カテゴリ:日々の生活( 137 )

2009年2月 担当業務遂行

週末の暖かさが、幻のように思える今日の寒さ。
それでも、お日さまの光はやはり春めいて、明るさを増してきていることを感じます。
先週、バレンタインレッスンが始まる前に、我が家のお雛様にはお出まし頂いていますので、今日は、実家のお雛様を飾りに行って来ました。
毎年、妹と二人、どちらか都合のつく方が行っている重要な業務(?)です。
納戸や、屋根裏の物置などから、幾つかの箱を引っ張り出して来なければならないので、結構大変な仕事です。(同様にお片づけもちょっと大変)
でもその後は、包んである薄紙を丁寧に外しながらの飾り付け。
綺麗なお顔やお召し物を愛でながらの、一番楽しい作業です。
f0039281_23525597.jpg

こちらの段飾りは岡山雛というもので、母が生まれた時に誂えたもの。
半端ではない年季の入りようです。
f0039281_23532860.jpg

業務完了したならば、そのご褒美(?)はこちら。
f0039281_23541567.jpg

『好きなだけ採ってってね』
と母に言われ、天ぷら天ぷら・・・とつぶやきながらお庭で摘んだふきのとう
控え目に一人三個ずつ見当で摘んできましたが、天ぷらのあまりの美味しさに、また摘ませて貰いに行ってこようと企んでいます。
春はやっぱり、美味しく楽しいものですね。

usako補足>あいにくデジカメを忘れてしまいました。
ウツクシイはずのお雛様、ちょっとウツクシクナイ携帯画像でご覧いただいてます、ひらにご容赦。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-02-17 23:45 | 日々の生活 | Comments(8)

2009年2月 春の気配

今日は、麗らかな春を思わせるような一日でした。(東京の最高気温は14.3℃、三月下旬並み)
立春を迎えてもまだ二月。
三寒四温の言葉どおりの日々を重ねながら、少しずつ春に向かって季節が進んでゆくのですね。
f0039281_21245523.jpg

実家のお庭の福寿草
毎年少しずつ、花数が増えていきます。
f0039281_21253254.jpg

ふきのとうも、たくさんお顔をのぞかせていました。
可愛くて、そして、美味しそう!?
f0039281_2126835.jpg

そして
お馴染みのは、まだまだ固い花芽。
でも、あの花の盛りを思うと、今からもう、心がわくわくしてくるのでした。

2008年2月のお庭は→こちら
2007年2月のお庭は→こちら
2006年2月のお庭は→こちら
[PR]
by oomimi_usako | 2009-02-10 21:00 | 日々の生活 | Comments(8)

2009年1月 インターミッション

新しい年がスタートして、半月過ぎました。
いつも拙ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
このブログの更新、お誕生月には、恒例(になりそう)で毎日更新をしていますが、その他普通のときは、だいたい週/4~5日の更新を心掛けています。
日曜は定休日。
なぜか今週は、調子よく連続更新してしまいましたので、ここらでちょっと休憩。
こんな風景でほっこりと和んでくださいませ。
f0039281_22515997.jpg

ずっと寒い毎日でしたが、ホッと暖かさが戻ってきた今日のお昼間。
実家の、お庭に続くベランダに出たら、外猫とら子が、遊びに来ていました。
冬のお日さまの柔らかい日差しに照らされて。。。
usako補足>で、ナンダカンダいいながら結局本日も更新なり!
[PR]
by oomimi_usako | 2009-01-16 22:46 | 日々の生活

2009年1月 新しい年も

2009年が始まりました。

毎日いろいろなことがあるけれど、
常に前向きに、有意義に、そして楽しく、
過ごしていきたいと思います。
f0039281_23431835.gif

みなさまには、
私のこの拙いブログをいつもご覧いただきまして
ありがとうございます。
今年も引き続き
あちらこちらで出会う美味しいお話を、
綴っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

usakoの補足>今日元旦は、東京横浜をグルっと一周。その模様はまた明日あらためてUPいたします。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-01-01 23:37 | 日々の生活

2008年12月 締め括りの日に

つい数日前に、2007年のゆく年くる年を見ていたような気がする(相当大袈裟?)のですが、2008年の締め括りの日ももう暮れ方。あと数時間で終わろうしています。

昨日の日中は、横浜の実家に妹と一緒に出掛けて、母を手伝って“元旦の宴”のための準備をしてきました。
今日は、我が家のお正月準備の仕上げ。
午前中は、日本橋三越にお買い物に出かけました。
元旦にお渡しするお菓子やら、御酒やら(まだ呑むか!)を調達しに行ったのですが、電車はガラガラなのに、なぜかデパ地下は物凄い混雑振りでした。
帰宅してから午後は、おせち料理の煮物を火にかけながら、軽いお掃除
最後にお玄関にお花を活けました。
f0039281_17223999.jpg

根元のグリーンには、クリスマスのアレンジメントに使っていたクジャクヒバとセッカンスギを再利用しました。
まだまだ青々として元気なので、捨てるのは可哀相だったんですもの。
水仙と、黄色と赤の千両は、実家のお庭から母が切り出してくれたもの。
水引をあしらって、すっかりお正月の風情になりました。
あとは、お蕎麦を食べたら、お料理をお重に詰め、新年の食卓のセッティングをして主婦のお仕事はおしまい。
除夜の鐘の鳴るまでに、ノートに、今年の反省と来年の目標をまとめて、自分自身のことも締め括ります。
さあ、明日は、我が家が一年で一番忙しい日です!

みなさま、
今年もお世話になりましてありがとうございました。
来るべき年のご多幸をお祈りしております。
どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-31 17:08 | 日々の生活 | Comments(2)

2008年11月 お魚料理のその後は・・・

お魚のお料理をする時に、まるごと一尾と取り組むのが好き、というお話は以前にも書きました。
毎回一尾でなくても、せめて半身で骨から二枚におろすことだけでもしたいと、そういうものを良く買ってきます。(ヘンな趣味?
その結果必ず出るのがアラ。
身をすいて、たたいて小丼にしたり、フレークを作ったり、そのまま煮込んでスープを取ったりと、いろいろ活用してきました。
でも最近は、一部を使って、少し火を通してから冷凍保存しています。
f0039281_984464.jpg

“うみゃい、うみゃい”
と、重量感あふれる猫背な後姿でお食事の真っ最中なのは、御存知!実家の外猫トラ子。
冷凍室から出たアラは、私が実家へ向かう道中で程よく解凍されて、到着後直ぐにテラスで迎えてくれるトラ子のお昼ごはんとなるのです。

こうみえて私、小さい頃から動物はなぜかとても苦手でした。
基本の犬猫も、鳥も、そしてうさぎも。
こんなことでは宜しくないと、家では教育の一環として(?)、鳥(ジュウシマツやダルマインコ)を飼い、うさぎを飼い、犬も飼ったので(鈴虫や金魚やカニも飼った!)一通りの動物とは、何とか友好関係を結ぶことが出来るようになりました。
しかし残念なことに、この中で欠落していたのが、猫。
見守っている事(?)は出来るし、横を素通りすること(?)も出来たのですが、撫でたり抱き上げたりは全く出来なかったのです。
ところが・・・今年お庭にやってくるようになったこのトラ子。
ある日、お庭にしゃがんで草むしりをしていた私に、後ろから音も無く近付いてきて、そして仕舞いににゃあにゃあと私にスリスリしたのです。
私、かたまりました。
その様子を見ていたぴょんこちゃん曰く、
『おねえちゃまは、トラ子にオチョクられた!』
でも、その日以来、仲良しになり(と私は思っている)今では、私の手からごはんを食べるようになりました。

f0039281_995791.jpg
お昼寝中のトラ子。
うつ伏せ寝派?
こんな写真(携帯カメラですが)も撮らせてもらえます。
大したこと無いかしら?
でも私にとっては大進歩です。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-11-21 08:59 | 日々の生活 | Comments(8)

2008年9月27日 ちょっとしたもの

キッチンには、いつも何かしら、ちょっとした小さいお花や緑を置いています。
ほんとうにちょっとしたもの。
切り落とした生花の小枝や脇芽、根菜の若い葉っぱ、ケーキのデコレーションで余ったミント。
生活感あふれる細ネギやセリの、残した根元から芽を出させたものなども、飾りようで案外可愛く置けますよね。(なさっておられる方もいらっしゃるでしょう?)
今、置いているのはこちら。
f0039281_20405323.jpg

向こう側にあるのは、竜胆を花瓶に活ける処理をした時に、外した下の方のお花。
そして手前は、山葵です。
日本酒を頂くことが多い我が家では、必然的にお魚(お刺身)料理が多く、それゆえ山葵も生を買って冷蔵庫の野菜室で保存してあります。(正しく保存すれば結構もちます)
元気がよい子だと、冷蔵庫の野菜室の中でもこうして芽が育ちます。
山葵は、確か清流で育つものですから、キッチンに立つたびに、お水の取替えも忘れずに。
そうそう、活けてあるのは、ちいちゃなお猪口なのです。
何を隠そう、私達には小さ過ぎる(!)ので、最近転職してもらいました。

過去の今日>
2007年9月27日 最近気になるキッチン用具
2006年9月27日 ケイパーベリー
[PR]
by oomimi_usako | 2008-09-27 20:36 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)

2008年7月 ジャンピング

f0039281_239192.jpg

浅間山の噴火ではありません。
西のお空の夕焼けでもありません。
フォートナムメイソンのダージリンが、ゆっくりと抽出されているところ(そろそろ出来上がりの頃)です。
ガラスのポットの中で、茶葉が上下に浮き沈みしている様子は“ジャンピング”というそうです。

暑い夏の昼下がり、お茶の時間に、冷たくて美味しい飲み物が恋しくなります。
でも、身体のためには、時には温かいものもいただかないと。
お紅茶が出来上がるのを待っているうちにこんな面白い写真が撮れました。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-07-18 23:04 | 日々の生活 | Comments(6)

2008年6月 ちょっとした・・・

実家には、毎週出かけております(ぴょんこちゃん共々ヘルパーさんと呼ばれています)。
ただ私の場合少し遠い(?)ので、朝、主人を送り出した後、なるべく早く出掛けて長く滞在し、日暮れる頃にあちらを出て来る、というパターンが定着しています。
日帰り出張みたいなものですね。
この場合、必然的に、昼食は両親と一緒に。(三時のおやつもね!)
“自分以外の人が作ってくれた美味しい家庭料理”を食べることができる、私にとっては至福の時間です。
f0039281_14301148.jpg

昨日は、グリーンピース御飯を炊いて待っていてくれました。
食べきれなかった分は、お持ち帰りのお土産に。
庭の熊笹の若い葉を一枚、切れ込みを入れてクルッと巻いた中に、昆布のつくだ煮を入れて、御飯に添えて持たせてくれました。
ほんのちょっとした細工ですが、ほっこり炊けたお豆の色と、若い艶やかな熊笹の色が、水無月の気配を漂わす、そんなお持ち帰りとなりました。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-06-05 14:24 | 日々の生活 | Comments(8)

2008年5月 前庭のバラのお花

一昨年も記事にてご覧いただきました、実家の前庭のバラのお花。
f0039281_9275099.jpg

とてもエレガントな気配が漂っていて、私も好きなバラです。
モッコウバラの時同様『撮って、撮ってぇ~』と誰かさんに頼まれましたので、まず第一回目の撮影です。
あの嵐が過ぎてのち、まだ曇り空の下。
風雨に耐えたあとでお疲れなのか、ちょっとうつむき加減のバラでした。
f0039281_9301780.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2008-05-23 09:23 | 日々の生活 | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53
9月21日 のどごし一番本生…
at 2017-09-21 22:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ