K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年7月 避暑地の過ごし方

恒例の“兄弟姉妹ゴルフコンペ”は、もちろん今年も開催されました。
f0039281_21105181.jpg

この可愛いボールは、コンペ用にと、兄弟姉妹みんなに一箱ずつ父がプレゼントしてくれたものです。
絶対ゴルフ場に寄付したくなかったので、“決して無くならないであろうシチュエーション”の時だけ登場させました。
f0039281_21112535.jpg日頃の特訓の成果を思う存分披露するものがあれば・・・
芝刈りに専念するものあり・・・
ちっとも近付かないグリーンに涙したり、
珍プレーに笑い転げたり
と、まあ今回も楽しいゴルフとなりました。
今年の成績・・・それは聞かないでください。
f0039281_21121953.jpg

f0039281_21125816.jpg

こちらは、ちょっと足をのばして訪ねた小諸城址、懐古園
もちろんリクエストしたのは、大河ドラマフリークの主人。
昨年の“風林火山”の影響です。
小諸城は、山本勘助が縄張りにしたところ(初代小諸藩主は仙石秀久)で、珍しい“穴城”(周りよりもお城が低い位置にある)の形を取っています。
古い石積みの城郭は、保たれたバランスが芸術の域に達しています。
f0039281_21133987.jpg

懐古園は、私は以前、軽井沢滞在中に家族で訪れたことがありました。
そのとき、見下ろした千曲川の景色がとても素晴らしくて、それはそれは忘れられない光景だったのです。
ン十年ぶりの懐古園であの感動を再び!と思い、楽しみに行って見ると・・・なんとまあ、せっかくの景観の真ん中にダムが出現しているではありませんか。びっくりするやら悲しいやら・・・。ちょっと残念な、小諸城址でした。
f0039281_21141039.jpg

そして、今年は初めて、風越公園にあるオリンピック記念館を訪ねてみました。
軽井沢町は、1964年の東京オリンピックの時に、馬術競技の会場だったところです。
↑こちらは、馬術競技のための軽井沢の聖火台です。
台座に近いところに馬蹄型の飾りが施されています。
f0039281_21143887.jpg

また、記憶に新しい長野オリンピックの時には、カーリングの会場にもなりました。
東京オリンピックと長野オリンピックの両方の資料と、それ以外の今までのオリンピックのことも織り交ぜながらの展示がされていました。

ちなみに、訪れたいずれの場所も、人口密度(?)が低く、落ち着いて行動が出来るのも嬉しいことでした。
お買い物も良いけれど、人間、お勉強も必要です。
[PR]
Commented by peko-nanamama at 2008-07-23 22:53
あら~、可愛いゴルフボール♪
うちも夫が娘夫婦とゴルフが出来るのを楽しんでいます
お婿さんはゴルフ未経験だったんですけどね結婚してから一緒にやるようになりました
先週は次女夫婦も打ちっぱなし初体験 筋肉痛になっていたみたいだけど・・・
家族で楽しめるものがあるのはいいですね
私 おるすばんだけどね(^^ゞ
Commented by jakky123 at 2008-07-24 00:12
軽井沢で涼しさ満喫ですね!
懐古園は私も数年前に訪れてガッカリしました。
小諸なる古城のほとり。。。の面影はいずこ・・・
Commented by oomimi_usako at 2008-07-24 21:36
☆nanamamaさま、そうなんですよね、ゴルフは歳を取っても出来るし、おしゃべりしながらゆっくり楽しめるので家族で出来ると結構楽しめると思います。
でも、それはみんな揃って上手な場合。
父が入って、プラス婿さん二人でゴルフするなら、たぶん私と妹は切り捨てられて、ゴルフをしない母と一緒にゆっくり♪遊ぶことになると思います。えへへ。
Commented by oomimi_usako at 2008-07-24 21:36
☆jakkyさま、はい!涼んでまいりました。
懐古園やっぱりそうですよね。私、わが目を疑いました。
昨年の大河ドラマにちょっと乗っかった感じで、マイナー整備した部分も見受けられるのですが、千曲川があれでは、もうどうにもしようがない感じです。涙・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-07-23 20:58 | 旅とおでかけ | Comments(4)