K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年3月 今年の桜

f0039281_2121388.jpg

ようやく実家のを見に行くことが出来ました。
楽しみにして下さっていらっしゃる皆様、お待たせいたしました!
今年も、このように綺麗に花を咲かせています。
f0039281_21215132.jpg

今はまだ7、8分咲きと言ったところです。
桜の花は下から見上げることが多いので、お庭からそうやって見てみると、満開に近いようにも見えるのですが、二階の父の書斎(ここが特等席)の窓から観察すると、まだまだ上の方の枝は蕾の状態であることがわかるのです。
お家の桜であるからこそ出来ることといえば、和室に寝転んでのお花見です。
f0039281_21223944.jpg

この角度で見えているのは東から二本目と三本目の桜ちゃんです。
キリリと冷えた日本酒と美味しいお肴があれば尚良し。
でも真っ昼間なので、それは我慢するといたしましょう。
f0039281_21232537.jpg

お天気が良いと、暖かな日差しを受けて桜の下の門から続くスロープに、こんな花陰も映ります。
この形すら可愛らしく思えてなりません。
桜は咲き始めの頃、ピンク色をしていますが、日を追うごとに花びらが白さを増してきます。
雨が降るとさらに急速に色が落ちるので、お天気が続いてくれることを願うばかりです。
f0039281_21241116.jpg

満開から散り始めの頃、もう一度写真に収めに行かれれば良いなあと、何度も何度も振り仰ぎながら実家を後にしました。
ご近所の貴女さま・・・もしお時間がお有りになれば、おついでの節にこの可愛らしい桜ちゃん達をどうぞチラリとご覧になりにいらしてくださいませ。
[PR]
Commented by coed at 2008-03-26 22:47
まあ、もうすっかりお見頃ですね。
こちらは夕方雨・強風でしたが、いかがでしたでしょうか。
日の高いうちの一杯は、格別に美味しいかと・・・。そして、お花の下でお昼寝なんて、考えただけで幸せ一杯。いつかは、です。
Commented by oomimi_usako at 2008-03-27 10:12
☆coedさま、ここ二三日、一応雨風は大丈夫なようです。
桜の下で、“静かに”盃を傾ける・・(盃じゃなくてもお茶でももちろん良いのですが)私もそんな落ち着いたひとときを過ごしたい・・・と思うのですが、なかなかそういう時間がありません。(この日もばたばた横浜往復しました)
過ぎてゆく時間をゆっくり楽しめるようなゆとりを持ちたいものですねえ。
Commented by かなで at 2008-03-27 22:33 x
usakoさん こんばんは。
待ってました!!ご実家の桜の便りを。
この週末あたりが満開になるのでしょうか?
周りに気を使わず、ゆっくりとお花見ができる。
なんて贅沢なんでしょう!!
Commented by oomimi_usako at 2008-03-28 10:19
☆かなでさま、お待たせいたしました!
こうして、ブログを通じてのお付き合いのかなでさまにも、私が生まれた時から毎日見てきた大好きな桜ちゃんの晴れ姿が今年もご覧いただけること、本当に嬉しく思うのです。
ありがとうございます。
好きなときに好きなようにお花見が楽しめることの有り難さは、歳を重ねるごとにますます感じるようになってきました。でもやはり、そよそよと気持ち良い春風の中で、静かに桜を見上げるというスタイルのお花見が一番好きで・・・次に好きなのは、夜空にほの白く浮かぶ花房の下を歩くことなのです。
Commented by hikaru_kitchen at 2008-03-28 10:24
まあ、なんて素敵なご実家なのでしょう!!
桜の木は何本もあるのですね、なんと贅沢な!
和室でコロンしながらのお花見、心の底からうらやましいです。
隅田川沿いの桜もいい感じに咲いております。
今日あたり夜桜を楽しむ方がいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと冷えそうですね。
Commented by oomimi_usako at 2008-03-29 00:09
☆hikaruさまのお家の近くの隅田川の桜、以前見に行ったことがあります。
歌舞伎の背景そのままの(建物は違いますが)河岸の景色にエラく感動しました♪
自分のお家でお花見が楽しめることは、本当にとても幸せなことだと感じます。
独り占め出来るのが嬉しい反面、桜ちゃん達にとっては、もっとたくさんの方に愛でていただくほうが励みになる(??)のではないかと、ちょっとかわいそうに思ったりもしますが。
それゆえ、ブログを通してでも、こうしてご覧いただけることとても有り難く思っております。
どうもありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-03-27 00:00 | 日々の生活 | Comments(6)