K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:日々の生活( 186 )

ブログを始めた2006年から毎年、お誕生月には毎日更新をする、
という恒例行事を10回続けまして、今年は11回目に当たります。


訳有って、夏の間なかなか更新が出来ない状況が続きましたので、
毎日更新など果たして出来るかどうか、どうしようかと考えました。


でも、そこはusako本来の性格で。
あまり難しく考えずに、出来るところまでやってみましょと、
一日、一日、と更新を重ねてきました。

いつも、ひねくり回した文章をくっつけたがるようなところがあるのですが、
そこまで時間をかけられなかったのも、幸いしたように思います。

身近な出来事を、かえって軽く軽く、記録に残すことだけになりましたが、
Blog=Web Logの本来の在り方になったりして、と、結果オーライに考えています。
これもまた、usakoの性格。


必ず見てくださる方々の、
御足跡やお声掛けにも支えていただきました。
ありがとうございます。

f0039281_22311701.jpg
さて、明日からもう、10月。
月日の歩みは早く、季節も着実に移ろいでいます。
そういう毎日の中で出会う、自分にとって小さくとも大切な事柄を、
この先もここで、記憶に留めて行かれたら良いなあと思いました。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-30 23:44 | 日々の生活 | Trackback | Comments(18)

一年に一度の今日は、私のお誕生日でございまして。
おかげさまで、無事(?)またひとつ、大きくなりました。

f0039281_22310540.jpg
頂いた花束は、包装を解いて、花瓶にふんわりと活けると
こんなにゴージャスな姿に変わりました。
f0039281_22304931.jpg
ビロードのような真紅のばらは、
微かな芳香を放っています。
f0039281_22311701.jpg
添えられたトルコ桔梗の薄緑色と、ガーベラのぽってりとした白色が、
ばらの紅色をより一層際立たせています。
f0039281_22315558.jpg
f0039281_22321865.jpg

エレガントなお花たちのおかげで、心も華やかに。
ああ、良いお誕生日だと、しみじみ思う秋の夜長なのでありました。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-29 22:29 | 日々の生活

“ほら、虹が出てるわよ!”
そう言われて、窓の外を見遣ると、
夕刻の東京の東の空に、
大きくて鮮やかな虹が現れていました。

f0039281_22263584.jpg
肉眼では、もっともっとくっきり綺麗に見えていたのですが。

“夕焼けが綺麗ですよ!”
これまた、そう教えていただき、空を見ると、
陽の沈む東京の西の空に、
雲と茜色の光の競演が見られました。
まるで、SF映画のなかで大きな円盤が地球を襲うシーンのようでした。
(たとえが、ゲージュツ的でなくてごめんあそばせ)

f0039281_22264648.jpg
もっと空が広いところでなら、もっともっと迫力のある景色が見られたでしょうね。

自然の見せてくれるショウは、こうした美しいものばかりであれば良いのに、
と思います。


[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-12 23:00 | 日々の生活

f0039281_11103236.jpg
綺麗なお饅頭型の装花を観ることが多い気がする、
帝国ホテルのロビー中央にある装花。

今は、春を待つ季節に相応しい淡い色の、でも伸びやかな印象のお花が飾ってあります。
お花は、桜、グラジオラス、アルストロメリア。

f0039281_11105364.jpg
また、先日伺った時には季節柄、車寄せや本館お二階の回廊のところなどに、
お雛さまも飾られていて、行き交う人々の目を楽しませていました。
f0039281_11111704.jpg
f0039281_11112461.jpg
車寄せのロビーの雛飾りは久月のもの。
いろいろなお顔があるものの、総じて私は久月のお顔のファンです。

f0039281_11114971.jpg
f0039281_11115912.jpg
なんだかんだとブログの更新をおサボりしている間に、
すっかりお雛さまという旬が過ぎてしまい、
せっかく撮った数枚の画像が、宙ぶらりん。
こんなこともしていたということで。
f0039281_11123224.jpg
我が家の宵節句に作った、お供えのお散らしです。
今年は、趣向を変えて、春の芽吹きの味を盛り込んで作りました。
合わせ酢に生姜の風味を効かせ、青のりと白ごまを混ぜた酢飯の上に、
たらの芽、たけのこ、グリーンピースを、それぞれ軽く薄味で煮たもの、
千切りの青紫蘇と酢漬け生姜、
お酒で煮た小巻きと、三陸産穴子の甘辛煮を散らしました。
そして、蛤の潮汁には、菜の花と三つ葉、梅の生麩を具にして仕立てました。
f0039281_11124756.jpg
あいにく、ここ二日ばかり東京地方は、雨粒の落ちてくる曇天です。
先週末はお天気も良く、ポカポカ陽気でしたので、
我が家のお雛さまには、ベランダの日陰で暫し寛いでいただいたあと、
来年までのお休みに入って頂きました。


お教室においでになる皆さまにも、是非ご覧いただきたかったので、
お風邪をひかないかと心配しながらも、立春過ぎから早々と登場して頂いていたのです。
そのため、お年頃のお嬢ちゃまも居ない我が家ながら、お雛祭りのあと、わずか二日で御休みいただくことにしたのでした。

今頃は、うつらうつら。
あの、お散らしの夢でもみていてくださると、うれしいのですが。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-03-07 11:08 | 日々の生活 | Trackback | Comments(6)

9月30日 今年も無事に。

f0039281_17515091.jpg


昨日のお誕生会でいただいた花束です。

優しい色のバラは、微かに香って咲いています。

f0039281_17520152.jpg


お誕生日のある9月の、毎年恒例毎日更新も、無事に最終日を迎えました。

10年前に、ふと思いついて始めたこの行事は、

年を追うごとに、歳を重ねるための儀式のようなものとなり、

今年もこうして、ほぼ無理矢理に、私の9月の日々を綴りました。


普段から、ブログを毎日更新されておられる方々は、たくさんいらっしゃるので、

毎日出来たこととて、全く褒められたものではありません。

しかしながら、ここ数ヶ月、ブログを書くことを少々おサボり気味だった私にとっては、

その姿勢を正す?良い機会になりました。


いつも拙ブログをご訪問くださいまして、ありがとうございます。

美味しいものを食べたなら・・・、
美味しいものを呑んだなら・・・、

それからそれから、

綺麗なものを見つけたなら・・・、
楽しいものに出会ったなら・・・、

一人でウフフと喜んでいないで、これからもまたみなさまに、お知らせしたいと思います。

引き続き御贔屓に。

どうぞ宜しくお願いいたします。

f0039281_17521129.jpg





 


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-30 17:50 | 日々の生活 | Trackback | Comments(20)


先日到来した栗は、
すべて圧力鍋で蒸してから実を取り出し、
半分は、お料理に。
あとの半分は、シロップ少々と煮てから、
フードプロセッサでペースト状に。

f0039281_21291468.jpg


さらに、もうひと手間。
そのペーストを裏ごしします。

f0039281_21292733.jpg


残っていた栗の粒や、混ざってしまった鬼皮などを取り除き、
なめらかな栗ペーストが出来上がります。
グラムで分けて、冷凍して完了。

f0039281_21294319.jpg


さあ
これで、いつモンブラン出動命令が出ても、
大丈夫です。


2010年の今日のブログ記事は → こちらです。


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-21 21:26 | 日々の生活 | Trackback


孫一同で、御年103歳のグランマチャコを訪ねました。
お茶の時間に合わせ、お花とお菓子をお土産に。
f0039281_21564858.jpg
綺麗なものが大好きなおばあちゃまなので、ぴょん子ちゃん調製の秋のお生花のアレンジメントや、
区長さんからのお祝いの、日比谷花壇製プリザーブドフラワーのアレンジメントにもご満悦です。
f0039281_22051042.jpg
早く頂きましょうよ~と、お菓子を前に、頂く気満々のグランマチャコ。
用意したのは、先日のお菓子教室で、お小さい方にも食べやすくて好評だった、あのジェリームース
紅い苺は大の好物ですし、柔らかいムースに、程よくシロップを含んだビスキュイも召し上がりやすかったのか、
“美味しかった”と、完食でした。
f0039281_21572179.jpg

ところで・・・
グランマチャコを訪ねる時には、服装に気を付けなければなりません。
あまり“気合いの入っていない”お洋服で会いに行くと、“今日はなんだか地味ねえ。”と、言われてしまうのです。
それだからと言って、ただ派手にすれば良いというものでもありません。
“映える装いを、綺麗に着こなしている”、これが最大のポイント。
自分らしく似合うものを、品良く綺麗に装うためのヒントを、小さい頃からずっと、祖母は私に教えてくれます。

同じようなヒントは、両親や妹からも貰えます。
自分を良く知る人々からの、装いについての客観的な感想は、とても貴重なもの。
ホンの些細なことばでも、大事にこころに留めるようにしています。

そして、この日の評価はというと、
久し振りに、孫娘たちの婿殿に会えた嬉しさに、評価は二の次三の次。
“地味ねえ”と、言われなかっただけ、及第点だったということでしょうか。

毎年9月は毎日更新。
2008年9月18日のブログ記事は → こちら。



[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-18 21:52 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)

9月15日 9月なので。

f0039281_22482087.jpg
東京地方の中秋の名月は、
薄雲の向こうから、朧な姿を見せてくれています。

9月も、もう半分過ぎました。
ついこの間、クローゼットに夏のお洋服を並べたばかりのはずなのに、
もう、秋冬物のお洋服を探しに出掛けているのは、いったいどうしたことでしょう。

今年も、9月がやってきて、
そして私は、
今年も、お誕生月記念の毎日更新をしています。

毎日何をしているのやら、
でも、何をしていても関係なく、飛ぶように過ぎてゆく日々に、
せめてお誕生日のやってくる9月くらいは、毎日のあれこれをここに留めて、日々大事に過ごしたいと、
そんな気持ちで、毎年頑張って続けていることです。


読みにいらしてくださるみなさまに、
ありがとうございます。

イイネの足跡を残してくださる皆さまに、
ありがとうございます。

楽しいコメントを書いてくださる方々にも、
ありがとうございます。


みなさまのおかげで、あと半月頑張ったら、
usakoは、またひとつ、大きくなります。


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-15 22:46 | 日々の生活 | Trackback

わーい! 二題。

ここ何日か、初夏の心地よさを飛び越えての、夏日真夏日。
昨日今日のこの暑さを嘆くよりも、
こーんな暑さが何日も続くであろう、
来る六月、七月、八月、そして九月のことを思い、
嘆いています。

でも、
そんな嘆きを、少し忘れさせてくれる出来事が。
わーい、その一。
f0039281_22351588.jpg

軽井沢のパン屋さんサワムラが、広尾プラザに新装オープン。
いままでは、ふらりと買いに行くのには、ちょっと遠かったのです。
・・・もちろん軽井沢店のことではありません、南麻布店のこと。
でもこれからは、お買い物のついでにチラリと寄れますし、
駅からも近くて、とても便利です。
イートインスペースも、外苑西通りを見下ろす気持ち良い配置です。

わーい、その二。
f0039281_22275362.jpg

f0039281_2228357.jpg

先日、美味しい羽二重やきのことを書きましたら
Aちゃんが、私の気に入りようをお読みくださり、
“そんなに好きなら”と言って、再び、
羽二重やきを買って送ってくださいました。
まるで天使のように優しいAちゃんに、感激。
ひと箱抱えて、いただいています。
f0039281_2229463.jpg


大きな“わーい”でなくてもいいの。
ちいちゃなちいちゃな“わーい”が毎日あって、
そしてそれが、この夏の暑さを、
すこぉしでも、忘れさせてくれればいいなあ、
なんて思う、初夏の日です。





-
[PR]
by oomimi_usako | 2016-05-24 22:25 | 日々の生活 | Trackback | Comments(8)

Merry Christmas !

f0039281_23222388.jpg

May this Christmas day
in every way be especially happy for you.


usako補足>リースは、実家の御玄関用に作ったusako's specialです。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-12-25 23:21 | 日々の生活 | Trackback