飯にとろろ”が、これ程美味しいものだということを知ったのは、そのお店のお蔭です。
あのお店・・・まだあるのかしら・・・?
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-06 16:00 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/6777370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2007-11-06 22:00
見るには美味しそうですが、食いしん坊の私の弱点のとろろですね。
幼少の頃より、いただくと食道の通りに赤くなり、大人になってからは皮むきを手伝おうとしても手が真っ赤になります。
ハズの大好物で、なので実家に帰ると母にリクエストして作ってもらいます。
でも、usakoさまのとろろは、もっちりしていて美味しそう!!!
Commented by まりりんまま at 2007-11-07 01:54 x
すっかりご無沙汰をしてしまいました、うさこ様。お元気そうですね。
10月は娘の誕生日のプレゼントを手作りしようと四苦八苦。その後父の誕生日のプレゼントで右往左往。で、タッセルを受講!!!(とってもハイになって帰りました。)で、ずっとストレスになっていた、検定試験が先日終了しました。これが終わらないと心が休まらない、という感じでしたが、やっと終わって、ほっとして風邪を引いてしまいました。
タッセルは、人気が高くて人数も多く、助手の方がお一人みえていました。当日の出席者はやはりタッセル好きの方が多く、来年度からのクラスにも参加したいと話してらっしゃいました。
私としては、英国刺繍も是非習いたいので、そのうちうさこ様とも二村先生のところでお目にかかることがあるかもしれませんね。
あ、お紅茶教室もいいですね。私、個人的に紅茶好きなので、興味とってもあります!
で、麦とろ、今晩の「今日の料理」で土井先生が丁寧にご指導されてました。番組ではお出汁でなくお味噌汁でといていました。
美味しそうでしたよ。
久しぶりなので、長く取りとめのないメールになりました。ごめんなさいませ。
Commented by oomimi_usako at 2007-11-07 21:31
☆coedさま、それはとてもお気の毒なこと・・・。“嫌いでないのに食べられない”のは食いしん坊にとって一番悲しいことですよね。以前は手だけは痒くなっていましたが、最近なぜか平気になりました。○○の皮だけでなく手の皮も厚くなったのかも。私がcoedさまと同じように主人の母に任せているのは“牡蠣”です。わが一族(!?)は全員、ある時から突然ダメになったものですから、主人には『ご自分のご実家かお外で食べてください』と言い渡してあります。
Commented by oomimi_usako at 2007-11-07 21:31
☆まりりんままさま、お久しぶりです。とても充実した10月をお過ごしだったのですね。でもお風邪をお召しになってしまわれたとのこと、もう良くおなりだと良いのですが・・・。
お嬢ちゃまやお父様へのプレゼントの事、タッセル講習会のこと、お試験のことなどなど、私のほうからもいろいろお話を伺いたくなってしまいました~!
お紅茶教室はいろいろお勉強にもなり、とても楽しいお教室です。
そしてそして、二村先生のお教室では、そのうちお目にかかれますことを楽しみに致しております。私もそろそろ英国刺繍の方も教えていただこうかしら?などと考えております。
そういえば、お引越しのことなどは順調ですか?明日は立冬、季節も変わり目ですので、御身体お大切になさり早くお風邪を治してくださいネ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ