「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:どうぶつ( 32 )

DECOY?

少し前のことです。

ある日、何気なくお外に目をやると、
お向かいの低層マンションの屋上に、
f0039281_16364676.jpg

なにやら物影がみえました。
目をこらしてよく見ると、
f0039281_16371923.jpg

鴨の置物DECOY(デコイ)ではありませんか。
一体誰が、こんなところに。
でも、置物にしては、良く出来過ぎな観。
f0039281_16374079.jpg

面白いので、家族を呼びに行ったり、
デジカメを取りに行ったり、
本物か、置物か賭けまで始めて、
大騒ぎすること約15分。
f0039281_16375983.jpg

うごいた!

ということで、本物の鴨のご夫婦(←たぶん)とわかりました。
このあと、夕暮れまで静かにここで過ごした後、
鴨のご夫婦は、どこかへ飛び去っていきました。

東京23区内とはいえ、
野生の動物が、いろいろ出ます。
→バットちゃんのお話は、こちら。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-17 16:34 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)

シャッターチャンス

゛これは!”
と思う珠玉の一枚を、ブログで拝見することが良くあります。

うっとりしたり、
驚いたり、
感心したりしながら、
楽しく拝見しています。

私はもっぱら拝見する側。
なぜならば、
一枚の下に隠れた、何十枚もの写真を撮る労力を、
一瞬を捉えるまでの、何十時間もの待つ時間を、
捉えたチャンスを、存分に生かす技術を、
そして、
なによりも、静かな写真への情熱を、

残念ながら、
私は持ち合わせていないから。
f0039281_9585490.jpg

ベランダからお外を見ていたら、
すぐ目の前のもみじの枝に、
止まったこの子はだあれ?

ちょっと待ってて、いま、お写真を撮ってあげるから。

小首を傾げて、カメラ目線(?)で
ポーズを作ってくれました。

でも、私の技術では、これが限界。
珠玉の写真を撮られるブロガーさんなら、
どんなに可愛い一枚が撮れたでしょう。

可愛いポーズをありがとう。
今度は、是非、
あの、ブロガーさんのおうちの窓辺に、
止まってね。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-03-13 09:39 | どうぶつ | Trackback

待ち人来る!バーニーズマウンテンドッグ

バーニーちゃん、どうしているかな?と、
今日も、覗きに出掛けたら、
こんな張り紙がしてありました。

゛新しい家族が決まりました。”

良かったね。
お店には、来週までしか居られないと、
聞いていましたので。

良かったね。
新しいお父さんとお母さんは、
どんなかたでしょう。

ほんとうに、良かったね。
ちょっぴり寂しいけれど。
おめでとう、そして、さようなら。
f0039281_20382166.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-02 20:21 | どうぶつ | Trackback | Comments(0)

再び、バーニーズマウンテンドッグ

f0039281_17271783.jpg

ぼく、待ってるんだ。

ずっと、待ってるんだ。

f0039281_17275538.jpg

お手の練習しながら。

 写真の撮影および、画像の掲載には、
 お店の方の了解を得ています。

2月2日追記 新しいご家族が決まったそうです!
   
[PR]
by oomimi_usako | 2015-01-31 17:17 | どうぶつ | Trackback | Comments(2)

バーニーズマウンテンドッグ、お飼いになりませんか?

f0039281_2212178.jpg

みなさん、こんにちは。

ボクは、バーニーズマウンテンドッグです。

名前はまだ、ありません。

どこで生まれたかボクはよく知りません。

何でも、血統書というものはあって、

生まれたところも、お父さんとお母さんのこともわかるそうです。


いま、新しいお父さんとお母さんになってくれるひと募集中です。

広尾橋交差点近くのお店(日比谷線広尾駅そば)で待ってます。

2月2日追記 新しいご家族が決まったそうです。



ご参考>バーニーズマウンテンドッグとは?
[PR]
by oomimi_usako | 2015-01-29 22:09 | どうぶつ | Trackback | Comments(2)

スズメの雨宿り

大きな台風18号が、東京地方をかすめていきました。

外出予定をキャンセルして自宅待機。
降りしきる雨の様子をベランダから見ていたら、
f0039281_22144894.jpg

向かいのお家の軒下で、スズメが三羽、雨宿り。
f0039281_22151073.jpg

残念ながらコンデジでは、これが限度でしたが、
この微妙な三羽の距離が、なんだかおもしろいスズメちゃんたちでした。

ふと気が付いたら、
雨はすっかり上がり、
お日さまが射し始め、
もう、三羽のスズメの姿はありませんでした。


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-07 22:11 | どうぶつ | Trackback | Comments(8)

お花見はネコろんで

桜の写真を、お庭で撮っていましたら、
画像の中に、白い小さいものが見えました。
f0039281_2003358.jpg

チビです。

“チビちゃん、こんにちは。桜のお花が綺麗ですね。”
そう言いながら頭上の花房を見上げていると、
“うにゃ(=はい)、確かに綺麗な桜を見渡すことは出来ますが、うさこさんのように、見上げて楽しむことは、できにゃいのです。”
と、チビちゃんが言うのです。
そう言われて良く見ると、
チビちゃんは猫らしく猫背なので、そのまま真上の桜を見るとなると、
かなり美貌を損なう三白眼になってしまう様子でした。

頭上の満開の桜を仰ぎ見ると、流れ落ちるような花房が、
まるで花のシャワーのようで、それはそれは綺麗です。
こんな綺麗な景色を見られないチビちゃんが、ちょっと気の毒に思われました。

どうしたものかと考えているうちに、
良い案が浮かびました。
“チビちゃん、良いことを思いつきました。”
“どんにゃことですか、うさこさん”
“ネコろんでください!”
“にゃん?”
“寝転んでください!”
“にゃっ!”
f0039281_2005569.jpg

“にゃにゃっ!”
f0039281_2011045.jpg

“にゃにゃにゃっ!”
f0039281_2012379.jpg

“桜きれいだにゃ~”
f0039281_2013846.jpg

f0039281_2015040.jpg


さて、チビちゃんの目に、桜はどのように映ったのか・・・
それは定かではありませんが、
もし、満開の桜の木の下で、ネコが寝転んでいるのを見かけたら、
きっと、チビちゃんからの口コミが伝わったのだと、思ってくださいね。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-04 19:54 | どうぶつ | Trackback | Comments(8)

練習中

ピンクのおリボンで遊ぶ図、その1。
えいっ!
f0039281_23295540.jpg

ピンクのおリボンで遊ぶ図、その2。
にゃーっ!
f0039281_233096.jpg

ピンクのおリボンの高さに抗議する図。
はんそく、はんそく!
f0039281_23302451.jpg


デジカメに興味を抱く図。
お姉さん、なにを持っているの?
f0039281_2330402.jpg

撫でてもらって気持ちが良い図。
ふにゃ~。
f0039281_23305572.jpg

無言の抗議の図。
撫でてもらってますけど、それがなにか?
f0039281_23311085.jpg


良く動く猫を上手に撮るのは、とても難しいものです。
可愛らしい仕草を見つけるたびに、ぴょん子ちゃんが、
“撮って撮って!”と、私を呼ぶのですが、作品はご覧の通り、いまひとつ。
チビ撮り、練習中です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-18 23:28 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)

猫は喜び 庭かけ回り♪

記録的大雪から、明けて翌日。
f0039281_1056283.jpg

遭難しそうなほど雪の積もったお庭を巡回中に、
にゃぁ~と呼び止められました。
f0039281_10564329.jpg

あら、ななおさん、お寒いのによくお越しになりましたね。
そうそう、かわゆらしい鳴き声から、女子猫と思われていたななちゃんは、
実は男子猫だと判明。
このたび“ななお”と改名いたしました。
ウイーン少年合唱団も顔負け(?)の、
ファルセットボイスということになりましょうか。

このあとチビちゃんにも、にゃぁ~と呼び止められ、
これも、当世流の犬猫気質なのでしょうか。
どうやら最近の猫は、住宅事情による炬燵の減少と共に、
丸くなってばかりも居られなくなったようです。

f0039281_10565711.jpg

こちらの雪の上には、足跡が残されていました。
小さい点々に見えるのは、大風で振り落とされたひのきの実です。
f0039281_10571598.jpg

さてさてこれはいったい、どなたのでしょうね?


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-10 10:55 | どうぶつ | Trackback | Comments(4)

リド・・・とはなんでしょう?

木戸の向こうから、覗くものあり。
f0039281_18132918.jpg

現れ出たるもの、これ、狸なり。
f0039281_18134334.jpg

狸云う、
“コンニチハ”。

其れ見つけたるチビ(“にゃーあ”より改名)、近づきつつ云う、
“あなた、だれ?何しに来たの?”
f0039281_18135678.jpg

狸云う、
“キミのトモダチ”。
f0039281_18149100.jpg

狸、再び云う、
“キミのトモダチ”。

解説>以前から、実家の庭に、狸が来ていると思われる痕跡がみられました。
ご近所では、ハクビシンの目撃情報もあり、
“狸よりはハクビシンのほうが、カッコイイけれど、どちらだか知りたいわね。”
と、みんなで話しておりました。

つい先日、ふと庭を眺めていて見つけたのが、
木戸の向こうのこの姿。
私が窓を開けても、逃げるそぶりは全くありません。
と、そこへ気配を察したチビちゃんが、ちょっかいを出しにやってきました。
でも、犬だと狸は逃げていくのに、猫だと逃げないことがわかりました。

狸奴(りど)という言葉があり、それは、猫の別名のことです。
そんな言葉もある位なので、狸はイヌ科なのですが、もしかしてそれって、
根本的に間違っているんじゃないかと思いたくなる、光景でした。

おまけ。
チビはこんなに美猫になりました。
f0039281_18142674.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-01-22 18:00 | どうぶつ | Trackback | Comments(12)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

ふわ~とした春の空気を感..
by suzu-kinako at 15:02
お菓子おいしそうですね。..
by ぷう at 11:56
こんにちは^^ あたた..
by 2005-1127 at 17:38
☆ぷうさま、 面白いデ..
by oomimi_usako at 22:32
☆モンスーンさま、 辛..
by oomimi_usako at 22:31
☆きなこの母さま、 と..
by oomimi_usako at 22:29
さすが北京。 デザート..
by ぷう at 11:45
こんにちは^^ 北京の..
by 2005-1127 at 17:03
どれも美味しそうなご馳走..
by suzu-kinako at 14:38
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 23:19

記事ランキング

タグ

(194)
(182)
(114)
(93)
(86)
(61)
(46)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(30)
(29)
(26)
(24)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ