カテゴリ:おそとでお酒( 73 )

恵比寿 肴や恵比寿総本店

ある日の夕刻。
広尾から恵比寿まで、明治通りの裏道(?)をプラプラお散歩。
お腹もすいたので、どこかでお食事をして帰りましょうと、
美味しそうな日本酒をいただけそうなお店に立ち寄りました。
肴や恵比寿総本店
f0039281_1881712.jpg

たこわさびと、きくらげの和え物がお通し。
日本酒を選ばずには居られないスターターです。
そして、メニューには梵が。
これまた、選ばずには居られないお酒です。
f0039281_1872941.jpg

お造りには、その日のお勧めのお魚から、
好みのものを盛りあわせて頂きました。
f0039281_1883486.jpg

穴子は一本を天ぷらで。
揚げたての、ふうんわりさくさくのところに、
おろし山葵をちょっとのせていただきました。
f0039281_1885739.jpg

こちらは、合鴨。
柔らかくて美味。
f0039281_1893138.jpg

日本酒にもよく合います。

お店は一階がオープンスペースを擁した横に長い作り。
奥が厨房になっていて、ずいぶん多くのスタッフの方々が、
忙しそうに動いています。
注文してからお料理が出るまでが早いのは、それだからかもしれないけれど、
それにしてもこの席数でこのスタッフ?と訝しく思っていましたが、
あとから調べたら、広いお二階もあって、宴会なども出来るように
なっているのでした。
なんでもNYにもグループ店の支店があるようです。

お料理のお皿ひとつひとつに、
ちょっとずつ捻った綺麗さがあるところと、
オープンスペースにしては、落ち着けるところが気に入ったので、
また何かの折に立ち寄ってみたいと思いました。

usako補足>
ひとつだけ残念なのは、
あっさりすっきりした〆がないこと。
シンプルな小さなおむすび、あるいは、
素そばや素うどん、そんなものがあると、
呑兵衛には、なおさら嬉しいところです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-05-07 17:59 | おそとでお酒 | Trackback

吉祥寺 日本酒庵吟の杜 

f0039281_1648444.jpg

おウチで居酒屋usako庵を開店する時には、
一回に楽しめる日本酒の種類には、それなりに限度があります。
栓を開けてしまったら、その時呑み残して、後日続きを頂くにしても、
最後の一滴まで美味しく味わうためのタイムリミットがあるので、
やはり、そうですねえ、二種類位まで、大いに頑張っても三種類止まりかと思います。

ですから、おソトで頂くときには、
日本酒を、出来るだけ種類多くそろえているお店に伺いたいと思います。
さらに、珍しいもの、ご店主の選び抜いた美味しいものがあれば、とても嬉しく、
さらにさらに、ちゃんとしたお肴がいただければ、尚嬉し、といったところです。
f0039281_16483869.jpg

吉祥寺にある日本酒庵吟の杜は、
わがままな呑兵衛が、好きな日本酒の世界にどっぷり浸れるお店です。

カウンター席に座れば、目の前の日本酒一升瓶のラベルをお肴に、
御酒を楽しむことが出来ます。
f0039281_16493077.jpg

注文は、半合からお願いできるので、
あれもこれも、と味わうことも出来るのです。
f0039281_1650351.jpg

お品書きから選び出すのも一興ですし、
目の前の冷蔵ケースの奥に潜む、お品書きにないお品を
見つけて楽しむのも、また一興です。
f0039281_16503781.jpg

f0039281_1651220.jpg

f0039281_1651278.jpg

f0039281_16515967.jpg

一緒に楽しむお肴は、
これぞお肴という風情漂う品々が用意されていました。
f0039281_16522628.jpg

f0039281_16525231.jpg

日本酒好きが、お気に入りの銘柄を探す旅が出来る、そんなお店です。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-01-12 16:45 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(0)

自由が丘 金田にて兄弟忘年会

自由が丘駅北口からすぐの横丁には、
老舗の居酒屋さんがたくさんあります。
その中の金田にて、兄弟姉妹の2014年忘年会をいたしました。
f0039281_23433996.jpg

f0039281_2344785.jpg

某BS局で放映されている某居酒屋探訪番組ファンのAちゃんに、
気に入ってもらえそうなので選んだこちらのお店。
お仕事帰りに、ちょっと寄り道したい感じのおじさま方で満席で、
ある種のワンダーランド的様相を呈していました。
f0039281_23443752.jpg

注文は、バインダーに留められたメニューから選んだものを、
添えられた小さい紙に書いてお店の方に渡します。
お肴は、特に自家製の小鉢がとてもおいしく、
居酒屋さんのメニューといって侮るなかれ、
懐石料理のひと品に匹敵する美味しさです。

自家製ごま豆腐
f0039281_23451598.jpg

ひらめのお刺身薄造り
f0039281_23454342.jpg

白エビのお刺身。
f0039281_23461234.jpg

とらふぐ唐揚げ
f0039281_23464772.jpg

里芋の満月蒸しには、銀餡がかかっています。
f0039281_23471714.jpg

豚の角煮、きぬかつぎ、蓮根揚げ
f0039281_23534924.jpg

雲丹煮こごり
f0039281_23484159.jpg

日本酒は、菊正宗の樽酒と生なので、
いろいろな種類の日本酒を飲み比べたい方向きではありません。
お料理も、珍しいお肴を楽しむというよりも、ほっこり普段の家庭料理。
特別な楽しみより、この雰囲気をお肴にして、
日常生活のワンシーンとしての“呑む”という行為自体を楽しみたい
…そういう方々のためのお店なのだと思いました。

御酒やお料理を美味しく頂戴しながら、
今年のあれこれを思い出し、
ちょっと気の早いことながら、来夏のゴルフの相談などもして、
あと二日となった2014年の宵を、みんなで楽しんだのでした。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-12-30 23:36 | おそとでお酒 | Trackback

もひとつおまけの“明石”

東京築地の先の辺り、明石町に、
鹿児島の老舗和菓子店、明石屋

明石ゆかりの名前を持つ、明石以外の明石が(ややこしい?!)
私の回りに自然と集まったここひと月でした。
f0039281_16492165.jpg

三つめの明石は、第一ホテル東京の和食レストラン“明石”です。
偶然こちらで、お昼の御膳をいただくことになりました。
f0039281_16494817.jpg

f0039281_16502053.jpg

どのお料理も手が掛けられていて美味しかったのですが、
まるでタワーのような天ぷらの海老が、特に絶品でした。
f0039281_16504913.jpg

富士の伏流水で育った鱒のお刺身も美味でした。
f0039281_16511226.jpg

デザートに頂いたのは、抹茶のアイスクリーム。
日本のそれも和食店にしては珍しく、3スクープのレイヤーで登場。
あいだに粒あんもサンドされていました。
f0039281_16513880.jpg

お腹に余裕のある(私だけ?)和のお食事の仕上げには、
デザートにはこのようにボリュームがあったほうが、楽しいように感じます。
f0039281_16515777.jpg

場所柄、華やかなお客さまが少なく、
ダークスーツの社用の方々が多いこちらのホテルのロビーですが、
綺麗なツリーが、大いに彩りを添えていました。

本日も、お立ち寄りいただきましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-12-06 16:41 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)

表参道で新潟を楽しむ

表参道ヒルズの裏手に、
新潟県のアンテナショップがあります。
新潟食楽園

お米やそれを使った加工品、農産品、海産物の冷蔵冷凍品も含め、
あらゆる新潟県産食材が揃います。
もちろん、ずらりと並んだ日本酒のコーナーは、
眺めるだけでも嬉しくなるお品揃えです。

そんなアンテナショップの地階にて、
新潟の美味しい御酒と食材を楽しみました。
f0039281_9241586.jpg

f0039281_9245370.jpg

f0039281_9251569.jpg

御酒を注いでいただけるのは、
燕三条の酒器。
f0039281_9253540.jpg

冷酒を、とてもおいしく頂戴できるこの酒器のおかげで、
秋の夜長、御酒がたんとすすみました。


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-09 09:20 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(0)

2014年9月19日 神楽坂大〆にて大阪寿司を堪能する

お勉強事の、今年の前期が修了したので、
ご一緒しているお姉さま方の、お後にくっついて納会へ。
出掛けた先は、神楽坂の大阪寿司の老舗“大〆”です。
f0039281_18494420.jpg

大阪寿司自体が、大好きな上に、
“大〆”の美味しい押し寿司は、お土産の折で頂戴したことがありますので、
出来立てをお店でいただけることに、ワクワクしながら出掛けました。
f0039281_18495738.jpg

f0039281_18501674.jpg

神楽坂界隈は、私自身は今までに一、二度しか出掛けたことがありません。
しかしながら、隣町というのが、実はグランマチャコが育ったところ。
グランマチャコの昔語りに、いろいろ聞いているので、
なんとなく親しみを感じる場所です。
もちろん…2・26事件の日に横浜に嫁いだグランマチャコゆえ、
当時の様子を知るよすがが、あるというわけではないのですが。

さて…。
注文してから押して下さるので、いただけるまでだいぶ時間がかかります。
ファストフードや立食いナンチャラがお好きな方には向きません。
“寿司を~まつまの、ひめこまつ~”ではありませんが、
お茶などいただきながら、お姉さま方との楽しいお話に興じていれば、
待つ間など、あっという間。
そして、感動の美しい押し寿司が登場。
f0039281_1851045.jpg

いいですねぇ、この姿。
しばし眺めてからいただきました。
f0039281_18511430.jpg

usakoさん、足りたのかしら?と、そんなお声が聞こえてきそうですが、
意外にボリュームがあるのです、押されてますから。

出来立ての押し寿司は、程よい御酢加減にふっくらとした具材が何とも品が良く、
とても美味しく頂戴いたしました。

大〆は、凡そお寿司屋さんには見えない洋風クラシックなお店です。
店内も、洋風のコレクションがいろいろ並んでいますが、
なんだか違和感がないのが、不思議な感じがいたしました。
昔ながらの暖簾を、今に守り続けることは、
きっと並大抵のことではないでしょう。
でも、だからこそ、こんな雰囲気のお店が、まだまだ続いて欲しいと願うばかりです。

ゆっくりいただいて、お腹ごなしに、神楽坂をブラブラ下りました。
途中、五十番や、お香屋さん、履物やさんなどなど、
面白そうなお店を一つ一つ覗いて歩きました。
下りきって、ひと休みは甘味の“紀の善”でしょう、という計画でしたが、
残念ながら入れなかったので、
そのはす向かい、お堀端にあるカナルカフェというパティスリーで休憩。
こちらも、和洋折衷風。
f0039281_1852065.jpg

それゆえケーキも、
きなこと抹茶の二色のムースに黒糖のジェリー、トッピングに黒豆があしらわれたものを選びました。
f0039281_18521629.jpg


良いお天気の秋の、良い一日となりました。



本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-19 18:50 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)

南麻布 意気な寿し処阿部 広尾別館

先日、まろさんとマダムチイから、
“美味しいお寿司屋さん見つけたから、みんなで行きましょう”
という号令がかかりました。
その名も、“意気な寿し処阿部”です。
f0039281_18165075.jpg

お寿司屋さんらしい正統派なネーミング、ではないお店なので、
正統派のお二人が、入ってみたということに驚きつつ、
興味津々、みんなでぞろぞろ訪れました。

こちらのオーナー阿部氏の、ご実家は新潟南魚沼市。
そのご実家で、ご両親さまが生産されたお米やお野菜類を使って、
お料理が供されているそうです。
日本酒も美味しいものがそろっていましたので、
新潟といえばの、巻機(魚沼市・高千代酒造)の特別純米を頂いた後、
入ってきたばかりという、酒米に大分三井を使った鷹来屋五代目の純米吟醸の、
封を切って頂戴いたしました。
f0039281_18171396.jpg

お料理のほうは、まずは、お肴になるものを仕立てていただきまして。
f0039281_18173058.jpg

f0039281_18174734.jpg

f0039281_1818275.jpg

f0039281_18181849.jpg

新鮮な海の幸が、どちらも大変美味しく、御酒もすすみます。
このあと、各自好きなように職人さんに握って貰いました。
f0039281_18183246.jpg

私の場合は、こちらを皮切りに。
あれ、これ、それ…と来まして、
〆は、こちら。
f0039281_18184810.jpg

にぎりは、つまんで頂きましたので、
途中カメラは触れず、お見せできる画像がありませんこと、
どうかお許しください。
f0039281_1820286.jpg

カウンター席のほぼ半分を占領して、
よく食べ、よく飲み、よくしゃべる(相変わらず)usako家一団でしたが、
一見強面の、でもとてもお人柄と腕の良い職人さんが、
しっかり面倒をみてくださいました。
f0039281_1820187.jpg

まろさんとマダムチイが気に入ったのもわかる、
とても心地よく、美味を楽しめるお寿司屋さん。
また出掛けたいと思います。

そうそう、
お店の周りは各国の大使館も多い場所柄からか、
お客様の国際色が豊かなのも、ちょっと楽しいお店です。
f0039281_18203413.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-11 18:12 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(8)

三代目市川猿之助丈のお店、外苑うまや信濃町

f0039281_14271396.jpg

こんなところに、と思うようなちょっと面白い場所にあります、
外苑うまや
現市川猿之助丈企画の和食料理のお店です。
メニューの中に、澤瀉屋の楽屋に届ける、
楽屋弁当をアレンジしたものがあるというのもまた面白い…
ということで、
私が通っているある講座でご一緒している皆さまがたと、
お昼を食べに出掛けました。
f0039281_1426577.jpg

f0039281_14271229.jpg

信濃町駅からすぐのところ。
ご門をくぐると、周囲の様子とまったく異なる空間が現れます。
f0039281_14273588.jpg

いろいろ入ったお弁当。
御飯は、白米と麦入りが選べました。
f0039281_1428963.jpg

年代が様々のお仲間ですが(実は私が最年少!)、
わいわいがやがや、楽しいひと時が過ごせました。
f0039281_14282536.jpg

自分自身より前を歩く方々から伺うお話は、
何から何まで勉強になりますね。
f0039281_14283935.jpg

f0039281_14285636.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-09 14:21 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

下北沢 七草 

f0039281_212475.jpg

美味しいものでも頂きながら、
最近のあれこれを話しましょうと、
会社時代のお友達と出掛けましたのは、
下北沢の“七草”です。
こちらのお店は、料理家前沢リカさんのなさっている創作和食料理のお店。
下北沢の住宅街の中に、ポッと灯る明かりが目印です。
f0039281_2125353.jpg

f0039281_21252563.jpg

身近にある季節の食材を生かしたお献立。
まるで、お友だちのお家で、お食事をいただいているかのような品々が
次から次へと供されます。
お料理の盛り付け方にも、季節感があふれていました。
f0039281_21243893.jpg

f0039281_2126423.jpg

f0039281_21262338.jpg

f0039281_21263829.jpg

御酒は、大きな籠に載せられた酒器の中から、
好きなものを選んでいただくことができます。
片口も意匠のよいもので登場。
f0039281_2127028.jpg

お料理を愛で、お味を楽しみつつ、お喋りも抜かりなく(?)、
でもやはり、楽しい時間は、あっという間に過ぎて行ってしまうもの。
続きはまた後日…、
そうお約束をして、下北沢をあとにしたのでした。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-15 21:23 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

渋谷あわじ屋と、お料理写真の少ないわけ。

“ひさしぶりに会わない?”
年単位で、こんなメールが行き交いますのが、
幼稚園時代からの幼馴染のお仲間です。

お勤め先も、住んでいる場所も、いろいろになってしまいましたので、
場所決めには少し悩みます。
若いころは、“洋食ワイン系”のお店で集まることが殆どでした。
でも、お年頃になってきた近年、リクエストは専ら“和食日本酒系”。
となると、にわかに熱心に活躍してしまう私です。
f0039281_15551219.jpg

今年は、渋谷駅からすぐのあわじ屋にしました。
文字通り、兵庫県淡路島の海の幸丘の幸を、
これまた美味しい、淡路島の地酒と共に頂けるお店です。
私はすでに数回訪れていて様子もわかっていたので、
自信をもってみんなにお勧めして、満場一致で決定しました。
f0039281_15552542.jpg

美味しいものをいろいろいただいたのですが、
写真を撮るのをすっかり失念してしまいました。
それはなぜかと申しますと、
f0039281_15554628.jpg

今回は、実家の自室を整理していて引っ張り出した、
卒園アルバムを持参したのです。
みんなで、すっかり盛り上がってしまいました。

さすがに幼稚園のアルバムともなると、
定石の“○○ちゃん、変わってないじゃな~い”は、一切通用いたしません。
それどころか、
自分で自分がわからず、他の人に指摘されて
“おっ、そうか”と言い出すものも出る始末。

懐かしい思い出話に花が咲き、今回も楽しい会合となりました。
f0039281_15561782.jpg

私が通ったのは、横浜郊外にあった
キリスト教カソリック系の白い大きな教会に付属していた幼稚園でした。
シスターたちがおいでになり、お行儀には特に厳しい園でしたが、
子供たち一人一人をよく見てくださり、素質を伸ばすように
見守ってくださいました。

うれしいことも 
 かなしいことも
  わたしのだいすきな 
   イエズスさまにあげましょう
こまったときにも
 さびしいときにも
  なんでもごぞんじの
   イエズスさまにはなしましょう
ちいさなぎせいも
 ひとつのよいことも
  よろこびくださる
   イエズスさまにささげましょう

残念なことに、園は数年前閉園しました
隣接する教会にいらしたシスターがたも結局、県内のあるキリスト教系病院に付属する教会に、
数か月前に移られたそうです。
そうして残された白い大きな教会は…
どうやらフレンチレストランとして、この春新たな道を歩き始めたと、
先日風の便りに聞きました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-11 15:51 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ