カテゴリ:おうちのお食事( 402 )

おうちで楽しむ軽井沢の味

f0039281_18103078.jpg

さて、
とっくのとおに、終わっております軽井沢の避暑。
拙ブログにて、長きに亘りお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
今回が、ようやっと最終回。
舞台は、軽井沢ではなく、ここ東京です。

軽井沢から帰る日は、軽井沢のマツヤか、中軽井沢のツルヤに寄って、
〝信州の味”をいろいろ購入。
さらに、上信越道に碓氷から乗ってすぐ、横川PAに寄って、
横川の峠の釜めしを購入。
もちろんこのために、大きな保冷バッグを二つ、忘れずに持参しています。
新鮮なお野菜や、たっぷりのブルーベリーなどはデフォルトで購入。

そして、この日のお夕食は、
佐久の鯉のあらいや、
信州サーモンのお刺身。
f0039281_18112278.jpg

添えた山葵も、信州産。
東京よりリーズナブルです。
f0039281_18114499.jpg

モロッコいんげんの和え物。
今でさえ珍しくなくなりましたが、軽井沢では
ずっと以前から、普通に八百屋さんに並んでいました。

合わせた日本酒も信州産。
f0039281_18123486.jpg

今回は黒澤酒造(佐久)の純米大吟醸黒澤。
信州のお魚にとてもよく合う、すっきり、きりりとした日本酒でした。
f0039281_18132785.jpg

そして横川の峠の釜めし。
信州の山の幸満載が、いつも楽しく。
f0039281_18134991.jpg

最後にいただく干し杏の甘酸っぱさに、
もうすでに思い出になってしまった今年の夏の軽井沢への想いが、
センチメンタルに重なっていくのでした。

…なんのこっちゃ!

usako補足>そうそう、軽井沢に行くときには、横川下りSAで、
高崎名物だるま弁当を購入して行きます。
f0039281_18184121.jpg

f0039281_1819395.jpg

到着して、荷物をおろしたりしてすぐに、お昼ご飯に出来るので、
とっても便利なんですもの。
…実はusakoは、駅弁好き…?


軽井沢編、お付き合いいただきまして
ありがとうございました。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-08-07 18:03 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

日本酒を楽しむ食卓 作(ざく)とデザート

最近、白金の、とあるお店に出店したことがちょっぴり話題になった、三重は津の朝日屋。
“なぜ?”というのが、専らの疑問でしたが、
津の本店に出掛けたAちゃんが、お店の方に、直接その疑問をぶつけてみてくれました。
そうしたらご回答は、
“毎日、数量限定の松阪牛のお弁当を出しているんですよ~、
と~っても美味しいから是非食べてみてくださ~い!”
と、逆に宣伝されてしまったそうで。
疑問は疑問のままながら、結果、本店直送の美味しいお肉を目にした途端、
“まっ、いいか”で、チョンとなりました。

“今夜は、朝日屋さんの松阪牛でしゃぶしゃぶですので、よろしく”
いつものように、殿に業務依頼です。
今回のお題は“三重”。
f0039281_111742100.jpg

そして手に入る今宵の伴は、
作 玄の智(ざく げんのとも)”。三重県鈴鹿市、清水清三郎商店
鈴鹿山脈の伏流水と、伊勢平野のお米を、協会701号酵母で醸した純米酒(磨き60%)。
f0039281_11181712.jpg

       *“大黒屋”は、清水清三郎商店のオンラインショップ
磨き60%ですが、旨みのあとのすっきりした後味が、
これまた旨みの濃い松阪牛にぴったり合って、
何やら杯のすすむ、美味しい御酒でした。
f0039281_11184237.jpg

今季最後の出番とばかりに、お鍋に登場して貰ってのしゃぶしゃぶ。
梅雨半ばの、少し涼しい日でしたが、
やはり、きしめんで〆るころには、だいぶ暑くなりました。
そこでデザートには、冷たい甘いものを。
これまた津の老舗和菓子店御菓子處とらや本家の、変わりお大福です。
f0039281_1119381.jpg

まあるい形がかわゆらしい、白くてふわふわな姿の中身は…
f0039281_1119218.jpg

トロピカルムード満載の生パイナップル。
お大福の皮と、白あんと、生パインの、お味のバランスがなにしろ絶妙で、
出来ればこちらのお大福も、近場で手に入らないものでしょうか?
と、真剣に願ってしまうおいしさでした。

Thank you,A-chan K-chan!


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-27 10:56 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

ブーランジェリー タテルヨシノ プリュス

f0039281_1439099.jpg

朝、目覚めたら、
こんなパンが待っていてくれる…
と思うと、目覚まし時計なんて要らないかもしれません。
f0039281_14392657.jpg

ブーランジェリータテルヨシノプリュスの、パンドミフィユテ(Pain de mie feuilleter)。
たっぷりのバターが、パンの生地に練りこまれているのがわかります。
f0039281_14394384.jpg

外側は、サクサクっとした軽い食感。
でも中の生地は、
バターが薫りだけを残して、とろけていくような食べ心地です。
f0039281_14404594.jpg

お馴染みの、イニシャル付きの御箱入り。
f0039281_1441317.jpg

このイニシャルのそばには、
必ずusakoの好きな美味しいものがあります。

usako補足>パンドミフィユテの材料表示。
〝小麦粉、牛乳、ポテトグラニュー、バター、
モルトエキス、塩、砂糖、BBJ”
と、ありました。
ポテトグラニューってなにかしら?
てっきり片栗粉かと思いましたら、どうやらそれとは生成方法が異なり、
加熱乾燥したのち作られるもののよう。
マッシュポテトに加えたりすると、良い食感が得られるものらしく、
極上の食感は、それゆえかと想像したりしています。
お詳しいかたおられましたら、是非教えてくださいね。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-07 14:36 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)

日本酒を楽しむ食卓 大典白菊(岡山高梁 白菊酒造)

とある土曜日。

歯医者さんにお出掛けの殿に、こう頼みました。
本日のお夕食は、居酒屋usako庵。
ですから美味しい飲み物を調達してきてくださいな。

てっきり渋谷の蔵(=東急東横店お酒売り場の我が家における別称)で
見繕ってくるのだと思っていましたら、
珍しいところの、珍しい御酒と共にご帰還。
f0039281_1355524.jpg

大典白菊 純米吟醸朝日米五五 白菊酒造(岡山県高梁市)
岡山県産の朝日という優れた酒米を使って仕込まれた日本酒です。

あら、珍しい、こういうのも酒蔵に置くようになりましたか?
いえいえ、いつも同じではつまらないので、行ってみたかった酒屋さんで
買いました、とのこと。

結婚当初、日本酒好きだったのは、私のほう。
銘柄のこと、居酒屋さんのこと、などいろいろ うるさく 語るのを聞くうちに、
もともと呑めるというのも手伝って、殿も今では日本酒ツウ。

“日本酒お詳しいのですねえ”“いえ、妻のほうが”。
“日本酒よく呑まれるのですねえ”“いえ、妻のほうが”。
と、どこへ行ってもそういいますが、それじゃあなたの妻は蟒蛇になります。
f0039281_1355518.jpg

サラリとした飲み口ながら程よい旨みがあり、
あっさりしたお肴にも合う甘みと酸味が美味しい、吟醸の白菊を、
旬のイサキや、鯛のお造りをメインに、
めかぶの酢橘醤油和え、
冷奴、
オクラと蛸の生姜和え、
をお伴に楽しみました。

さて…
歯医者さんの次回の予約日は、いつだったかしら♪

usako補足>行ってみたかった酒屋さん=内藤商店(不動前)



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-05-27 13:51 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

飛騨高山 チーズ工房トリデンテ oishii

f0039281_21475373.jpg

美味しそうなパッケージのモッツァレラチーズを見つけました。
トリデンテTridenteといって、一見外国製のようですが、
飛騨高山で手作りされている国産品です。
f0039281_21481644.jpg

どんなお味なのでしょう。
楽しみに買って帰り、せっかくなので、
このモッツァレラチーズを美味しくいただけるような
簡単なお夕食を用意しました。
f0039281_21484549.jpg

f0039281_2149555.jpg

旬のイサキを丸ごと、あさりと一緒にオーブンで蒸し焼きに。
アボカドをスライスして、並べたところに、
おろした山葵とマヨネーズを和えただけのソースを回しかけて。
白ワインも、美味しいものを冷やして準備。
f0039281_21493211.jpg

穏やかなお味が、お口の中で心地よくほどけていく、
美味しいモッツアレラチーズでした。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-05-09 21:45 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(7)

越つかの酒造 古蔵のしずく

f0039281_22324357.jpg

ひと昔前は酒屋さん。
でも現在は、
チェーンのコンビニエンスストアほどではないけれど、
お酒のほかにも便利な品ぞろえでお店を続けている…、
そういう小さなお店が、ご近所にあります。

GW過ぎ頃になると、
お店先に椅子とテーブルを用意して、
その場で注ぎたての生ビールを楽しめたりもする、
ちょっと面白いお店です。

お店の奥の方に、酒屋さんの名残があって、
和洋問わず、様々なお酒を手に入れられるようになっていて、
時々、珍しいものに出会えたりします。
f0039281_2233341.jpg

今回見つけたのが、
゛古蔵のしずく 純米吟醸”。
新潟県阿賀野市の創業1781年という酒蔵、越つかの酒造が、
その蔵付きの自家酵母を使って醸した日本酒です。

スキっとした辛口で、大人な(?)お味。
f0039281_22332765.jpg

f0039281_22335229.jpg

f0039281_22341231.jpg

鱸や鰤のお刺身やら、
アボカドの簡単お肴、
f0039281_22343340.jpg

そして、そろそろ出廻り始めた鹿児島産そら豆などと併せて、
美味しく頂戴いたしました。

個人的には、もっとまったりしているほうが好きなので、
どちらにしようか迷って今回は購入を見送った、純米の方を、
次回は試してみようと思います。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-08 22:31 | おうちのお食事 | Trackback

エシャロットではなく、シャロット。

f0039281_16432100.jpg

冬季限定、我が家の朝スープも、
そろそろ終わりが見えてまいりました。
とは申せ、
まだ、霜の降りるような寒い朝が、数日後にもあるようなので、
三月中は、朝のスープ作りが続きそうです。

初冬には、かぼちゃ系。
真冬には、お芋系のポタージュなどと、
“冬”の中でもまた、時季が移ろうのに合わせて、
スープも微妙に変化していきます。
私の気分にも、合わせてですが…。

春の待たれる今日この頃は、
すっきりしたお味の、ミネストローネのアレンジ系を、
多く作るようになってきました。

旨みや甘みを出すのに重宝するのが、玉ねぎ。
同じものばかりではつまらないので、
シャロットオニオンも使います。
f0039281_1643354.jpg

薄い薄い紫色で、
いわゆる玉ねぎよりソフトなお味ですが、
甘み豊かで美味です。
f0039281_1644104.jpg

好きでよく見るBSTVの海外料理番組は、
吹き替えなら副音声にして、
字幕でも、音声のほうを聞くようにして、
英語の耳慣らしとお料理の勉強(?)を兼ねた一石二鳥を狙っています。
そうすると、
これは違うでしょう…という訳に時々出会ってしまいます。
先日も、このシャロットを使っている映像の下に、
エシャロットという字幕が何度も登場。
この二つ、まったく別のものなのですが、
翻訳された字幕の内容って、案外チェックが粗いようなので、
気をつけなくてはいけません。

まあ、それはさておき。

そういうわけで、これから先の名残のスープはきっと、
春野菜をふんだんに使った、すっきりお味のものが、
続いていきそうです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-03-19 16:41 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)

ひゃくまんさん、こんにちは。

f0039281_22251738.jpg

こちら、“ひゃくまんさん”とおっしゃいます。
何だか、景気の良さそうな響き。
それもそのはず、加賀百万石から名付けられた、
石川県の北陸新幹線PRマスコットキャラクターが、
この、”ひゃくまんさん”なのですから。

いよいよ北陸新幹線も、あと数日で開通するというので、
ここのところ俄かに話題に上ることのおおい、金沢。
その地で、1625年に創業した老舗日本酒蔵である福光屋から、
そのひゃくまんさんをラベルにしたカップ酒が発売されています。
f0039281_22254371.jpg

黒地ラベルが辛口で、白地ラベルは旨口というお仕立て。
どちらも飲みやすく、サラリとしたお味ですが、
旨口の方が、あとから旨みがじわじわと感じられます。

この日は、松阪牛のすき焼きに合わせてみましたが、
しっかりしたお味のお料理にも、負けない美味しい日本酒でした。
f0039281_22261021.jpg

新幹線のあの路線(?)には、軽井沢に出掛ける時に、
車だけでなく新幹線も使うので、案外なじみがあります。
そのまま座っていると、金沢まで連れて行って貰えるらしいと聞いて、
何だかちょっと、行ってみたくなっている今日この頃。
行きは新幹線、帰りは飛行機にして、
鉄心(?)も飛心(??)も満足出来る旅を、企んでいるところです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-03-10 22:23 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

常連さんの指定席

キッチンの冷蔵庫の上は、
朝食にいただく美味しい常連さんの指定席。
f0039281_22201627.jpg

今の時季なら、
ベイカーミルズのパンケーキミックス粉の箱と、
クェーカーのインスタントオートミールの箱が、鎮座中。
f0039281_22205198.jpg

クェーカーのオートミールは、小さいころからのお馴染みの味。
祖父の好物でしたので、グランマチャコが朝食に準備する時に、
私の分も一緒に作って貰いました。
当時は、紺色の缶に入っていて、
ホーローの小鍋で煮込んで作っていました。
何しろ…
まだ電子レンジなんて無い時代でしたから。

そのうち、
電子レンジで一分加熱という作り方が、箱書きされるようになり、
ついに今では、
熱湯を注いで少し待てば、そのままいただけるようになりました。
一回分が分包になりましたし。
f0039281_22234887.jpg

少量のミルクと蜂蜜を混ぜていただくのが、
私の好きな食べ方です。

そうそう、この美味しいものの指定席。
夏になると、クェーカーの箱はシリアルの箱に変わります。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-28 22:14 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)

続:寒い日のお食事は温かく。

明日は立春。
とは申せ、寒い日は、まだまだ続きそうです。
食卓にも、温かいお料理は、まだまだ必要。
f0039281_22565374.jpg

先日、菊正宗の生酛の酒粕を、頂戴いたしました。
御酒が美味しいのはもちろんですが、
その製造過程で生じる酒粕もまた、美味しいので大好きです。

そういえば、以前、白鹿辰馬本家酒造さんの酒粕を頂戴した時には
液状の酒粕の状態を生かして、ムースなど試作したりもいたしました。
いまでも、レシピを掲載していただいています。
今回の酒粕は、板状でしたので、
滅多に買わない甘塩鮭を手に入れてきて、
粕汁に仕立てました。
f0039281_22575096.jpg

お出汁は昆布でとり、
隠し味にお味噌を少々溶きいれます。

ふぅふぅしながらいただけば、
直に身体も温まります。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-03 22:50 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ