K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:お気に入りの品々( 96 )

観光旅行やら、
新婚旅行やら(正しくはアメリカ経由ジャマイカでしたが)、
出張やら、
何だかんだで私が渡米した際、
いつなんどきも忘れずに購入してくるのが、
Living
マーサスチュワート氏の雑誌です。
f0039281_2155053.jpg

この方、数年前に、すったもんだがあったので(皆さまご記憶のことと思います)、
この先どうされるのかと心配していました。
でも、
Livingの発刊も、その他TV番組なども元通り続いています。(マーサスチュワート氏のHPはこちら!

日本では、定期的には買わないけれど大好きなので、
いつも本屋さんでパラパラ眺めて、
良さそうだった時のみお買い上げ。
一冊1500円ですから。

アメリカに行った時は、ドラッグストアやスーパーマーケットでも買えますが
本屋さんに行ってみたら、最新9月号の他に8月号も置いていたので
中身も見ずにお買い上げ。
一冊5ドルですから。

英語の教科書は、
読んでいると眠くなりますが
不思議なことにLivingは、
読んでいても眠くならず、
ついつい夜更かししてしまう、秋の夜長です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-11 21:50 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(2)

クン、クン、クン

ちょうど一年前の今頃。
わが殿が、ドイツに少し長く出張していました。
帰国して開けたスーツケースから、なんとも懐かしいかほりが漂ったのです。

それは、しばらく嗅いでいなかった、私にとっての“外国の香り”でした。
アメリカの空港の中を歩いていると、必ず漂ってくるこの香りが大好きで、
いつも、思わず深呼吸してから、私のアメリカの旅は始まっていました。

スーツケースの中身をほじくると、
香りの主は、ランドリーに出したものたち。
洗剤か仕上げ材の香りだということがわかりました。

それ以来、輸入物の洗剤を見つけると、あちらこちらで
クンクン、クンクン。
ドイツでの滞在先は、アメリカ系のホテルでしたから、あちら系を探しましたが
見当たらず。。。いや嗅ぎ当たらず。
香りは、ネットで調べるわけにもいかないし。

そんなこんなで一年が経ち、
そして、このたびのシアトル旅行で
ついに見つけました。
f0039281_18331424.jpg

なんのことはない、bounce(バウンス)。
結構ポピュラーな、カナダの会社の乾燥機用仕上げ材でした。

この香り、ご存知ですか?
ねこにまたたび、
うさこにバウンズ。
それほど好きな香りです。

美味しいお話でなくてごめんなさい。
でも、せっかくなのでお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-07 18:00 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)

その名はムッキー

残暑は厳しいものの、季節は着実にその歩みを進めています。
里芋の新物の、
コロコロ小さいものが手に入りました。

そこで登場。
その名もムッキー
かなりそのままのネーミングです。
f0039281_1831577.jpg

このザラザラがセールスポイント。
f0039281_1833620.jpg

小さい里芋の皮を取り去って
つるんっとさせたかったの。
f0039281_1835013.jpg

ごぼう、じゃがいも、にんじん
そして普通サイズの里芋ならお手のもの。
しかし・・・
小芋は意外に苦戦。
f0039281_184378.jpg

このあと、天地を切って、色の濃いところを削ったので(もちろん包丁で)
私、個人的には
最初から包丁で処理した方が早かった・・・ようです。
f0039281_1841953.jpg

まっ、
美味しく出来た小芋の味噌和えに、罪は無し。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-05 18:01 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(4)

FLY ME TO JAPAN !!

f0039281_11512292.jpg

ANAが発注していた新型旅客機ボーイング787の一号機が、いよいよ日本にやってきます。
ANAのHPプレスリリースは→こちら

すでに7月の初旬に、787がシアトルから羽田に飛んできたと言うニュースが報道されました。
あちらは、SROVというANA&ボーイング社共同の検証プログラム(Service Ready Operational Validatio)用の機材。

新型の飛行機を運用するまでには、日本国内で実際の機材を飛ばして、パイロットはもちろん、整備士や地上スタッフも、メンテナンスや地上での作業を実地で行っておくわけです。
あのときには、喩えて言うなら、舞台稽古からリハーサルまでを行っていた、そのような感じです。

ボーイング社のHP ANAのためのB787動画は → こちら (飛男さんと飛子さんは必見!)
またあの時は、通常のANA機の塗装でしたが、記念すべき一号機は、特別塗装
今回のシアトル旅行では、ボーイング社のエヴェレット(シアトル郊外)工場に見学に行き、そして納品間近の特別塗装ボーイング787全日空一号機を見ることができました。

参加した工場内見学ツアーでは、この写真より更に近くで見ることも出来ましたが、ツアー中は手荷物持込不可で、撮影も禁止。
減少気味の脳細胞に鞭打って、しっかり記憶には留めてまいりましたが、晴天に映えるピカピカの機体は、それはそれは綺麗でした。

一号機は、9月25日(日本時間26日)ワシントン州エヴェレットにて引渡し。
翌26日(日本時間27日)に祝賀式典を行ってから、出発。
 (中東の富める国の場合は、ボーイング社がデリバリーまでしてくれるそうですが、ANAは自社パイロットさんがお迎えに行くとか・・・?)
そうして、9月28日に羽田空港に到着する予定です。
 (私のお誕生日前日だわ!!)
エヴェレットでの式典の模様は、ウェブサイトで生中継をする予定だそうですので、飛男さんと飛子さんは、お見逃しなく。
 (え?私のこと?)

工場では、787の製造ラインを見学することができました。
日本企業も多数参加して完成した飛行機で、そのパーツの一部を、触ってみることもできました・・・が、その様子はまた追って。

主翼の先が、くるりんと曲がっていて、
エンジン後部が波型カットの可愛いB787は、
これからたくさん日本の空を飛ぶことになります。
楽しみにしている方も多いと思いますし、私も、楽しみ!

でも一番楽しみにしているのは・・・
f0039281_11352139.jpg

FLY ME TO JAPAN !!
と、エヴァレット工場で日本へのフライトを今か今かと待っている
この子・・・なのかもしれません。

787プロモーション動画は → こちら 

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-08-29 10:00 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)

被せる。

我が家に、新しいTVがやってきて、半月とちょっと経ちました。

間際族である、殿と私のコンビ。
“Xデーに間に合えばいいんでしょ”
と、のんびり構えておりました。

ようやっと、重い腰を上げて購入を済ませ、設置の手配も整えた数日後に
大好きな新日本風土記を見ていたら、
大事なテロップの上に、余計なテロップが重なったりしています。
f0039281_10382795.jpg

( ↑ “富士山”がテーマでした)
『うちは、もう手配済みなんだから、こんなテロップ出さないでよ!』
と、理不尽に怒るうさこを尻目に、
『いっそのこと、画面がザーッとなる瞬間を見たいなあ』
という殿。
それは、もちろん却下させていただきましたが。

まだまだ元気な旧テレビを送り出すときに
“最近、この手の、解せない話が多いなあ”
と、心の隅がチクッとしたので、画面をちょっとナデナデしてあげました。

やってきた新しいTVは、超スリムな割りにとても存在感がある体格です。
我が家のインテリアに、なんだか馴染みにくいモダンブラック。
ゆえに、何か良いものは?と、探して、
ちょうど良い感じのシルクオーガンジーのクロスを手に入れました。
極々小さいビーズの刺繍があります。
f0039281_10385053.jpg

微妙に気になる存在は、
たった一メートル程のクロスで、
微妙に気にならない存在になりました。


・・・
布をパーッと被せて
済むものと
済まないものが
ありますけれどね。


暑中お見舞い申し上げます。
本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-08-04 10:35 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)

これは、なんでしょう!

f0039281_18335138.jpg

私も家族も、みんな結構、慎重派です。
“上手い話には裏がある”
“石橋を叩いて・・・壊す”(!?)

そんな私たちが、半信半疑で使ってみまして、
その効果に驚きました。
高分子ポリエチレン「涼感素材」を使用した“熱伝導性涼感商品”、
接触冷感敷きパット。
f0039281_1834888.jpg

充分な栄養ばかりでなく、
快適な睡眠で、来るべき盛夏を乗り切らねば。

日々の生活を快適にする技術の進歩は、
大いに歓迎です。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-07-07 18:30 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)
f0039281_2205379.jpg

我が家のパウダールーム。
・・・と、申しましても要するに、いわゆるひとつの、洗面所ですが。

昨年まで、このコーナーには、ガラスの花瓶に挿した小さなポトスを飾っていました。
今年に入って、模様替え。
雰囲気の違う三つの瓶を並べてみました。
f0039281_2242218.jpg

一番奥のガラスの瓶は、もとは倉敷で買い求めた日本酒が入っていたもの。(ある方のお宅にも偶然同じものがありましたようで)
先月まではここに、ゴールドに着色したドライカスミソウを挿していました。
でも、洗面所の湿気に弱いドライが痛んできたので、今はこんなものを挿しています。
f0039281_2244032.jpg

お庭で見つけたナナカマドの、実の落ちた枯れ枝。
そして瓶の中には、
f0039281_2245532.jpg

おウチの片づけ中に見つけたものを入れています。
もう今は使わない、子供の頃のおもちゃのアクセサリーたち。
貝殻や、ビーズや、ガラス玉が連なった夏向きのもの。
母が作ってくれた可愛いサンドレスの首筋や腕につけると、
このキラキラが、少しだけ“おねえさんの気分”にしてくれるのが、嬉しかったものでした。
f0039281_2252244.jpg

お片づけ中に、どこからかまた見つけたら、そのキラキラもここに入れてあげましょう。
パウダールームを・・・いや、もとい、洗面所をお掃除するたび、
この瓶を覗いては、結局、
いまでもキラキラを見て、嬉しくなってしまうのです。
f0039281_2253935.jpg


本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-18 21:59 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)

きのうは宵節句でした

今日は桃の節句の雛まつり
東京横浜界隈は、北よりの強い風に見舞われています。
でも、おウチの中では、柔らかな日差しの中で
お雛さまたちが春めいて・・・。
私たち姉妹のお雛さま  毎年お馴染みですが 
f0039281_1144230.jpg

こうしてみると、
奥様のほうは、ちょっと丸顔の玉さま  坂東玉三郎さまのことネ のよう。
f0039281_115026.jpg

そしてそして、
旦那様のほうは、ラブさま  片岡愛之助さまのこと、最近の報道は気にしない  にそっくり。
お口元は先代の仁左衛門さまに、よう似てはります~。
楚々としたこのお顔が小さい頃からとても好きでした。
f0039281_1151954.jpg

こちらは、母のお雛さま。
つまり、年代物。
岡山雛といわれるものです。 家は岡山とは関係ないのですが
f0039281_1153869.jpg

f0039281_1161221.jpg

小さなお道具がたくさん眺められるのも
ミニチュア好きにとっては嬉しい雛まつりです。

雛まつりの前夜は、宵節句。
我が家の雛の宴は、毎年3月2日の夜にいたします。
メインは定石のおちらし。
添えたのは、春の味覚のてんぷらを用意して抹茶塩でいただきました。
たらの芽、うど、そしてお庭で収穫した蕗の薹。
f0039281_1164682.jpgf0039281_1162998.jpg


ふきのとうは、
額の部分を外側から丁寧に拡げてゆき、
ひまわりの花のように整えたら、
今度は柄のほうをつまんで、開いた側に天ぷら粉をチョンチョンとつけて、そちらを油につけて揚げると綺麗です。
これは、奥さま歴の長い方々は、普通にされていることだと思いますが
“蕗の薹の天ぷら初挑戦”の若奥さま方へのアドバイスです♪

今日はこれから、北風に立ち向かいながら
お教室準備のお買い物へ、いざっ!
皆さま、どうかあたたかくなさってお過ごしください。

お立ち寄り下さいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-03 11:00 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(14)

2011年11月 お湯の沸く音

愛用していた笛吹きケトルが、だいぶくたびれて来ました。
そこでここのところ、新しいものを手に入れようと、いろいろ調べていました。
オール18-10ステンレス鋼、ホイッスル和音タイプ。
オランダb社のものが気に入ったので、今月中には注文して取り寄せてもらうつもりでいました。

ちょうどそんな折、
もう使わないからとグランマチャコから譲ってもらったのが
富士ホーローのケトル。
f0039281_22182911.jpg

細い注ぎ口のタイプでしたので、
コーヒーを淹れるためのお湯を沸かす専用、というつもりで、私のキッチンへ迎えました。

でも・・・
普通にお湯を沸かすのに使っても、一向に構わないでしょう?
持ち手が熱くなるけれど、キッチンミトンを使えば大丈夫でしょう?
そして、ホイッスルは鳴らないけれど、
カタ、カタ、カタ・・・
小さく蓋が鳴るので、湧いたこともわかるでしょう?

忙しい朝の時間、
他の事をしていると、
威勢の良いホイッスルで、コンロの前に駆け戻る日々を過ごしていました。

同じように忙しい朝の時間ではあるけれど、
カタカタカタと小さい音が聞こえるまでの僅かな時間、
少し寒い朝のキッチンで、コンロの前にたたずむ日々を過ごすのもまた、
ちょっといいかなと思う晩秋の朝でした。

ケトルは食べられませんが・・・
お立ち寄りくださいましたおしるしに、クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-11-15 22:17 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)
ロイヤルコベンハーゲン イヤーフィギュリン2011は・・・。
f0039281_22542796.jpg


More
[PR]
by oomimi_usako | 2010-11-13 22:49 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)