K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:草花( 145 )

姿もよろし金木犀

f0039281_17551623.jpg

花の時期が、木によって少しずつ異なるので、
まだまだ街には金木犀の良い香りが漂っています。
おウチの近所には、白に近いクリーム色の花の咲く銀木犀を、
植えているおウチも有るので、わざわざそこを通って拝見して楽しんでいます。
品種的には、金木犀は、この銀木犀の変種なのだそうです。

実家の金木犀は、花期の直前に植木屋さんが入ったので、剪定されたはずで・・・。
お花はどうなったかしら?と、偵察に出かけましたら、
f0039281_17553219.jpg

この通り。
下から見上げると、すっきりした姿に、花房がより際立って。
香りだけでなく、姿までも楽しめるようになっていました。
金木犀の花は、枝の途中に咲くので、
枝先を剪定すると、却って花を楽しめるようですね。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-10-12 18:00 | 草花 | Trackback | Comments(4)

秋の剪定

昨日の夕刻。
少し枝を払ったお庭のヒノキの間から、夕陽がこぼれています。
f0039281_1754272.jpg

今日の東京地方は、台風20号にツンツンされた前線の影響で、肌寒い雨模様。
でも、昨日までは良いお天気で、
実家のお庭には、秋の剪定のために植木屋さんが入っていました。
f0039281_17544297.jpg

当初は今日までの予定でした。
でも先週のうちに、植木屋さんのかしらが、このお天気を見越して取り掛かりを一日早め、
昨日のうちにおしまいになりました。
f0039281_17545825.jpg

先を読んで抜かりなく備えることは、何であっても大事なことです。
ちなみに、この植木屋さんのかしら。
今回も、濃紺の装束に身を固めた、屈強な植木職人さん五人を束ねてお仕事進めていましたが、いわゆる“かしら”というイメージとはちょっと違って、実は私や妹とほぼ同世代の地元っ子さんです。
f0039281_17571093.jpg

この時期、台風が近づくたびに、心配な老桜。
夏の間にたくさん繁った葉っぱには、強風が大敵ですし、
年老いた幹には、大雨の水分をたっぷり含んでしまうことも大敵。
f0039281_17572867.jpg

クレーンを使って、重くなりそうな枝や枯れた枝を落とし、
老桜さんたちは、膏薬(?!)を塗ってもらいました。

“桜子さんや、調子はどうですか?”
“ちょっと軽くなって、良いようじゃよ、桜美さん”
・・・そんな会話が、夕べの朧月夜に聞こえた・・・かもしれません。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-25 17:52 | 草花 | Trackback | Comments(4)

まいにち、まいにち。

ベランダのミニチュアローズは、あの時以来、絶え間なく咲き続けています。
華やかに、一度にたくさん咲くわけではありませんが、
毎日つねに一輪か二輪、静かに可愛らしく咲いています。
f0039281_22391738.jpg

それだけでも、ベランダがぐっと素敵に感じられるのは、
小さくとも薔薇の花が、持っている魅力のなせる業なのでしょう。
f0039281_22493789.jpg

9月ですので、密かに始めていました、恒例の毎日更新。
ご存知の方々にとっては、毎年毎度お馴染みで、お騒がせいたしております。
“なにごと?”と思われた方は、お手数ですが昨年のこの記事をご覧いただくとお分かりいただけるかと・・・。
今年も月始めの時点では、毎日更新できるかどうか不安に思いましたので、
こっそり始めていたのです。

まだ気は抜けませんが(?)そろそろゴールが、
うっすらと見えてまいりました。
今日もご覧いただきましてありがとうございます。
f0039281_2249268.jpg



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-19 22:35 | 草花 | Trackback | Comments(6)

春の準備

この連休中に、関東地方にも台風がやってきそうです。
早めの準備・・・ということで、ベランダの植物を、安全なところに移動させました。
その作業中、ムスカリのプランターに、
可愛い芽が出ていることに気が付きました。
この春に役目を終えて枯れた葉の下から、緑の芽がたくさんのぞいています。
f0039281_004963.jpg

このプランターはムスカリ専用なので、夏の間も球根を掘りおこしたりしません。
何年もずっとそのままにしているのに、毎年春になると、可愛い花をたくさん見せてくれる我が家のムスカリ。
それは、私が育てているのではなく、
ムスカリの方が、立派に育ってくれている・・・というのが正しい状況です。
f0039281_012065.jpg

未だ夏も終わっていないかのような暑い毎日ですが、
すでに早春が楽しみな、我が家のベランダです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-14 23:57 | 草花 | Trackback | Comments(4)

留守の間に咲いた薔薇

f0039281_8582367.jpg

帰国した翌朝、ベランダの鉢植えのミニチュアローズが、
可愛いお花を咲かせているのを見つけました。
旅行に出掛ける前には、つぼみのあることさえ気づきませんでしたが、
水遣りして貰えなくても干乾びもせず、
元気にお留守番をしていてくれたようです。

すこし長めの旅行をするときに、いちばん困ることが、植物の管理です。
室内の観葉植物は、たっぷりの水を遣って、
曇りガラス越しに明るさの射す場所に並べておきます。
ベランダの植物も、雨のあたりそうな日陰に植木鉢を移動して、
こちらもたっぷりのお水を遣っておきます。

でも、まだまだ陽射しもつよくて暑い、今の時期。
一週間水遣り無しで、植物たちが切り抜けてくれるかどうかは、
まさに運を天に任せたようなもので、
一度で良いから雨の日が有って欲しいと、
ニューヨークのそらの下で願っていました。
f0039281_8584232.jpg

私の住む界隈は、いっとき激しい降雨があったことを、
ホテルで見ていた日本の国際放送のニュースで知りました。
恵みの雨は、
主の留守にも、可愛い薔薇の花を咲かせ、
晩夏の食卓で活躍しそうなハーブたちを守り、
そしてさらに、日ごとに大きくなるオリーブの実を、
青々と育ててくれました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-08-27 08:54 | 草花 | Trackback | Comments(6)

蝉の声

f0039281_1142506.jpg

狂ったような猛暑に閉口していた二日前、
実家の桜の木の高枝で、
今年初めて、蝉のなくのを聞きました。
f0039281_1143846.jpg

見上げる青葉に響く蝉の声は、
その先に見える前日までと同じはずの、うらめしいほどの暑い空を、
一瞬にして、爽やかな盛夏の空に変えて見せてくれる、
魔法の力をもっていました。
f0039281_11432280.jpg

それぞれの季節には、相応しいものがいくつもあるものです。
先走るものがあると、追いつけないことに快くない気持ちになりますが、
季節の役者が揃う頃になれば、
時分柄を楽しむ余裕も、出てこようというものでしょう。

今日は、ウチのベランダのすぐ外で、
ミンミンゼミが鳴きはじめました。
皆さまのおウチの周りは、いかがですか?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2013-07-17 11:41 | 草花 | Trackback | Comments(2)

七月のお庭

f0039281_172862.jpg

f0039281_1722212.jpg

連日の猛暑ですが、
土があり、
高い木々が枝を茂らせ、
足元に夏草が繁る、
そんなところに吹く風には、
ちいさな涼の断片が散りばめられているのです。

先月の、紫陽花めぐりでご覧にいれた額紫陽花は、
いま、こんな姿に変わりました。
f0039281_1733149.jpg

今ちょうど盛りなのが、ブラックベリーの実りとアガパンサス。

ブラックベリー。
f0039281_1724568.jpg

春にこんな風に咲いていましたが、
今年はどうやら剪定が上手く行ったのか、昨年以上の大豊作です。

熟したものから摘んで冷凍してゆき、最後にまとめてジャム作り。
でもね、種のプチプチがちょっと気になりますので、
仕上げの丁寧な裏ごし作業が欠かせない、手間のかかる作業です・・・頑張りますっ。


アガパンサス。
f0039281_1755442.jpg

にぎやかに、お庭を渡る風に揺られていました。
f0039281_1761642.jpg

f0039281_17632100.jpg



振り返れば、昨年のちょうど今頃も、同じようなことをしていました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-07-12 17:01 | 草花 | Trackback | Comments(6)

ルッコラの花

f0039281_12201912.jpg

ルッコラのピリッとした苦味が好きです。
シーザーズサラダで、バリバリたくさんいただく時は、もちろんパックで手に入れます。
でも毎日のサラダにも、お味のアクセントとして、ちょこちょこっとトッピング出来たら嬉しいのに。

と、いうことで、

我が家のキッチンの窓辺に、
小さな小さなルッコラ畑(??)を作りました。
“実測 猫の額”・・・ですが。(私の技術力では、この程度がちょうど良いみたい)
f0039281_12204356.jpg


出来は、というと、

パック詰めのルッコラには、まったくもって及びません。
でも、ベビーリーフパックに入っているルッコラとは、良い勝負。

元気に育ちすぎて、可愛いお花が咲いてしまいました。
お花を咲かせてしまうと、美味しくなくなるなんて言われますが、
そんなことは気にしません。
毎朝、可愛いお花を眺めつつ、美味しそうな数枚の葉を収穫します。
そして、摘みたての葉を、朝食のサラダにのせていただいて、
私の一日がはじまります。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-07-08 12:17 | 草花 | Trackback

紫陽花めぐりのお土産

f0039281_23494952.jpg

お庭にたくさん咲いている紫陽花の花。
母も、“たくさん切って持っていってね”、と言ってくれたけれど、
三輪だけ・・・、切り出して、持ち帰りました、
我が家のお玄関に飾るなら、この位で充分かしらと思ったので。

紫陽花がここで静かに咲いているだけで、
鬱陶しい今の時期のおウチの中も、
清々しく感じられるから、不思議です。
f0039281_23503532.jpg

出掛ける家族を見送ったあとや、
郵便受けを覗きに出るとき、
なにかにつけてしばしの間、
花を眺めて立ち止まります。

お教室にいらしてくださる皆さまも、
三輪の紫陽花がお迎え&お見送り。
“きれいですね~”とお声を掛けていただく度に、
うふふ・・・
f0039281_2351829.jpg

と、この花のうちの誰かが、嬉しそうに揺れています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-26 23:47 | 草花 | Trackback | Comments(4)
六月のお庭を彩ってくれるのは、なんと言っても紫陽花。
何株かあるそれぞれの、花盛りには少しずつ差があるので、
“今は、あちらが綺麗よ、見ていらっしゃい”
とか、
“そろそろこちらが咲き出しましたよ、少し切って持って行ったら?”
などと、
実家に行くたびに、母がいろいろ知らせてくれます。

ちょうど今頃は、すべての株が良い頃合。
いかがです?ご一緒に、お庭をひと巡りなさいませんか?
f0039281_1832391.jpg

まずこちらは、門を入ってすぐ左手の桜の根元を彩る紫陽花。
可憐に見えて、実は身の丈(?)軽く2m超え(=私よりずっと大きい)の
大柄な紫陽花です。

さてお次は裏へ廻りますので、お足元にお気をつけて。
裏庭の、紫陽花の小径です。
f0039281_18322952.jpg

色も種類もそれぞれに、併せて六株。
f0039281_18325769.jpg

f0039281_18331364.jpg

f0039281_18333131.jpg

紫陽花は土壌で色が変わるといいますが、
一株でも、咲き始めから終わりまでに、こうして色が変わったりします。
f0039281_18334737.jpg


続けて、中庭へまいります。
ちょっとやぶ蚊が多いので、駆け足しましょう。
中庭の枝垂れ桜の下に、
こちらも上背のあるボリューミーな二株が。
f0039281_1834586.jpg

その向かい側には、
f0039281_18342824.jpg

額紫陽花が、大小二株。
f0039281_18345330.jpg

ポッ、ポッ、と、ひらいたその花のかたちを上から眺めていると、
なんだか楽しい気持ちになってきます。

紫陽花はこれでおしまい、お付き合いありがとうございました。
この先の柘植の生垣を抜けると、また最初に戻りますが・・・
このままおあがりになって、お茶でもご一緒にいかがです?
あ~でも、お忙しいですね、失礼致しました。
またどうぞお立ち寄りください。
次回は、アガパンサスやブラックベリーをお目に掛けようと思いますので。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-24 18:29 | 草花 | Trackback | Comments(10)