K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:お気に入りの品々( 96 )

香りのおしゃれ。
好みのものをいくつか揃えておいて、
TPOに合わせて付け替えるのも楽しいでしょうけれど、
私は、気に入った一つのものを、ずっと使いたいほうです。
f0039281_2355229.jpg

ここ数年、気に入っているのが、
ジバンシィのVERY IRRESISTIBLE (ベィリーイレジスタブル)。
爽やかさのある華やかな香りが好きです。
そしてまた、ボトルのこの可愛らしい色と形も好きです。
f0039281_2361021.jpg

スプレータイプのボトルで、小瓶に移し変えることが出来ないのだけが難点。
旅行に行く時は、コットンにたくさん吹きかけて、密閉出来る小さなパックに入れたものを、
いくつか持って出かけます。

今日、三本めの封を切りました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-09 23:04 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(4)
f0039281_17101726.jpg

東京横浜界隈では、北海道の物産展が、毎月必ずどこかしらで開催されているような気がします。
そうでなくても、有楽町の交通会館には北海道のアンテナショップもあるし、
いつもお世話になっている食材ネットショップOISIXには、小樽ルタオのフレッシュケーキもあるし、とにかく“北海道のあのお味をもう一度!”と懐かしく思う間もなく、お口に入る・・・そんな感じがいたします。
これが、良いことなのかどうかは、別の時に考えましょう。

北海道関係の物産展やフェアなどで、
私が、見つけたら必ず買うのが、サッポロクラシック。
ビールもいろいろありますが、“日本の”“地ビール以外の”ビールの中では、一番好きなビールです。
だって・・・美味しいんですもの!
今回は、驟雨の間隙をぬって出掛けた先で入手してきました。
f0039281_17124056.jpg

すぐお腹がふくれてしまうので、
残念ながら私は、ビールひと缶が飲めません。(日本酒ならまったく問題ないのに)
ですから、殿が帰宅してお夕食の時に、
プシュッ、と開けて、シュワシュワシュワ、とジョッキに注いだものを、
“ひと口、ちょうだい”
と言っていただくのが、今からとっても楽しみなのです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-05 17:07 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)
今日のお茶の時間。
久しぶりに、この外装にお目にかかりました。
私の大好きな、村上開新堂のクッキー詰め合わせ。
f0039281_23383232.jpg

紅白のおリボンを恭しく外して、
f0039281_2340321.jpg

蓋をあけると、
f0039281_23405980.jpg

いつも変わらぬ、このみごとな詰まり具合。
しばし眺めてから、おもむろに行動開始です。
食べたいものを、各自お皿にすばやく移します。
こちらのクッキー、個別包装ではないので、湿気には要注意。
おしまいのひとかけまでも、美味しく頂くために、
蓋の開けっ放しは、イエローカードに相当するのです。
f0039281_23411970.jpg

“はいっ、蓋閉めますよ”
“ああ、待って待って~”
おしまいの美味しいひとかけまで、
この攻防が繰り返されます。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-03 23:36 | お気に入りの品々 | Trackback(1) | Comments(2)
f0039281_16303524.jpg

DlifeというBS放送局のお料理番組を見ていると、
イギリスの料理人ジェイミーオリバーや、カリフォルニアのカリスマ主婦(?)ダージャが、
袋からたっぷりつかみだして、お皿に盛り付けているベビースピナッチ。
その様子を初めて見たのは、Dlifeが放送を開始したころでしたので、一年ちょっと前になるでしょうか。
どういうわけだかわかりませんが、その袋詰めされたベビースピナッチの様子がツボにはまり、
“私もベビースピナッチを袋からたっぷり掴み出したい!”
と、一瞬にして虜になってしまいました・・・ほんとうに、どうしてなのだか、訳がわかりませんけれど。
f0039281_16312817.jpg

パック詰めのベビーリーフは、大抵のスーパーマーケットで置いてありますが、
ベビースピナッチだけの詰め合わせは、ちょっと買えるところが限られています。
新宿伊勢丹や新宿小田急百貨店の野菜売り場には、S&B社製のものがいつも置かれているので、
私はそちらでいつも買っています。
軽いほうれん草のお味がして、食感もベビーリーフにしては、しっかりしています。(しなしなやわやわしたベビーリーフはあまり好きではありません)
f0039281_16315442.jpg

アメリカでは特に珍しいものではないのですね。
今回のニューヨーク滞在中も、お肉のプレートのつけ合わせや、デリで売られているパックサラダ、そしてもちろんスーパーマーケットの野菜売り場でも、ベビースピナッチには何度も出会いました。

はじめは、“袋からたっぷりつかみ出す”ことをしてみたかっただけ(?)のベビースピナッチですが、今では、付け合せやサラダで、我が家の食卓で活躍する、お気に入りの食材の一つになっています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-02 16:26 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(12)
f0039281_15582626.jpg

朝のお食事に、時々パンケーキをいただきます。

すべての材料を混ぜ合わせてから、
しばらく生地を寝かしておく間に、
コーヒーや、サラダ、フルーツ、それからヨーグルトなどを準備して
テーブルを整えます。

あとは、フライパンを、ごくごく弱火のコンロとぬれ布巾との間を往復させながら、
いちま~い、
に~まい、
と、ひたすら生地を焼き上げていきます。

その間、私自身も、食卓とキッチンを往復しながら、
いちま~い、
に~まい、
と、温かいうちに、たいらげていくのです。

ボク、食べるひと!である殿と比べると、
私には、ちょっと忙しい朝食になるのですが。
f0039281_15595585.jpg

パンケーキに掛けるものは、はちみつ、メープルシロップの時もありますが、
我が家でいちばん登場回数の多いのが、
ゴールデンシロップです。

ライオンマークが目印の、イギリスLyle's社のゴールデンシロップは、
素朴なお味の自家製パンケーキと、とてもよく合います。
これに、美味しい発酵バターをたっぷり用意すれば、
さんま~い、
よんま~い、
・・・と、
私の食卓とキッチンの往復が、果てしなく(??)続いていくことになるのです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-01 15:56 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(4)
f0039281_1619170.jpg

ベランダのさほど大きくないテラコッタのプランターが、
私のムスカリの定位置です。
四季を通じて、ずっとそこに植えっぱなしで、
申し訳ない位の必要最低限のお手入れしかしていないのです。
でも、毎年、綺麗な花をたくさん咲かせてくれるので、
今の時季、花を摘んで室内にも飾って楽しみます。
f0039281_161918100.jpg

ちょうど良い大きさの、バッグ型のポットに活けました。
そうして、時々お目にかけます、リヤドロ夫人の足元に置いてみました。

なぜか・・・
こういう景色を見ていると、遊びたくなってくるのです、わたくし。
ということで、ココから先は、お時間のある方に。。。

More  お時間のある方のみお進みくださいまし。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-04-08 16:10 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)

新人着任ご挨拶

まだまだ名ばかりの立春ではありますが、
暦の上での春の到来と共に、
usakoさんのおウチに着任しました、わたくし、
f0039281_14442029.jpg

調理器具一式・・・コンロとコンビネーションレンジです。

勤続15年の先代から、大事なお役目を引き継ぎました。
usakoさんは、結構無理な要求をなさる 厳しい方と伺っておりますが、
先代に負けないよう、より良い仕事をして、
ご期待に応えてまいりたいと思っております。

皆さまにも、これから、私の手掛けます仕事をご覧いただく
機会もあろうかと思います。
そんな時には、
“おいしそー、たべたーい”
だけでなく、
“新人、頑張っているね”
と、ほんの少しお気に留めていただければ励みになります。
どうぞ宜しくお願いいたします。


usako補足>そろそろ買い替え時・・・と思いつつ、
なかなか腰が上がらなかったコンロとコンベックの取替え。
ちょっと不具合が生じたので、これを機会に、いっきに取替えを済ませました。
お教室予定日の合い間をぬって作業をしてもらい、
ただいま、オーブンの癖を掴むべく、試用の真っ最中。
おやつ(?)がたくさん出来上がっています。
今まで、庫内の高さが30cm程ある、三段タイプのコンベックでした。
f0039281_14454875.jpg

  ( ↑ 黙々と仕事をこなした先代ちゃん)
でも、現在は二段が主流とのこと。
それでは、なるべく高さのあるものを、と選びましたら・・・
饒舌な(?)機種になりました。
これが、かなりウルサイ。
(ウルサイわりに、本当に必要なことは言わないのが、難です)
f0039281_1446569.jpg

黙らせるスイッチは無いそうなので、
先へ先へと操作して、お喋りを止める以外に方法はなさそうです。
それ以外は、とっても良い新人ちゃんです。

初仕事のベーシックなスポンジも、この通りです!
f0039281_14461867.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-02-06 14:40 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)

立春に雛を飾る

お雛さまは、なるべく長い時間、愛でて差し上げたいものです。
でも、厳しい寒さで、お風邪を召されると困るので、
せめて、春の声を聞いてから・・・ということで、
立春の今日、お出ましいただきました。
f0039281_20481750.jpg

昨日のうちに、もうお飾りする場所を用意しておきましたが、
お雛さまがお出ましになる前に、この場所に陣取っていたのは
節分の豆!
f0039281_20483499.jpg

いつもは、usakoひとり奮闘する豆まきですが、
日曜日となった今年は、殿と二人で盛大に撒きました。

usako家の節分は、豆まきだけです。
時流に乗って、
1999年頃から恵方巻きをいただいていましたが、
我が家にも、ましてや、元関西系の殿のおウチにもない習慣ゆえ、
自流に基づいて、
きっぱりと断捨離しました。

それに・・・
年の数だけお豆を食べると、
恵方巻きを入れる隙間は無くなってしまうのです。
f0039281_20491534.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-02-04 20:46 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(2)
f0039281_16364279.jpg

四ヶ月ほど前の、このとき蒔いた種が
こんなに綺麗な花を咲かせました。
f0039281_1637770.jpg

繊細な細工のチャームは、控えめで優しい感じが気に入りましたし、
オメガタイプのチェーンは、私にとってはこれが、最初のもの。
ホワイトゴールドとのリバーシブルになっているので、
チャームを変えながら、活躍する機会も増えそうです。
f0039281_163727100.jpg


さて、
また美味しいお料理を沢山作って・・・

次なる花を咲かせましょう!


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-11-10 16:28 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(6)

ロシアより愛を込めて

そんな邦題の映画がありましたっけ?
確か主題歌は、♪タラ~ララララ~ラ~ラ~・・・♪
こんなメロディでしたっけ?

と、即座に言ってしまうと、お歳がわかってしまいます。

ちなみに私は、主題歌の出だしは知っています。
・・・だって、有名なお歌だも~~ん。


映画は、ジェームズボンドの御存知007シリーズのひとつ、
“FROM RUSSIA WITH LOVE ロシアより愛を込めて”。
邦題は日本公開当初“007 危機一発”だったのを、主題歌のヒットもあってあとから“ロシアより愛をこめて”としたそうです。

主題歌は、Matt Monro (マットモンロー)の歌う主題歌と同名タイトルの歌。
そして、日本では、尾崎紀世彦さんが、日本語版を歌われていたそうです。

さて、前置きが長くなりましたが、
こちらは、正しくFROM RUSSIA WITH LOVE・・・?
ロシア旅行にいらした方から頂戴したお土産です。
f0039281_9375164.jpg

スターバックスロシアのご当地版コーヒータンブラー。
マトリョーシカ柄です。
裏が、これまた可愛いデザイン。
f0039281_9382474.jpg

こうしていただいてみると、ちょっと珍しく、なかなか素敵。
昨年、シアトルのスターバックス一号店に行った折
やはりご当地タンブラーがありましたが、
“まあ、持っていてもしょうがないわよね”
などと言って買って来なかったことが、とっても 少々悔やまれる、今日この頃です。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-11-01 09:30 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(6)