K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:あまいもの( 567 )

広尾橋の交差点から、有栖川公園の入り口に向かうカーブの途中。
アメリカンカントリー調のテラスが見えたら、それが、リトルパイファクトリーです。
焼き立てサクサクを、その場で頂くことも出来ますし、もちろんテイクアウトもOK。

f0039281_21305748.jpg
お食事パイもデザートパイもありますが、今回は朝食用に、アップルクリームチーズパイを手に入れてきました。
黄色い持ち手の可愛い紙袋の外側に、温かさがじんわり伝わってきます。
f0039281_21311989.jpg
パイは。そのままかぶりつけるように、ひとつずつペーパーに挟んでくれます。
f0039281_21313282.jpg
見ていたら、明日の朝まで待てなくなりました。
端っこをちょこっとカット。
f0039281_21314396.jpg
底までサクサクカリカリのパイ皮!
ごろりと入った甘酸っぱいりんご!
コクのあるクリームチーズ!
美味なるパイです。

繰り返しますが、これは明日の朝食用。
ですが果たして、朝食のテーブルにのぼるかどうかは・・・わかりません。

f0039281_21315691.jpg
こちら、来月、10月限定のパイの予告。
ハロウィン仕様で、とっても美味しそうです。


☆2008年9月23日のブログ記事は、→こちら!


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-23 21:28 | あまいもの | Trackback

お茶の時間に、京菓子の高野屋貞広製“花の宵”と名付けられたお菓子をいただきました。
秋の風情を小さなお菓子に映した、可愛らしい姿がたくさん詰められていました。
こちらは、敬老お祝いの御礼にと、グランマチャコからの贈り物。

f0039281_21460821.jpg
『どれをいただく?』
『私は、まずこれを・・・』
なとと、額を寄せ合いつつ選ぶのも、またちょっと楽しいひとときでした。
f0039281_21462740.jpg
お茶器には、この季節だけに登場させる柿の描かれた有田焼を。
テーブルの上に、小さな秋がお目見えしました。
f0039281_21473382.jpg
ところで・・・
f0039281_21475203.jpg
お菓子のかたちは、栗、柿、銀杏、もみじなどなど、秋らしい意匠。
でも、これはなんでしょう?
秋の夕陽でしょうか?
お茶をいただきながら考えましたが、いまのところまだ、謎(!?)のままです。





[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-20 21:43 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

9月16日 栗、到来。


f0039281_16460633.jpg
今年も、横浜磯子のお山で採れた栗がやってきました。
マダムチイと、ぴょん子ちゃんと、我が家の三家で山分けです。

『栗ご飯にしたいわぁ』。
そう、おっしゃるのはマダムチイ。
ハイハイと、くりくり坊主くんの助けを借りつつ、剥くのは私。

ついでの仕事だからと思い、ぴょん子ちゃんにも御用を訊いて(メールで)みました。
『栗、そのままにしますか?鬼皮剥きますか?渋皮まで剥きますか?』
お返事は、
『モンブラン!』

・・・しばらくたって
『冗談です。』

usako家では、ペースト用と、煮込んだ手羽先とあわせるお料理用を目論んで、
全部圧力鍋で蒸してから、皮を剥くところまでを、夜なべ(?)仕事でいたしました。

茶色い小さい秋の実りは、次々と形を変えて、美味しいものに近づいて行きます。

ペーストが出来たら、次はたぶん、モンブラン・・・!?


☆10年前の9月も毎日更新。9月16日は → こちら。


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-16 16:35 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

9月13日 今日のおやつ

f0039281_23383172.jpg
本日のお茶の時間に頂いた甘いもの。
新潟の登録銘菓“朱鷺の子”。
f0039281_23384381.jpg
黄身餡を、柔らかな桃山風の生地で包んで焼き上げた後、
ホワイトチョココーティングを施したものです。
f0039281_23385650.jpg
少し濃い目に煎れたお煎茶や、コーヒーなどにも合いました。

どこかで見たことがあるようなお菓子ですが、
なんたって朱鷺と鷺は、同じペリカン目に分類される鳥ですから、子も似て当然と申せましょう。


Thank you , A-chan !


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-13 23:36 | あまいもの | Trackback
f0039281_22335227.jpg
今日のお茶の時間に頂いたお菓子は、札幌の御菓子屋さん製の窯焼きポテト。
まるでサツマイモそのままのように見えますが、
皮から外した実に、道産バターやお砂糖を加えてスイートポテト生地を作り、それをまた皮の上に戻して焼いたという、
見た目にもこだわった構造です。
f0039281_22344482.jpg
焼き芋感(?)を増すために、包装も、新聞紙でくるんだイメージ。
f0039281_22341004.jpg
自然な甘みを生かした仕上がりで、真ん中のクリーム部分も美味しくて、ぺろりと完食いたしました。
f0039281_22345798.jpg
なぜかこのところ、妙に甘いサツマイモが食べたくて、大学芋を作ってみたり、スイートポテト(ごく普通の形のもの)を買ってみたり。
秋・・・だからかしら、ねえ。

[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-11 22:31 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

9月8日 たねや寒天

f0039281_22331867.jpg
先月のことです。
残暑お見舞いにと、たねやの和菓子の詰め合わせを頂戴しました。
f0039281_22333542.jpg
御挨拶やら、お礼やお返しやら、何かにつけて差し上げたり頂戴したりすることが多い、たねやのお菓子。
涼やかな白色に包まれたお箱には、さっぱりした甘味の水ようかんや、トロリと甘い桃のお菓子、すっきりしたお味のブルーベリーのゼリィなど、
大好きな冷やして美味しい夏のお菓子をたくさん入れていただきましたので、大事に頂戴しているところです。

なかでも、たねや寒天は、小豆餡やフルーツソースなど幾つか種類がある、お気に入りです。
舌触り絶妙な寒天と、さっぱりしたお味の餡とのコンビネーションが、とてもお品があって美味しいのはもちろんですが、お菓子を頂くまでの作業が、なんだかとても面白いのです。

f0039281_22334736.jpg
寒天と餡は、別々になっておりまして。
寒天の入っている太い棒状の容器の、先端のつまみをこうして引っ張ると、
f0039281_22335911.jpg
ころん・・・
f0039281_22341275.jpg
ころん、ころん・・・
f0039281_22343033.jpg
…と、キューブ型の寒天が転がり出てくる、という仕組み。
f0039281_22344702.jpg
そうして全部出せたら、餡を上から、とろ~りとろりと掛けて、本日のおやつの出来上がりです。
f0039281_22350211.jpg
いつも、゛この仕組みを考えた方は偉いなあ”と感心しながら、いただくのでした。
f0039281_22351311.jpg


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-08 22:31 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

f0039281_21012998.jpg
可愛らしい包みの、フレッシュフルーツジュレの詰め合わせを頂戴しました。
いろいろなお味の中から、今日はメロンとグレープフルーツを、お茶の時間に合わせて、冷たく冷やしていただきました。
f0039281_21020011.jpg
穏やかでまろやかなお味がとても美味です。
冷凍してソルベにしても美味しいそうなので、他のお味で試してみるつもり。
楽しみです。
f0039281_21021567.jpg
このジュレは、京王井の頭線池の上駅からすぐのところにある、池の上ピエールという老舗パティスリーのもの。
こちらのお店では、様々なフルーツのお味を生かしたフールセックや、ビアリッツというオリジナルマカロンも作っているようです。
もちろん、フレッシュケーキや、チーズケーキのプリンも人気があるようですので、是非今度、足を運んでみたいと思いました。


Thank you , Ms K.Y & K.M !!





                                 ‐


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-04 20:58 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

沢の翠


ー深山の渓谷から湧き出る沢の水が 樹々の下を音もなく流れゆく…ー
f0039281_15001344.jpg
そんな詩情を意匠した…ということだとか。
これは、両口屋是清の“沢の翠”という錦玉羹。
お茶の時間に頂きました。
f0039281_14584682.jpg
沢を渡る風の音まで聞こえてきそうなお菓子。
葉月も終わりに近づきましたが、まだまだ残る暑さが厳しい日々。
こんなお菓子が嬉しいお茶の時間です。
f0039281_15013850.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2016-08-27 14:54 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
残念ながらこちらのティールームは閉店となりました。
お菓子は、伊勢丹のショップで手に入れることが出来ます。
(2017.1.30追記)

f0039281_15543898.jpg

いままで、新宿伊勢丹で買って帰るばかりだった白金堂のケーキ。
白金高輪本店のティールームにも、伺ってみたいと思っていました。
f0039281_1555024.jpg

先日、お菓子のデリバリーを頼まれましたので、
それではと、お品物をお渡しするのに託けて、
白金堂ティールームにて待ち合わせ。
f0039281_1559854.jpg

ティールームだけでいただけるカフェメニューもありましたが、
今回は、魅かれたケーキをいただきました。
ファニーな感じのうさぎの絵が、壁面に描かれたお店の中は明るい感じ。

お茶の時間と仕事の打ち合わせを兼ねて、おいでになっているような、
自由な感じのお仕事の方々で、
平日にもかかわらず、結構お席が埋まっていました。

次回は、カフェメニューをいただこうと思います。

usako補足>
デリバリーいたしましたのは、数種類の焼菓子。
こんな感じにまとめました。
f0039281_15561139.jpg

f0039281_15563169.jpg







                          ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2016-08-07 15:50 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
お買い物をした後、
ちょっと荷物は多いし重たいけれど、
甘いお土産、なにか買って帰りたい…。
こういうこと、私は良くあります。

綺麗に仕立て上げられた洋菓子は、
他の荷物と一緒に持ったら、箱を傾けてしまいそう。

和でも洋でもカップ入りのデザートは、
保冷材まで入れていただくと、案外ずっしり重いもの。

それで結局、
無難で、どちらでも買えそうで、
振り回しても(!)問題なさそうな配送OK!
みたいな、お菓子を買って帰ることに。

この日も、良いものはないかしらと探し歩いていたら、
とても良いものに出会いました。
f0039281_1746277.jpg

フォートナムメイソンのアップルパイ。
横長のフォルムは、荷物と一緒に持ちやすく、
多少揺らしても大丈夫。
そして、重くもありませんでした。
f0039281_17463733.jpg

帰宅後のひと息入れるお茶タイム。
りんごの自然な甘さが、優しくお口にひろがりました。
日持ちするのも嬉しいところで、
翌日のお茶タイムも、この幸せに浸れました。

今度から、荷物にまみれて帰る時は、
迷わずこのアップルパイをお土産にするつもりです。






                     ‐  
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-18 17:44 | あまいもの | Trackback | Comments(10)