K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:草花( 145 )

2007年2月 春を待つ庭

一月は怒涛のごとく過ぎてゆき、ふと気が付けば今日から如月。
でも今月は日にちが少ないので、バタバタと過ごしているうち、また気が付くと三月になってしまっているのでしょう・・・。
異常気象などと言われていますが、地球の自転速度も速くなっているのではないかと、密かに疑ったりしております。

実家のお庭は早春の風情。
f0039281_17585342.jpg

白梅が芳香を漂わせ、そして紅梅も満開ですが、木が高くなりすぎて香りどころか写真も撮れない程のところが花盛りです。
f0039281_17593349.jpg

福寿草も、暖かさのためか、昨年より早く大きく開いていました。
私の実家のお隣りは、母の実家、つまり私の祖母のお家。
f0039281_1802244.jpg
広いお庭があるのですが、歳も歳なのでその手入れが大変になってきたと申します。
『それでは私が!』と、昨年晩秋から花壇係を引き受けました。
春のためにと植えたチューリップの球根からこんな可愛い芽が出てきました!
珍しいスプレー咲きのチューリップなども植え付けたので、これからがとても楽しみです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-02-01 17:56 | 草花 | Comments(2)

2006年9月2日 突然変異!

夏から秋にかけて元気な花の一つに、鶏頭(ケイトウ)がありますよね。
その名の通り、雄鶏の鶏冠(とさか)のついた頭のような花が咲きます。
わが家のベランダにも、種から育てた黄色い鶏頭が、いまを盛りと咲いています。
f0039281_22201683.jpg

私個人的には、それ程好きな種類ではないので、普通なら花苗も買わないでしょうし、ましてや種から育てるなどと言う手の混んだことはしないはず。
それなのになぜ、種から育てた鶏頭が立派に咲いているのか、というと・・・

昨年の秋、祖母が“これあげるわ~!”と小さい袋をくれました。
それには、『バジルの種』と書いてあったのです。
祖母が夏中バジルを育てていたのを知っていたので、私は有難くそれを頂戴して“種の缶”にしまって置きました。
今年になって、時期がきたので、いそいそと貰ったバジルの種を蒔きました。
『このバジルの種は妙にツヤがあるのねぇ』
などと思いながら。
そして、無事芽が出て、双葉が出て・・・ところが、何かが違うのです。
バジルは毎年蒔くお馴染みさんなのですが、私の良く知っているその形状とは遥かにかけ離れたバジルが育ち始めたのです!
始めは、突然変異かと思いました、こんなバジルもあるのかと・・・。
でも、本葉が出たところで、いくらなんでもこれは違うでしょ~と思うに至ったのでした。
f0039281_2222051.jpg

祖母には、この話はしていません。
ですから、どうしてこういうことになったのかもわかりません。
でも・・・今まで盛夏には、日当たりが良すぎて花がまったく置けず、バジルばかりが茂っていた西のベランダ。
今年はそこに、可愛く元気な黄色い鶏頭が、文字通り花を添えてくれました。

秋になったら、今度は私が種を採り、半分はわが家の来年用に、そして後の半分を可愛い袋に入れて、
『お祖母ちゃま、これあげるわ~!』
と、持って行ってあげようと思うのです。
もちろん袋には『ケイトウの種』と書いてね♪
[PR]
by oomimi_usako | 2006-09-02 22:18 | 草花 | Comments(2)
たくさんお花の咲いた今年のオリーヴでしたが、大きく成長中の実は、たった二つです。
あまりお顔が美しくないものがひとつ。
f0039281_754236.jpg

もう一つもちょっとチビちゃんです。
f0039281_7545537.jpg

今の時点でまだこんなに小さいものもあります。
f0039281_7552659.jpg

人工受粉させてみたり、ひと枝に一つになるように一部摘果してみたり、枝の先をちょっと摘まんでみたりなどと、いろいろやってみました。
まるで、理科の実験観察みたい!
アサガオやヘチマの成長記録をつけた小学生の頃のことが、何だか懐かしく思い出されました。
ガーデニングの基礎は小学校の理科にあり!?

それにしても去年が一つ、今年は二つ、ということは、来年は三つ?
・・・オリーヴの塩漬けが作れるようになるのは、いったいいつのことでしょう?!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-16 07:52 | 草花 | Comments(0)
ただいま南側のベランダで、種から育てているバジルが元気に成長しています。
f0039281_8185440.jpg

通常は、気温が25℃を超える日が続いたら種を蒔くので、だいたいGW頃から育ち始めるのですが、今年はなかなか気温が上がらなかったので、蒔く時期が遅れました。
ですから、いつもより少しゆっくり育っています。
f0039281_819296.jpg

でも、このままみんな元気に大きくなってくれれば、瓶三つ分位のバジルペーストには、なるのではないかと(←獲らぬ狸の皮算用…ってこのこと??)今からとっても楽しみにしています。
苗を購入して育てるのとはまた違った楽しさがありますので、晩夏には花を咲かせて、また来年用の種を採る予定です。
f0039281_820483.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2006-07-13 08:00 | 草花
南側のベランダは、なぜか地中海式気候。(小豆島式気候とも言えます!)
まだ小さい苗のうちから、大事に育てたオリーブの木は、故郷を思い出す(?)のかスクスクと成長して、今年は花房がたくさんついて満開となりました。
f0039281_23555952.jpg

昨年は少しだけ花が咲いて、そして仁丹のような結実が数個見られたのですが、結局あの見慣れた形のオリーブの実になったのは…たった一粒でした。
こちらは、昨年8月2日に撮影したそのオリーブの実です。
f0039281_23565682.jpg

今年はいくつ実がなるか、今からとても楽しみです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-05-31 00:06 | 草花