カテゴリ:お気に入りの品々( 93 )

この冬お世話になったもの

使ってみましたら、
馥郁とした香りと白濁のお湯が、
この上もないリラックス気分をもたらしてくれました。

f0039281_15192631.jpg
AYURA(アユーラ)のメディテーションバスα。

初冬には、拙ブログではお馴染みの、
静岡清水から頂戴する、無農薬の花ゆずを湯船に浮かべて、
日々是風邪予防、と決め込んでいましが、
それが底をついてからは、ずっと、この入浴剤のお世話になりました。
冬だけでなく、もちろんこの先もお世話になりそう。
お気に入りの逸品になりそうです。

f0039281_15225129.jpg
こちらは、花ゆずと一緒にお送りいただいた“徳川さん”というおみかんです。
市場に出回る、品種改良が進んだイマドキのみかんとは異なり、
小さくて、種も有って、薄皮も固めです。
f0039281_15230382.jpg
でも、徳川家康公お手植えの木の子孫が実らせた貴重なおみかん。
我が家では、白菜とあわせてサラダにして、ありがたく頂戴しつつ、
これまた今冬の、日々是風邪予防とさせていただきました。

見上げる染井吉野の蕾が、目に見えて成長してきました。
春・・・ですねえ。






[PR]
by oomimi_usako | 2017-03-18 15:17 | お気に入りの品々 | Trackback

その後のホームベーカリー

お正月に我が家にやってきたホームベーカリー。
その後どうなっているかと申しますと・・・。

f0039281_22490741.jpg
しっかりご活躍あそばされています。

お味の改良については、初窯直後に腕まくりをしたものの、
第二弾を焼く時点で、スキムミルクとお水を、ミルクに変えただけで、
とても美味しくなりました。

f0039281_22493303.jpg
羽根の穴ぼこも、なぜか第二弾からは、さほど大袈裟ではなくなりました。

ドライイーストは赤サフを使い、
お粉は、富澤商店の国産小麦“春よ恋”を使い切り、
今度は、国産“ゆめちからブレンド”を試しています。
お味的には、前者のほうが好み。
自分でブレンドする楽しみもありますしね。


さて。
ただいま、明日の朝食用を焼いています、HBちゃんが、ですが。
今回は、全粒粉入りのパンを作りたくて、初めて国産“春よ恋全粒粉”をブレンドしてみました。
美味しく焼けると良いなあと思いながら、ほのかにあたたかいホームベーカリーを撫で撫でしています。


[PR]
by oomimi_usako | 2017-01-28 22:45 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(6)

風景に似合うお紅茶

f0039281_7502331.jpg

お菓子教室ご試食のお時間でのひとコマです。

爽やかな初夏のイメージで設えたテーブルのうえでは、
ティーカップ&ソーサーは、ガラスのものを使いました。
そして、その中にあるのはTeaBagです。

普段使いならともかくも、お客様のおもてなしの時に、
堂々とカップの中に入れて、さあどうぞ…とは、
なかなか言えないTeaBag。
f0039281_7505080.jpg

でも、このTeaforte(ティフォルテ)のものは、
そのあまりに可愛らしい意匠で、
テーブルの上の主役にもなり得ます。
f0039281_752341.jpg

お好きなお味やフレーバーを、
それぞれに選んでいただけるのも良いところ。
いつもなら薫り高いお紅茶をいれる白いポットに、
たっぷりのお湯を準備して、
セルフサービスで、お茶を淹れていただいています。

初夏のお教室風景に、
綺麗に馴染むお紅茶です。




                      ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2016-06-11 07:42 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(4)

うふふっふ

f0039281_21543627.jpg

みていると思わず私も、
うふふ~と笑顔になってしまう可愛いお雛さま。

立春も間近くなったある日、
お内裏様とご一緒に我が家にお出でになりました。
f0039281_21545635.jpg

愛らしいお召し物に、豊かな表情。
小さな手まりも、台の部分もすべて含めて、
お友だちであるY子おねえさまのお手製です。

お雛さまが屈託のない笑顔で微笑むのとは対照的に、
お内裏さまは、ちょっとおすまし顔。
ーおのこは、すぐ笑ったりしないものであるぞよー
f0039281_21561918.jpg

ーうふふ~あんなこと言っちゃってぇ、
あとで後ろからくすぐっちゃおうっと。
うふふ~ー
f0039281_21571668.jpg

昨日は、実家でお雛さまをお飾りしてきました。
我が家のお雛さまにも、そろそろお出ましいただこうと
思っています。
古参のお二人は、可愛い笑顔のお雛さまをご覧になって、
さて、なんとおっしゃるでしょうか。
f0039281_21573476.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2016-02-11 21:49 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)

結婚記念日に。 kawaii

f0039281_1827760.jpg

出雲神話に描かれた、スサノオノミコトと稲田姫の縁結びの物語。
そもそもの発端は、斐伊川の畔を歩いていたスサノオノミコトが、
川を流れてきたお箸を見つけたことから始まるご縁で、
稲田姫と出会うことになりました。
f0039281_18274774.jpg

何年経っても、いい夫婦一歩手前。
それが、私たちの結婚記念日です。
昨日までありがとう、そして今日からもまた、よろしくね。
f0039281_1828950.jpg

今年の結婚記念日には、出雲伝説にあやかって、普段使いのお箸を新調しました。
出雲大社の参道にある老舗のお箸屋さん“ひらの屋”の縁結び箸。
先日の松江旅行の折に、この日のために買い求めてきたものです。

・・・あぁ・・・そうなのです。

実は、松江に一泊の旅をしてきました。
それも、少し前の神無月…あちらでは、神在月の終わりの日に。

とても充実した良い旅でしたが、うまくまとめられなくて、
まだブログにup出来ずにおります。

感慨深く、また情趣にあふれる良い旅をした後というのは、
うんと頑張らないと、なかなかそれをまとめる作業に取り掛かれません。
こころに残る想い出を飽和状態にしておけば、なんとなくその余韻に、
長くひたっていられるような気がしてしまうのです。

まとめて括って、ハイ終了、としてしまうのが、惜しいように感じてしまい、
ついついそのまま飽和させているのは、
二年前の夏のニューヨークの旅、
その秋の姫路城の旅、
それからそれから、昨年の秋の神戸の旅。

未だ余韻を長く楽しんで居るのですが、
記憶力の限界に到達する前に、きちんとまとめないといけないと、
考えているところです。



                           ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2015-11-22 18:24 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(20)

2015年9月26日 季節の変わり目に、仕舞うものあり出すものあり。

金木犀の香りが街いっぱいに漂っています。
それと一緒に、季節の変わり目の気配も漂い始めました。
そろそろ本格的に秋の準備をしなくてはと、
時間を見つけては、身の回りのものの入れ替えもはじめてます。

お洋服におふとん、クッションカバー、それからそれから・・・。
お靴も。
f0039281_23383634.jpg

こちらは、軽井沢の老舗靴屋さん“佐藤シューズ”の夏のお遊び靴。
長く大事に履くキチンとした靴も、もちろんお取り扱いがありますが、
避暑地でひと夏だけ履く、お手頃なお遊び靴もいろいろ置いているお店です。
f0039281_2339460.jpg

可愛いものが見つかるので、昔から毎年覗いては、
こんな感じのお遊び靴を一足ずつ購入。
だいたい1~2年履いて楽しんでいます。

茶色のリボンのウエッジは、一昨年の購入です。
ひと夏だけでダメになるかと思いきや、思いのほか綺麗に今夏も終えられたので、お手入れをして、来年も履くことにしました。
コンビの綺麗な色の靴は、今年見つけたもので、来年活躍してもらう予定です。
f0039281_23393894.jpg

長く大事に履いているバックベルトのシューズや、
淡い色のパンプスも、お手入れを済ませたら箱に収めてクローゼットに。
最古参は、丁寧にお手入れして、大事に大事に履いている、大好きなフェラガモの白いヴァラ。
もう、幾夏になるでしょう?(たぶん15年位?)
このリボンのモチーフは、私にとってのツボ。
歳を重ねても、こんなお靴が似合うひとでいたいのです。

さて、出すものは、こちら。
f0039281_2340473.jpg

描かれている柿の実が、今年も熟して枝からすべて落ちる頃まで、
我が家の食卓を彩ります。
f0039281_2340344.jpg

f0039281_23405244.jpg

この有田焼の和食器は、祖母から譲ってもらいました。
お小皿から中皿大皿、小鉢、飯碗からお茶器に至るまで、
全て揃ったものです。
輪郭に微妙な表情があり、それが可愛くてお気に入り。
f0039281_23411537.jpg

f0039281_23413375.jpg

せっかくなのでお料理教室でも、お越し下さる皆さまに使っていただいています。
仕舞ってある時期の方が長い食器。
使える秋が待ち遠しく、思う存分楽しみたいと思うのです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-26 23:35 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(2)

2015年9月17日 ノーザンルビー、馬の名前ではありません。

朝から雨降るある午後に、新宿宿伊勢丹へ出掛けました。
グルグル見始めるとキリがない伊勢丹なので、
一時間半で戻る!と、心に固く誓ってお家の玄関を出ました。
この時点で、目的はひとつ。
お食事をご一緒する方へのお土産に、和久傳のお菓子を購入すること。
f0039281_18223868.jpg

無事、目的は果たせました。
では、目標はというと…。
エスカレーターに乗ったらそれが運の尽き。
際限がなくなるので、決して乗らない、上に行かない。
けれどもしかし、ちょっとだけ、平行移動。
f0039281_18225920.jpg

ここの野菜売り場には、ビオファームまつきのお野菜が入っています。
野菜にこだわるレストランでも、使用されているお野菜で、
濃くて美味しいお味です。
袋の口が麻紐で括られているのも、ちょっと可愛い。
f0039281_18234028.jpg

今回、手に入れたのはノーザンルビーというじゃがいも。
付いている泥を洗い流すと、素敵なルビー色の皮が表れます。
f0039281_1824522.jpg

中は、さつまいものような黄色味を帯びたクリーム色。
f0039281_18242566.jpg

皮つきのまま蒸して、この鮮やかな色合いを楽しみます。
蒸し上がったら、塩コショウ。
オイルと刻んだディルを、振りかけて、
レモンを上からギュっと絞れば、
簡単に、美味しく見目麗しいポテトサラダになります。

そうそう、そして結局目標は、
若干オーバーしつつも、なんとかクリアできました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-17 18:16 | お気に入りの品々 | Trackback

マーサスチュワートリビング最新号

f0039281_231881.jpg

今月のMARTHA STEWART Livingは、
2015年7月8月合併号。
表紙は、ベーコンやフレッシュハーブでお味付けされた、
美味しそうで目にも彩なる焼きトウモロコシの画像です。
参考になる記事がとてもたくさんあるので、
毎月、楽しみに購読しているこの雑誌。
休憩時間に、コーヒーを飲みながらゆっくり読み進めていきます。
…もちろん、辞書のお世話になりながら。
f0039281_23183225.jpg

夏に相応しい、アイスクリームサンデーのレシピ記事には、
マーサスチュワート氏御自らご登場。
f0039281_23185714.jpg

マンスリーレシピのコーナーでは、
暑い時期に熱いキッチン仕事は、イヤ!ということで、
なるべく涼しく作れるレシピを紹介していたり。
夏のキッチンのお悩みは、いずこも同じなのでした。
f0039281_23194149.jpg

Eggplantsの記事では、その由来から豊富な種類について、
細かく解説。
ちょうど、近所のマーケットで手に入れた、ゼブラ柄のお茄子も載っていました。
Graffitiという名前だということがわかりました。
f0039281_232035.jpg

我が家のGraffitiは神奈川県産。
このあと、お肉と一緒に味噌炒めになりました。

もちろん、お料理や食材についての記事ばかりではありません。
インテリアやクラフト、ガーデニングなどなど幅広い内容を楽しめますので、
じっくりじっくり読んでいるうちに…次の号が出るという次第。
英語のお勉強にも、なっています…かしら??

usakoのおまけ>たかが広告されど広告。
広告ページも多くて、それがまたなかなか面白くてさらに楽しめます。
時にはこんなものも。
f0039281_23203244.jpg

日本でも、白いあひるが活躍するCM(たまに黒い白鳥も出ますね)の某社。
本社はアメリカですので広告を出していました。
アメリカでは、空飛ぶあひるが大活躍中のようです、One Day Pay とな。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-11 23:15 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)

お帰りいただく前に。

f0039281_1111045.jpg

先日、NHKの朝のニュースの情報コーナーで、
“成人したので、もうお雛さまは飾りませんっ”と、
お話なさるお嬢さまを、ニコニコとご覧になるお父さまの図があり、
あらあらと思いました。
成人したら、なおさらご熱心に飾らないと、
お嬢さまは、良いご縁に恵まれませんのに。
これは、紛れもないお父さまの策略ですね。

立春の声をきいたあと、お雛さまをかざります。
一年の大半を、暗いところで静かに過ごすお雛さまのことを考えると、
ひと月くらいは、明るくお過ごしいただきたいものですから。

そうして、お雛まつりが終わったら、
一週間位のちの、うららかな春を感じる日の午前中に、
ちょっと日向ぼっこしていただいたあと、また、
暗いところに、お帰りいただきます。
今年は、そんな日が、
来週前半位にあると良いなあと思っています。

さて、そういうわけで、
まだお帰りいただく前にお時間がありましたので、
ひな一から三までに、先日よりも少しカメラを近づけてみました。

ひな一のお二人。
f0039281_11114240.jpg

f0039281_1112365.jpg

こちらは、昨年撮影した一枚。
f0039281_11122389.jpg

今年は、ちょっと飾る場所を変えて、屏風も買い換えましたら、
なんとなくお顔の感じが違って見えます。
そうそう、
屏風は、浅草橋の久月(このお雛さまのお里)まで買いに行きました。
その折、展示されているお雛さまのお顔をたくさん拝見出来ました。
イマドキのお雛さまは、お顔もちょっとイマドキな感じ。
目の感じ、お口の感じが、全く違うのですね。
面白いなあと思いました。

ひな三のお二人。
f0039281_11125624.jpg

ひな二のお内裏さまと、お雛さま。
ペットをお飼いになってます。
f0039281_11131858.jpg

f0039281_11134092.jpg

小さいながら五段飾りで、全員をご紹介できませんので、
代表して、日本酒好きの右大臣殿。
f0039281_1114118.jpg

三人官女のおひとりが捧げ持つこちらの御盃で、
小ささがお分かりになるでしょうか。
f0039281_1114236.jpg

そうして、そうして、この指が、
ひな四です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-03-06 11:08 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(2)

あのひなは、いま?!

今日、三月三日はひな祭り。
我が家はもちろん、usako実家でも、
例年通りお雛さまにお出ましいただいて、
桃の節句をお祝いしました。

ここに、一枚の写真があります。
f0039281_2225799.jpg

カラーではありますが、発色から見て、
相当(?)ネンキが入った写真であることはどなたの御目にも明らかでしょう。
そう、これは今から〇〇年前の今日、撮影された写真です。

ではみなさまに、ご紹介いたしましょう。

まずは、この年初めてお目見えされたひな一のおふたり。
今も、〇〇年前と変わらぬ、美しいお姿で並んでおられます。
f0039281_22255180.jpg

f0039281_22261451.jpg

お隣のひな二は、ケースの中。
小さいけれど、段飾りの岡山雛は、この時すでに御常連になって30年。
その後、〇〇年をさらに重ねられましたが、
こちらも今も変わらぬ可愛らしさ、ご健在。
f0039281_22264441.jpg

f0039281_2227528.jpg

そして、その下の段のひな三も、
この年、初めてのお目見えのお二人。
こちらも、今もおかわりなく、usako家にてお教室にいらっしゃる皆様に、
愛でていただいております。
f0039281_22272495.jpg

そのお隣、ひな四は、お人形ではありません。
〇〇年前のusakoであります。
9月生まれの初節句ですので、生後五ヶ月と数日め。
こちらも、今も変わらぬ・・・・・?

そうそう、
usako家においでになるお二人には、
f0039281_22274832.jpg

昨晩の宵節句に、お散らし寿司を召し上がっていただきました。
f0039281_2228719.jpg

毎年変わらぬ、桃の節句の風景です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-03-03 22:23 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

わあ、立派な金目鯛!大好..
by marucox0326 at 18:49
魚屋さんでお魚と目が合う..
by suzu-kinako at 09:27
☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46
☆ぷうさま、 なるほど..
by oomimi_usako at 11:46
☆モンスーンさまもご経験..
by oomimi_usako at 11:46
おいしそうですね。 「..
by miyabiflower at 16:32
これは見事なきんきですね..
by ぷう at 12:49
こんばんは~♪ 確..
by 2005-1127 at 19:12
いつもうさこ姉のブログを..
by ぴょんこ at 10:03

最新の記事

見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27
連休のある日のusako庵
at 2017-05-03 17:27
モルトヴィネガー
at 2017-04-30 17:54

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ