K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年3月 歌舞伎座 昼の部

今月の歌舞伎座は“三月大歌舞伎”。
巷では“團十郎藤十郎共演!”というのが何かと話題となっておりますけれど、私個人的には、実質的には意味があるわけではないと思うので、今回も“私の観たいもの”優先で昼の部を選択しました。
f0039281_0343276.jpg

一幕目は、“春の寿”。
華やかさあり、可愛さありの“三番叟”“萬歳”“屋敷娘”の三つの舞踊が観られます。
普通ですと、これが終わってお昼休憩なのですが、なぜか今月はこの幕間は15分だけ。お昼のお食事時間が次の幕が終わる1時半前頃で、私にとってはちょっと厳しい時間割でした。

空腹に耐えつつ、グ~っと鳴るお腹の音に気を使いながら観た二幕目は、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)から“陣門”“組打”。こちらは、平家物語が元となっているお芝居です。
特に“組打”では、須磨の浦の波間で、熊谷直実と敦盛が戦う場面は、子役を使って遠景のように見せる面白い趣向が観られます。
團十郎丈好演。敦盛の乗った白馬も黒毛の馬も好演(とっても馬っぽいのです)。
f0039281_0352282.jpg

三幕目は、女伊達(おんなだて)
長唄にのせて踊るのは、大好きな菊五郎丈。
吉原仲の町の満開の桜でお花見しながら、ちょっと男勝りの姉さんと、男伊達との踊りや道具を駆使した華やかな所作殺陣など、ちょいとイイ感じで楽しめます。ヤンヤ、ヤンヤ!
待ってましたの四幕目は、“廓文章(くるわぶんしょう)”の“吉田屋”です。
伊左衛門といえばこの人!という仁左衛門丈と、夕霧は初役という福助丈の組み合わせ。
福助さん、昨今の雰囲気とはちょっと違うムードが漂うお芝居で、なかなか宜しゅうございました。
先代の仁左衛門丈(=現、仁左衛門丈のお父様)の演じた伊左衛門の、立ち姿やまろやかな台詞回しも絶品でしたが、お父様とはまた少し違った魅力漂う伊左衛門でした。
いずれにせよこの役、立ったときの、編み笠から肩、背中、腰、足からつま先までの流れるような曲線が美しい役者でないと勤まりません。(usako個人的見解
そうそう久し振りに観た愛之助様は、仁左衛門丈と並ぶシーンがあり、私にとっては夢のツーショットでした。お役は太鼓持でしたが、カワイイっ。
f0039281_03667.jpg

春のうららかな日の昼の部観劇は、開花の進む東京の桜のお花見と同じ位、心弾むひとときでした。
usako情報>五月の歌舞伎座は団菊祭。
目玉は夜の部の“白波五人男”の通し狂言です。歌舞伎デビューにお薦めの演目です。

f0039281_037041.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ksweetk.exblog.jp/tb/7730405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by june_h at 2008-03-27 21:59
usakoさまこんばんわ!
歌舞伎行かれたんですね!私は最近いろいろと忙しくて、突発的に予定が入るんで、なかなかチケットを取って観に行くってことができずにいます。日時が決まっていなくても見られる映画鑑賞が中心ですね。でも、五月の演舞場の吉右衛門さんは行きますよん♪
Commented by oomimi_usako at 2008-03-28 10:17
☆juneさま、はい、楽直前に滑り込みました。それにしてもjuneさまの映画をご覧になる勢いには、本当に驚いております。私は“あれ観たいなあ・・・“って思っていてもふと気が付くと、もう終わっているということばかり。juneさまのブログの映画の記事は、ゼイゼイしながら(!?追いつくのに必死)、でも観た気分になりながら読ませて頂いてます。五月は演舞場にお出かけなのですね。歌舞伎座にもお出かけになれますように~♪またTBさせていただけることを楽しみにしてますゆえ!
Commented by soleil at 2008-03-28 21:38 x
今、受講しているNHK教育センターの歌舞伎講座で、松竹創始者の兄弟が初めて観た演目が、陣門組討と・・・何とか(忘れちゃいました^^;;)だったとかで、そんな思いいれから決められた3月公演だとおしゃってました^^
5月公演での私の注目は!!もちろん?!海老蔵の知盛です^^
Commented by oomimi_usako at 2008-03-29 00:11
☆soleilさま、歌舞伎お勉強中でしたか!検定お受験(延期されちゃいましたけど)組ですか?
ところで三月の演目ったら、そのような理由で決められたのでしたか。
何だか春にしちゃあ、地味だなあって思いましたので、始めはブログにもそのように書くつもりだったのですよ。(あっ書いちゃった)でも馬は、特に白馬が良かったですよ。
歌舞伎関係の講座を聞きに行くと、そのような裏話がたくさん伺えるのが面白いですよね♪♪
5月見にいかれます?またご感想聞かせて下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-03-26 00:28 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)