2008年4月 いなだくん、こんにちは

f0039281_10524863.jpg

『お魚をおろすの、大好きなんでしょ?ボクを美味しくおろして食べてね。』
『そういうあなたは、いなだくん。それでは早速・・・』
f0039281_10533278.jpg

パツンパツンの見事ないなだくんは、こうして美味しいお夕食になりました。
さらに・・・
カマは、塩焼きに。
落ちは、お醤油とみりんのあわせたものに一晩つけた後、フライパンでくずしながら焼き付けてフレークになりました。

usakoのちょこっと復習>
イナダというのは、出世魚であるブリの出世途中の呼称であることは皆様も御存じのとおり。
そしてその呼称は、東西で異なることもよく知られています。
東京方面では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ。
大阪方面では、ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ。
ブリ自体はスズキ目、側面中央に黄色い線があるのが特長です。(↑目から尾にかけての黄色線がご覧いただけますか~?)
自宅で素人がおろせるのは、このいなだくん位までですね。
なんたってブリまで行ってしまうと、全長平均1mですから。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-04-25 23:59 | おうちのお食事 | Comments(4)
Commented by coed at 2008-04-26 21:32
いよっ、板前usakoさま!!
今日も見事なお仕事。まったく、魚屋泣かせだねぇ~・・・。
家庭でおろせるのはいなだくんまでってそりゃ、素人さんじゃないってばぁ。そして、この美しい仕上がり!
これを眺めながら、一杯いけるよ、今夜は。
(by 魚屋たいしょう風にcoedでした。)
Commented by ぴょんこ at 2008-04-26 23:01 x
このイナダ君を片手でふりまわしながら、ルンルンで帰ってこれるという
○○力から、びっくりですわね。
いやだわ、デカ耳うさぴょんさんったら、ブリっこしちゃって~、このこの~。
全長1メートルのブリ君くらい、ちょちょいのちょいでしょ。
ザトウクジラも、おまかせって仰ってたじゃないですか♪
Commented by oomimi_usako at 2008-04-27 12:57
☆coedさん、うれしいねぇ、そう言ってもらえると。
どうでぇ?眺めてないで、こっちへ来て一杯やりなよ。
・・・あっ、いけねえ、全部食べちまった。
まっぴら、ごめんなすってくだせいやし。
(魚屋たいしょう風coedさんに合わせて、板前かぶき風usakoでした)
Commented by oomimi_usako at 2008-04-27 12:58
☆ぴょんこさま、うさこはカヨワく非力ですが、“我がものと、思えば軽し・・・”です。
美味しいものが食べられるなら、それを目標に頑張れます。
おっきなお魚は、広いキッチンをぴょんこさまがご用意して下されば頑張ってさばきますので、よろしく。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ