K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年6月 ティファールでお茶タイム

何かにつけて『お茶でも飲みますか?』というシチュエーションが多い我が家で、とても活躍してくれているのが、ティファールの電気ケトルです。
f0039281_21355085.jpg

スイッチを入れて任せておけば(コマーシャルでもそんな感じのことをしていますよね)、私が、茶葉や茶器、それから欠かせないお菓子の準備をしているうちに、“元気よく”(←本当にそんな感じなのです、ご存知の方も多いと思いますが)お湯を沸かしてくれますから、タイミングよくお茶を淹れることが出来るのです。
普段はもちろんですが、お教室の時は、ガスレンジがふさがっていることもあるので尚一層重宝します。
ちなみに愛用のこのティファールは、ぴょんこちゃんからのプレゼントです♪
[PR]
Commented by まりりんまま at 2008-06-20 23:26 x
そうなのです!これ、良いですよね。
イギリスのはもっと原始的で、電熱線(?)がむき出しで、だんだんそれに白い塊がこびりつくのです。
ヨーロッパは硬水なので・・・
でも、優れものなので、忘れられず・・・帰国後にこれを見つけて狂喜乱舞でした!
安全だし、沸かしなおしも簡単だし、とっても便利。
保温はしてくれないけれど、でも、いいのです。
シンプル・イズ・ベストでございます~。

Commented by hpeach at 2008-06-21 10:49
私も電気ポットがすごく欲しくて何がいいかなってずっと探していたんです。
ティファール、コロンっとかわいいし、”元気よく”って言う響きがいいですね。
実は結婚してから電気ポットを使ったことがなくて、いつも必要な時は、
やかんでお湯を沸かしているんです。
すぐに飲みたい時・・・とっても不便なんです。
とっても参考になりました。
Commented by hikaru_kitchen at 2008-06-21 13:21
うちはラッセル・ホブスを愛用していますが、電気ポットいいですよね!
湯沸しポットより場所をとらないし、つど使う分だけお水を入れるので清潔ですし♪
私もスイッチポンしておいてから、お茶器などを準備。
ポットのところへ戻るころ、タイミングよく沸いてくれます♪
Commented by oomimi_usako at 2008-06-21 15:56
☆まりりんままさま、あ~そういえば、ロンドンのホテルにもそういうポットが置いてありましたね。
内側にコイルが直接入っているのでしょう?懐かしい。
親戚の家に居候させて貰ったときも、ケトルに内側に石灰のあとを発見して“これがうわさに聞くイギリスのお水ね~”と感動しました。
お茶用なら基本的に保温は必要ないですものね。本当に優れものだと思います。
Commented by oomimi_usako at 2008-06-21 15:56
☆peachさま、お茶用に1Lばかりすぐ用意したいときに、本当に便利です。
いろいろな会社からいろいろなタイプが出ていますよね。
その中でも、色、形、雰囲気(?)から私はティファールのこのタイプが気に入りました。
peachさまは、さてどれをお選びになるのかしら?お気に入りを買われたら、また可愛らしく記事になさってみせてくださいね!
Commented by oomimi_usako at 2008-06-21 15:57
☆hikaruさまのお家の雰囲気なら、ラッセルホブスが絶対お似合いですね~☆
手順だけを考えると、ガスでケトルを使って沸かすのとあまり変わりがないですが・・・。
でも『沸かしておいてくれる』というところだけでも、“愛いやつ”と思うのです。
Commented by peko-nanamama at 2008-06-21 21:46
そうですか 買うときはこれですね
・・・ってことでティファールからうさこさんに粗品を~
とはなりませんかね^m^
Commented by oomimi_usako at 2008-06-21 22:40
☆nanamamaさま、きっと世の中そうそう甘くない、ですよね(^^;)残念。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-06-20 21:34 | お気に入りの品々 | Comments(8)