K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:手芸(刺繍など)( 57 )

完成までにずいぶん時間がかかってしまいました。
でも、“海のものとも山のものとも”つかなかったものが、こうして可愛らしくきちんと形になりました。もちろん、二村先生の文字通り手取り足取りのご丁寧なご指導の賜物以外の、何物でもございませんけれど・・・。(取り掛かり始めの頃は→こちら、奮闘中は→こちら
f0039281_12171.jpg

ご覧の通りブックカバー・・・なのですが、私の頻繁な使用に耐えられるものではないと判断し(=もったいなくて使えません)前回のどんぐりのゴールドワークのポーチと並べて飾っておくことにしました。(=ゴールドワークのポーチももったいなくて使えません)
裏も、このとおりのバックシャン(←この言い方古い?)です。
f0039281_1215026.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2008-04-18 12:00 | 手芸(刺繍など) | Comments(2)

2008年2月 刺繍のお稽古

久し振りに二村恵美先生のお教室 Atelier NimuNimu へ伺ってまいりました。
昨年から取り掛かっているものの、クリスマスや年末年始のあれこれに取り紛れて、ちーっとも捗っていない(=宿題をサボっていたきのこのスタンプワークを引き続き教えていただきました。f0039281_22221313.jpg
ところで、こちら・・・
これは何だかお判りになりますか?
トップの所に、刺繍枠をはめて使う、刺繍用のスタンドです。
普段は、左手に刺繍枠を持って、右手だけでぎこちなくチクチク刺しています。
でも、こちらを使うと、左手も糸を押さえたり掛けたりすることに参加できるので、まあ、ぎこちないことには変わりないのですが、それでも少しは作業が捗るようになる、というわけなのです。

f0039281_22232911.jpg

きのこのスタンプワーク、来月には出来上がるように頑張りたいと思います。
usako情報>二村先生のお教室では、春から新たに“タッセル”のクラスが新設されるそうですよ!
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-26 22:15 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(0)
イギリスエンブロイダラーズギルド(Embroiderers' Guild・・・本部はロンドン郊外。刺繍の国イギリスならではの組織で創設1906年、会員数は一万名を軽く越える。“The World EMBROIDERY”誌を発行している)に所属している、ハイジ・ジェンキンス氏の来日記念作品展です。
f0039281_16165654.jpg

スタンプワーク、ゴールドワーク、ビーズワークなどの作品がいろいろ見られます。
私が観に出かけたのは、お正月休み中でしたので、人出もそれほど多くなかったのが幸いでした。
そのため、一つ一つをじっくりと、特に気になる作品は展示用の硝子ケースに鼻をくっつけんばかりにして見る余裕がありました。(特に見応えのある前半のコーナーは、空いている時でないと堪能出来ないかもしれません。)
今までに習った技法、先輩方がなさっているのを横から拝見した技法など、それ自体は馴染みが有るものの、そういったものを組み合わせてひとつの作品を作り上げていく造形のセンスが素晴らしい!と感心しました。
もっと頑張らなくちゃ(たとえ趣味のレベルであってもねっ!)と、年初に相応しい想いを抱くことができた作品展でした。
・・・にもかかわらず、エスカレータで降りていく途中、邪念に捕まってしまったのは不徳の致すところ・・・そう、東急本店では、バーゲンセールが始まったばかりです!
usako情報>渋谷東急本店7F特設会場にて ~2008年1月15日(火)まで。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-01-04 16:12 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)

2007年11月 区民アート展

母娘揃って良く存じ上げている奥様が、“区民アート展”に出展されておられるというので、拝見してまいりました。
f0039281_23544247.jpgその方は趣味で刺繍をなさっていて、毎年この時期に開催されるこちらの展覧会に、ご自分で下絵からおこされたクロスステッチの作品を出展されていらっしゃるのです。
丁寧に仕上げられたお作品(ここに載せられないのが残念です!)で、クロスステッチ好きの私は、近付いたり離れたりしながら、じっくり拝見させていただきました。
最近、二村先生のお教室で、“スタンプワーク”と“ゴールドワーク”にハマッていて、さらにそれが一通り形がつくようになったら、“元来のイギリス刺繍”も習いたいと考えている私。
けれども、やはり綺麗なクロスステッチを拝見していると、再びこれもやりたくなってしまうのですよね・・・クロスステッチすきなので。
クリスマス用に何か・・・と言う気持ちが一瞬湧き上がりました。
しかしながら、スタンプワークの仕上げや、大切なお菓子教室のクリスマスレッスン(11月レッスンもこれからですし)そして、お年賀状の準備などなど・・・と“must to do !”的なことを思い浮かべて、『だめだめ、今はじめると、全部中途半端になってしまうわよっ!』と自分を戒めるusakoなのでした。
usakoの補足>区民アート展は5日月曜日まで。絵画やちぎり絵などたくさんの力作ぞろいです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-04 23:43 | 手芸(刺繍など) | Comments(0)

2007年10月 刺繍教室

今日は青空の綺麗な一日でしたね。
刺繍のお教室の日でしたので、朝からお昼過ぎまで半日程、二村先生のお宅のお部屋の中におりました。
でも、秋の澄んだ気配を乗せて窓から入ってくる風を、とても心地よく感じながら刺繍に勤しむことができました。
f0039281_1912564.jpg

前回から手がけているのは、そんな秋の香りのする“きのこのスタンプワーク”です。
ロイヤルコベンハーゲンの小鳥ちゃんが、不思議そう(??)に覗き込んでおりますのが、実はきのこの傘の部分。
刺繍した部分を切り取って、本体(ブックカバーになる予定・・・これも秋に相応しいですねえ)に縫い付けて行くのです。
いつものように、製作途中では海のものとも山のものともつきませんが、来月にはきちんとした形で再び皆様にご覧いただこうと思います・・・の予定。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-10-22 19:09 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(4)
今朝、窓を開けたら、涼しくさらりとした秋の風にのって、大好きな金木犀の香りが届きました。
すっかり秋ですねえ。
f0039281_1426012.jpg

ビーズを加えたチェーンステッチを、チクチク必死に刺していた例のあのどんぐりのゴールドワーク
完成していたのに、タッセルやらきのこの刺繍やらの新作に気を取られていて、お披露目させていただくことをすっかり忘れておりました。
上部に幅広の口金をつけたポーチに仕上がりました。
取り掛かったのは晩春でしたが、きのこの季節にこうしてしっかり出来上がりです。
まだまだ修行の足りない完成度ではありますが、持ち歩くにはもったいなくて・・・。
ただただ飾って眺める日々です。
どんぐりのゴールドワーク取り掛かり始めの頃の記事は→こちらです。
同じくどんぐりのゴールドワーク、佳境に入った時の様子は→こちらです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-10-07 12:22 | 手芸(刺繍など) | Comments(2)

2007年9月23日 刺繍の本

出先に本屋さんがあると、何となくふらりと入ってみることにしています。
本気で好きな御本が何かないかと探し始めると、途方も無く長居してしまうので、本を買うことがその日の主目的でない場合には、なるべくさらりと一周。
そして“さらり”でも、それでも出会ってしまった御本があれば、購入するということにしています。
f0039281_222210.jpg
今日新しく見つけてしまったのは、二村恵美先生の刺繍の御本“ビーズ刺しゅうの小物とバッグ(レタスクラブ1day手作りシリーズvol.20)”です。
新しいものではなく、2004年に出版されたものなのですが、今まで見かけたことがなかった御本だったので早速購入してしまいました。
先生の御本は、すでに3冊持っていて、いつもため息と共に眺めているのですが、今日の御本はそれらに比べると案外簡単(=取り掛かりやすく早く仕上がりそう)なものが多いように感じました。
お教室で教えていただくほかに、御本を見ながら復習も兼ねて自力で作品を作りたいと、いつも考えます。
すでに多くの技法も教えていただいているので、それは可能なはず。
けれどもやはりお教室に伺うと『先生、次は何ですかあ?』と、雛鳥のように(それ程可愛くないけれど)お口を開けて、頂く課題を楽しみにしてしまいます。
お教室の諸先輩の方々のように、『ちょっとこんなの作ってみましたの~』とお披露目出来る技量と意欲をそろそろ身に付けたいと思うuskaoです。
usakoのちょっと自慢>写真の御本の後ろに見えますのは、お教室での一番最初の作品、ベリーのバッグです。(ベリーのバッグのアップは→こちら
[PR]
by oomimi_usako | 2007-09-23 21:57 | 手芸(刺繍など) | Comments(4)
二村恵美先生の刺繍教室、私の在籍しているクラスは、休日の関係で今月はレッスン日が本日に変更になりました。
f0039281_23482457.jpg
8月のレッスンとの間がいつもより短かったのですが、宿題もきちんと終わらせて伺いました。
今日は先ず最初にタッセルの最終段階であるビーズつけと、そして仕上げを教えていただきました。
なぜか私、タッセル好きなので、忘れないうちに、この難しいタイプのものを数点復習して確実に習得しておきたいと思っています。
さて、タッセルを仕上げて次に取り掛かったのは、新しい課題。
“きのこのスタンプワーク刺繍”の付いたブックカバーです。

f0039281_23491452.jpg
土台の生地(二色)も、三つ有るきのこの色も、全部自分で選んで作ります。
刺繍糸をとてもたくさん使うので、どこにどの色を使うかが判らなくならないように、ノートに図案を簡単にデッサンして、そこに刺繍糸の番号を記入して置きます。
この課題は、新しい技法もありますが、今まで教えていただいた刺し方もたくさん登場するので、復習がてら思い出しながら、しっかり作っていきたいと思っています。

刺繍教室から帰宅して、メールをチェックしたところ、
『NHK-BSで、夜9時からヒュ-・グラントの映画がオンエアですよ』
とのメールが妹から届いていました。
ありがとう~!番組表チェックは甘いほうなので、“アバウトアボーイ”見逃す所でした。
またしても、テレビの前50cmに陣取って両手をお顔の下に組んだまま『ヒュ-さま~』と、見入った次第です。(以前のヒュ-談義は→こちら

[PR]
by oomimi_usako | 2007-09-10 23:42 | 手芸(刺繍など) | Comments(6)
先月お休みしたので、二ヶ月ぶりに二村恵美先生の刺繍教室へ行きました。
いつも私は“スタンプワークとゴールドワーク”のクラスなのですが、今回は特別レッスンということで“タッセル“作りを教えていただきました。
アンカー社の5番と25番の刺繍糸を使って作るのですが、自分の好きな色を選んで良いとのこと。
先生のアトリエの、綺麗な糸がたくさん並んだ引き出しや、刺繍糸のタワー型ラック(2m近くある大きなラックに刺繍糸がたくさん下がっているのです)から、大好きなモーヴピンクの濃淡を選びました。
f0039281_1874966.jpg

楽しいのは刺繍ばかりでなく、先生や同じクラスの皆様とのおしゃべり。
お口ばかりでなく、手も一生懸命動かしていたはずなのですが、結局時間内には終わらずに続きは9月に、ということになりました。
もちろん宿題も出ましたよ。
メモした大事なポイントなどを忘れないうちにノートに清書して、もちろん宿題も早めに片付けてしまいましょう。
涼風も立ち始めたことだし、復習も兼ねて同じものをもう一作品、作ることが出来れば良いなあと思うのです。(・・・余裕があったらね・・・)
[PR]
by oomimi_usako | 2007-08-27 18:02 | 手芸(刺繍など) | Comments(2)
暑いので日中の外出を控えてお家に居ると(←めずらしい?)なぜかお掃除や片付けがしたくなってくるのは、私の妙な習性です。
今日思い立ったのは、手芸コーナー(と言うほど大袈裟なものではありませんけれど)の整理でした。
型紙から始まって、レース、刺繍糸、端布やビーズ、ミシン糸・・・細々したものが多いので常に気をつけて整理をしていないと、あっという間に始末のつけようがなくなってくるワンダーゾーンでもあります。
f0039281_232745.jpg

『そうそう、これを何とかしないといけないのだったわ』
と、引っ張り出したのは、洋裁好きの母の、大量のコレクション(?)の中から『ちょうだいっ』と言って譲り受けた服地いろいろ。
それから、キッチンクロスを作ろうと思って買って来て、カットだけ取りあえず済ませてあった麻の布地も一緒に発見(=発掘?)してしまいました。
そのままにしておいたら、布はやっぱりただの布
何にするかきちんと決めて、一つ一つ形にしてゆこうと決心しました。
まずは、端の処理だけすれば良い、キッチンクロス候補の麻布から手がけて、それを呼び水に、次々取り掛かることが出来れば・・・。
“細工は流々、あとは仕上げをご覧じろ~”
[PR]
by oomimi_usako | 2007-08-08 22:57 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(2)