2008年7月 ジャンピング

f0039281_239192.jpg

浅間山の噴火ではありません。
西のお空の夕焼けでもありません。
フォートナムメイソンのダージリンが、ゆっくりと抽出されているところ(そろそろ出来上がりの頃)です。
ガラスのポットの中で、茶葉が上下に浮き沈みしている様子は“ジャンピング”というそうです。

暑い夏の昼下がり、お茶の時間に、冷たくて美味しい飲み物が恋しくなります。
でも、身体のためには、時には温かいものもいただかないと。
お紅茶が出来上がるのを待っているうちにこんな面白い写真が撮れました。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-07-18 23:04 | 日々の生活 | Comments(6)
Commented by hikopa at 2008-07-19 08:48 x
兵どもの夢のあと、と連想しました。セピアな世界に旗が翻っています。
美味しい生活堪能させていただきました。
Commented by usayamama at 2008-07-21 10:20
うさこさん、こんんちは。何のお写真だろう、とかなり考えてみました。私には夕焼けと川のように見えました。
紅茶だったとは!
Commented by oomimi_usako at 2008-07-22 20:29
☆hikopaさま、こんにちは。拙ブログをご覧いただきまして、またコメントも頂戴いたしまして、ありがとうございます。(お礼のコメントが遅くなりまして失礼致しました)
戦いの果て・・・といったような感じ、確かに確かに!
食い気ばかりに走ってしまう私ですが、しばし群雄割拠する時代の殿方のロマンを感じました!
Commented by oomimi_usako at 2008-07-22 20:30
☆usayamamaさま、こんにちは!(コメントのお返事遅くなりまして失礼致しました)
そう、美味しいお紅茶なのでした。
夕焼け色ですよね、確かに。私も、抽出中の暇に任せて、眺めておりましたら、綺麗な夕焼けみたい・・・と思ったもので写真におさめてみたのです。
しかし、そんなロマンチック(?)な妄想も、3分後にはお菓子と共にお口の中へ・・・。
美味しいものには勝てないusakoでございます。
Commented by doggy at 2008-07-24 12:46 x
usakoさん、こんにちは。
補講のスクーリングが続いていて、ご無沙汰しておりました。
写真の紅茶、きれいな色ですね!(^^)
これだけ暑い日が続くと、冷たいものをガブガブ飲みたくなりますよね。
私は暑がりなので、駅から学校・会社までの道のりでたくさん汗をかきますが、
空調の効いた室内や電車に入ると、自分の汗で今度は身体がヒエヒエになってしまいます。
お腹の辺りを触ると冷たくてビックリするくらいw(@0@)w
なので、冷たい飲み物はなるべく我慢して、身体の中から温めるようにしています。
Commented by oomimi_usako at 2008-07-24 21:36
☆doggyさま、スクーリングお疲れ様でした。
早く勉強会も再開して欲しいなあと思っています。
お紅茶の色綺麗でしょ?ありがとうございます。
そう、本当に冷たいものたくさん欲しいですが、数回に一度は決心してホットなものをいただいた方が良いようですね。それとシャワーでなくてお風呂も必須だそうですよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ