カテゴリ:おうちのお食事( 404 )

再び南麻布の賛否両論

先日初めて試した、御料理人笠原将弘氏の手がけるお店、賛否両論のお弁当
すっかり気に入りましたので、またお昼にいただきました。
今度は別の種類のものを、念のため、事前に予約をして。
f0039281_23354132.jpg

特製懐石御膳“彩”。
お弁当の箱には、ちょっと珍しいことに、にこやかな笑顔の笠原氏ご本人のお写真がついています。
f0039281_2336027.jpg

同封されていたお品書きには、ひと品ずつ丁寧な説明がありました。
f0039281_23363123.jpg

今回のお弁当も、そのひと品ずつがまた美味しい。
いろいろな老舗仕出し屋さんや、料亭のお弁当をいただきますが、
一連のそういうお店とは、ちょっと異なるお味付け。
より家庭料理に近いとでも申しましょうか。
それだからか、ひと品ひと品がお口になじみやすく、食べやすいように思います。
これは、一緒にいただいたみんな(=実家の面々)の感想です。

さて…。
いつも美味しかったという報告を聞くばかりの殿のために、
そろそろ、実物を調達して差し上げないといけません。
せっかくだから、また別の種類のものを試してみたいと思います。(←また行くの?)

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-10-03 23:33 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)

2015年9月30日 夏の終わりの夏吟醸

9月の晦日の東京地方は、
朝から清々しく、気持ちの良い日になりました。
f0039281_19545779.jpg

お空が幾ら青くても、
お日さまが幾ら眩しくても、
もうそれらは、夏のものではありません。

秋の気配のするお空を見上げながら、ふと、思い出しましたのは、
軽井沢で仕入れてきた日本酒のこと。
それを、秋が来る前に、飲んでおくことにしました。
f0039281_19553859.jpg

その名も、夏吟醸。
橘倉酒造(長野・佐久)の無尽蔵の夏季限定純米吟醸です。
米麹にも酒米にも、長野県産米を使用した、精米歩合59%の御酒。
f0039281_1956231.jpg

f0039281_1957374.jpg

最初の口当たりは、甘いような柔らかさ。
それが、すぐに日本酒らしいちょっと男前なお味へと変化する、美味しい御酒でした。
鯛や、まぐろや、甘エビのお造りでいただきました。
でも、やはりこちらには、信州サーモンや、鯉のあらいなど、同郷の御肴が似合うと思います。

さて・・・。
ブログを始めた年から、お誕生月の9月だけは、
毎日更新をすると決めて、今年で、ちょうど10回目になりました。

いつも、勝手気ままに書き進めているものにとっては、
毎日きちんと!というのは、なかなか厳しいものですが、
習慣というのは、恐ろしく。
月半ばを過ぎると、更新しないと一日が終わらないような気分になってくるから不思議です。

今年も、無事に毎日更新出来ました。
これもひとえに、この拙ブログをご覧くださるあなたさまのおかげです。
画面を眺めてくださる、その、温かな眼差しに心から御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
甘いものと、辛いもののことばっかりのブログではありますが、
これからも御贔屓にしていただけましたら、嬉しいです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-30 19:51 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(26)

2015年9月22日 蓬莱本館のぶたまんを食す

f0039281_22421242.jpg


少し前のある日のこと。
“日帰りで大阪に行ったおりに見つけた、おいしそうなものをお届けします”
と、おともだちからメールをいただきました。
楽しみに待っておりましたら、ご到着あそばされましたのは、こちら、
f0039281_22432826.jpg

私の大好物、蓬莱のぶたまん殿。
f0039281_22435494.jpg

冷凍でお送り頂きましたので、大事にしまっておきました。

そして迎えた、この連休。
混雑する時に旅をするのも、くたびれるばかりなので、そこは暦に忠実に。
敬老の日は、敬老。
国民の休日は、休養。
そして、お彼岸にはお墓参りと、usako家では日々を過ごします。
そうなると、一番の問題は、朝・昼・おやつ・晩の御台所仕事。

外出のしようによっては、このいずれかをサボれる…いえ、しなくて済むことも
ありますが、それでも、平日よりめんどうくさい…いえ、手間がかかることは確かです。
f0039281_22444670.jpg

いただいた蓬莱のぶたまんが、救世主のように、ある日のお昼ご飯になってくれました。
蒸している約20分の間に、一緒にいただく野菜スープを作りました。
f0039281_22471283.jpg

レンズも曇る、蒸したてほかほかのぶたまんは、
おまんじゅうの部分が、ふわふわでとろけるよう。
餡も、ジューシーにほわっとほどけて、両者のバランスが絶妙です。

手軽に美味しく大満足の昼食をいただくことができました。
ごちそうさま、Ms. H.M。
お心づかいに感謝です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-22 22:40 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

2015年9月20日 国産の黒いダイヤは奥飛騨キャビア

岐阜県は奥飛騨温泉郷。
その地で、北アルプスの伏流水を利用したチョウザメの養殖がおこなわれています。
約十年、手塩にかけて育てて、ようやく黒いダイヤ、キャビアをとれるようになるそうです。
その貴重な国産キャビアを、頂く機会がありました。
f0039281_2147172.jpg

先日の、usako実家のお食事会にて。
懐石料理でしたので、もちろんお伴は日本酒。
ムッシュマロのお好みの白鶴大吟醸と、マダムチイお好みの善光寺秘蔵酒。
そして、お肴に奥飛騨キャビア。
f0039281_21514748.jpg

さすが日本生まれのキャビアだけあって、
お懐石や日本酒に、ぴったり。
ハリのあるプチプチした美味しい食感と、
柔らかなお味を楽しむことができました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-20 21:43 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)

2015年9月19日 懐石料理青山のお料理と栗仕事

連休初日は、usako実家でお食事会。
お外に食べに行くのも良いけれど、ゆっくりお家で頂くことにしましょうと、
宮内庁御用達の懐石料理店青山に、懐石膳の配達をお願いしました。
f0039281_23521995.jpg

冷たいものは、しっかり冷やして、
また、熱いものは、アツアツで頂けるようにして、
届けてくださいます。
f0039281_16555496.jpg

f0039281_16561424.jpg

f0039281_16563686.jpg

f0039281_1656551.jpg

f0039281_16571229.jpg

美味しい懐石料理や御酒をゆっくりいただいて、
さあそろそろ帰りましょうか、となったとき、
”そうそう、栗が届いたので持って帰ってね!”
と、マダムチイ。
嬉しく頂戴してまいりましたが、
実は栗は鮮度が命。
一刻も早い処理が必要です。
今年の栗は、結構、大粒。
f0039281_23532790.jpg

お腹いっぱい、いい気分。
ですが、いまから深夜の栗仕事を始めます。
f0039281_23534989.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-19 23:50 | おうちのお食事 | Trackback

2015年9月16日 御酒が先か、御肴が先か。

我が家の食卓に、日本酒が上る場合、
美味しそうな御酒が手に入ったので、それに合う御肴を調達しましょう。
というケースと、
美味しそうな御肴を見つけたので、それに合う日本酒を調達しましょう。
というケースがあります。
その割合、だいたい半々位でしょうか。
f0039281_1820464.jpg

以前は、御酒の産地とお肴の産地をかなり厳しく合わせていましたが、
歳を重ねるにつれ、そこのところはだんだん緩くなってきて、
近頃は、
“お味の雰囲気が合えばイッカ”
という程度に、大層緩やかに調達するようになりました。
f0039281_18211160.jpg

この日の食卓は、御酒が先にありき、のケースでした。
東京都産の日本酒です。
十右衛門 純米無濾過直汲み生原酒(豊島屋酒造・東京都東村山市)
f0039281_18214358.jpg

このラベルを読めば、だいたいお味の想像がつくというもの。
旨みの濃い、でも日本酒らしいきりりとした美味しい御酒、のはず。
というわけで、御肴は、
f0039281_18221046.jpg

f0039281_18223574.jpg

f0039281_1823590.jpg

濃厚なお味のおおきな甘えびや、こりこりとろとろなわかしに、
少しあっさりしたお味の真鯛を添えて。
箸休めを少々作って、食卓を整えました。

豊島屋酒造、現在は東村山市に蔵があります。
でも、もともとは初代十右衛門さんが、江戸神田に
酒屋兼飲み屋さんをひらいたのがご商売の初めだったそうです。
想像に違わず、十右衛門は、とても美味しい日本酒でした。
いわゆる名産地の日本酒にも、決して引けを取らない東京の御酒です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-16 18:17 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)

2015年9月13日 日本酒ばかりではありません

朝晩の虫の音には秋を感じますが、
日中は、まだまだ日差しもきつく、厳しい暑さ。
その上、夏の疲れが出やすくなる時期にも差し掛かりました。

こういう時には、美味しく栄養のあるものをいただいて、
スタミナを回復させなければなりません。
f0039281_22491158.jpg

それならばと、この日はおうちで焼肉をいたしました。
お肉は、もちろんお馴染み、津朝日屋の松阪牛の焼肉用。
お肉を食べるなら、その三倍の量を食べなければいけない
と言われてる(我が家の家訓)お野菜も、いろいろ用意しました。
f0039281_22493179.jpg

ステンレスの楕円形のお皿にそれらを盛り付け、
食卓の雰囲気を、ちょっと焼肉屋さん風にしてみました。
f0039281_22495159.jpg

合わせた御酒は、ビール。
イッタラの大きめのグラスに注いでいただきました。
このような食卓には、やはり日本酒よりもこちらの方が合います。
今回は、好きなエビスを用意しました。
でも、一番好きなのは、サッポロクラシックです。

秋が近づくと、あちこちで北海道フェアが開催されるので、
日頃お目にかかりにくいサッポロクラシックにも、
出会うチャンスが増えるのが嬉しいところ。
今年も北海道フェアを見つけたら、すかさず出掛けて、
我が家にお連れしたい(?)と思っています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-13 22:47 | おうちのお食事 | Trackback

2015年9月12日 吉祥寺多奈加亭のパンを朝食に

吉祥寺の東急百貨店の裏にある多奈加亭は、
お店の雰囲気が好きなので、良く立ち寄るカフェです。
昨日も用事があって吉祥寺に出掛けたので、
ちょっとひと休みをしてきました。
多奈加亭というと、いろいろなカップ&ソーサーで用意してくださる
コーヒー、紅茶や、美味しいフレッシュケーキがまず頭に浮かびますが、
パンも、なかなか美味しいのです。
f0039281_1831886.jpg

帰りに買い求めたパンを、今朝のテーブルにのせました。
ラウンド型で焼かれた、ラウンドチーズパン。
f0039281_183436.jpg

カマンベールチーズとプロセスチーズ、そして黒胡椒がアクセントです。
外は硬すぎず、中は柔らかすぎないちょうど良い食感が結構好きで、
同じラウンドのプレーンタイプは、サンドパンとして使うと、
食べやすくて美味しい、まあるいサンドイッチが出来ます。

吉祥寺も、どんどん拡大しています。
でも、新しく出来るお店や、駅ビルに入るお店は、
渋谷や新宿などにも同じお店があって、あまり新鮮な感じがしません。
そんな中にあって、武蔵野吉祥寺らしい雰囲気漂う(これはあくまでも、
個人的印象ですが)多奈加亭のようなお店が、これからも
麗らかな佇まいで、そこにあり続けてくれるといいなあと、思うのです。

好きなもの。
f0039281_18489.jpg

f0039281_1842977.jpg

ラウンド型の隙間からはみ出て焼けたチーズ!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-12 18:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

2015年9月11日 ツマも美味しく

お造りに添えられているツマ。
機械でシャーッと作られた大根製のものは、
寂しくお皿に残されていることが多いような気がします。

本来は、かつら剥きにした大根を、千切りにして作るもの。
なんとも言えない歯ごたえと、大根のほのかな甘みが、
ちょんちょんとつけたお醤油と良く合って、
お刺身をより美味しくしてくれます。

大根以外にも、きゅうりや、ニンジン、二十日大根、
みょうが、大葉、生食かぼちゃなどなど、
季節の香りのするお野菜を使えば、お味も彩りも良くなって、
お造りも、より一層美味しくいただけます。

先日、神楽坂の新潟料理のお店でお食事をしたときに、
コリコリぷちぷちした食感のツマに出会いました。
板前さんに伺って、それが、海藻由来のものだと知りました。
f0039281_17535767.jpg

業務用のものだろうとは思いましたが、
そこは、居酒屋usako庵の料理人(!?)。
出来ることなら、わが庵のお皿の上にも、登場させたい…。
アンテナ(=おおきなおみみ)をブルンブルン回転させて、
見つけました。
f0039281_17542367.jpg

新潟の天然水と海藻抽出成分で作るもののようです。
道理で、新潟料理店が使うはず。
さっそくお造りに使いました。
f0039281_17552033.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-11 18:00 | おうちのお食事 | Trackback

2015年9月7日 朝食にフレンチトースト

流行りに乗じて、最近はお他所で頂くことが多いフレンチトーストを、
久し振りに、朝食に作りました。
f0039281_23373888.jpg

使ったのは、ちょうど残っていた、デニッシュ生地に近い感じの生地のパン。
漬けこみ液は、ごくシンプルに、たまごと、ミルクと、はちみつ。
パンへの吸収が早かったので、30分ほどで焼き始めることが出来ました。

フライパンに、いつも使っているよつ葉の無塩バターを溶かして、
各面それぞれに、しっかり焼き色をつけました。
f0039281_2338345.jpg

焼きあがったら、すぐに粉糖をふり、はちみつを回しかけて
温かいうちにいただきます。

パターの芳ばしい香りと、はちみつのコクのある甘みがたっぷりしみこんで、
とても美味しいレンチトーストが出来ました。
これにクリームとフルーツいろいろ乗せたら、某所の某フレンチトーストと
見紛うものになりそうだと思い、
“お店出来るかしら?”
と、殿に言いましたら、
“ひとさまに召し上がっていただくには、まだまだ”
だそうです。

いつもは、普通の食パンの残りを使います。
でも今回のように、バターを多く使った生地のパンを使うと、
より風味が増して、美味しいフレンチトーストに仕上がるのですね。
次回からは、残りではなくて、フレンチトースト専用で、
このパンを買ってこなくっちゃ!


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-07 23:30 | おうちのお食事 | Trackback


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ