<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2006年10月 レッスン風景10月後半

K's Sweet Kitchenの10月のレッスンは、タルトづくしでした。
お越しいただく方ごとに、今までになさっものも異なりますし、お好きな果物も違いますので、リクエストを伺いながら、クラスに応じてタルトも数種類ご用意しました。
f0039281_7115072.jpg
皆様それぞれにお気に入っていただければ嬉しいです。
来月のテーマは、栗です♪

そして私自身の課題は、目下のところ、K's Sweets Kitchenの12月レッスンと、恒例のクリスマス特別レッスンのためのレシピ作成&試作です。
難しくなくて・・・でも普通とは少し違う、そんなクリスマスパーティ向けのひと品に、頭を絞る毎日が今年も始まりました☆
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-31 07:10 | お家でお教室 | Comments(0)

2006年10月 宝塚の日

・・・といっても、観劇に行ったわけではありません。
花組の春野寿美礼さんファンのMsTKからお借りしていた、ビデオを観賞したのです。
実は、このビデオ、ほぼひと月前にお借りしたもの。
やはり、素敵なビデオを見るのなら、心穏やかで落ち着いた日に、ゆったりとした気持ちで拝見したい・・・。
そう思いながら、旅行を始めその他様々な御用に、ずっと阻まれていました。
でも、ようやっと一段落した秋の休日に、拝見することが出来ました♪
f0039281_22224219.jpg

拝見したのは、『不滅の棘(ふめつのとげ)』。
チェコの作家カレル・チャペック(←吉祥寺にあるお紅茶屋さんはやはりこの作家から名を付けたそうです)の戯曲『マクロプロス事件』を舞台化した、2003年3月のシアタードラマシティ公演のビデオです。
MsTKご推薦だけあって、これもまた春野寿美礼さんの魅力炸裂。
白を基調にした舞台がさらに魅力を引き立てています。
ストーリー自体も面白くて、原作の翻訳を読んでみたくなりました。
でもきっと読みながら頭に浮かぶのは、春野寿美礼さんや瀬奈じゅんさんやふづき美世さんの綺麗なお顔になることでしょう~☆

ビデオを見終わって、宝塚気分の抜けない私は、爪先立ちでステップを踏みながら(!)夕刊を取りに(←ちょっと現実的)郵便受けに行きました。
すると・・・届いていたのは、真瀬はるかさんからの観劇御礼のお葉書!

f0039281_22232167.jpg
ビデオを拝見したすぐ後だけに、花組づくしのようで、とてもとても嬉しくなりました。
お葉書によると、次回公演は、2007年2月9日~3月19日までの大劇場。
『明智小五郎の事件簿ー黒蜥蜴』と『TUXEDO JAZZ』とのことでした。
やはりまた、東京公演をお待ちすることになってしまうでしょう。
けれど、そのうち新しくなった大劇場でも観劇したいと思っています。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-29 22:19 | 歌舞伎やお芝居見物 | Comments(0)

2006年10月 湘南の落花生

f0039281_11272097.jpg

藤沢は鵠沼“はざま”の豆菓子と粉ピーナッツ。
湘南在住MsKKよりいただきました。
落花生は、ホールのものを軽く炙ってから、包丁で細かく砕いてお料理に使うこともありますが、すでに粉になっているのは、実は始めてです。
アーモンドプードルやヘーゼルナッツプードルなどは、お菓子に良く使うのでお馴染みです。
それから考えれば、ピーナッツプードルだって確かに有って当然でした♪
これがまた、香り高くて、こうばしくて、いいお味なのです。
パッケージの説明によると、ほうれん草の和え物、酢の物、サラダなどに・・・と書かれていました。
すりごまの要領で扱えばよい訳です。
f0039281_1128220.jpg

・・・でも、このようなものを見るとどうしても甘い物にしたくなる私・・・。
きなこの要領で、ちょっとお砂糖を混ぜて白玉にまぶしたら、食後のちょっと嬉しいデザートになってくれそうです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-28 09:00 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(2)

2006年10月 吉祥寺 アテスウェイ

周辺地理にお詳しい武蔵野在住MsIRにおねだりして、念願のアテスウェイに連れて行っていただきました。
今をときめく川村パティシェのお店です。
ゆったりした店内は、明るい雰囲気。
お客様もひっきりなしに訪れます。
パティシェの方々がキビキビとお菓子を作っていらっしゃる様子も眺めることが出来ます。
フレッシュケーキのショウケースは二つあって、常に11種類ずつ計22種類が並べられているそうです。
それぞれ一番上の段には可愛らしくデコレーションされたホールケーキが並んでいて、さらにその上にはパンや焼菓子もありました。
その他にも焼菓子の棚は二つあり、また、お紅茶の茶葉なども売られていました。
f0039281_8303029.jpg


本日いただいてみた中でも、和栗と黒糖のロールケーキは季節もの。
こっくりとしたマロンのクリームは、優しいお味がしました。
今日は選外になってしまったけれど、興味のあるケーキは他にもたくさんありましたので、それらも是非頂いてみたいと思うのです。
MsIR、ご案内いただいてありがとうございました。
もう私、一人でも行かれます・・・けれど、次回もまたご一緒に、ね!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-26 23:59 | あまいもの | Comments(0)

2006年10月 今月読んだ本

ちょうど、今日、青柳恵介氏著“風の男 白洲次郎”を読み終えました。
そう、またまた白洲次郎です。

f0039281_10354580.jpg
そして今回も、この方の生き方の姿勢や考え方の内容ももちろんですが、それらに一本通った彼なりの筋があること自体が、やはり素敵だと思ったのでした。
タイミングの良いことに、今日10月25日夜、NHK総合“そのとき歴史は動いた”で“マッカーサーを叱った男~白洲次郎 戦後復興への挑戦~”が再放送されました。
ますます好きになった矢先だったので、私はTVの前に思わず正座して(←好きなものを見るときにはこうなることが多いです)、みてしまいました。
白洲役の人はあまり似ていませんでしたし、番組の時間内ではホンのトピックス的なことを紹介できただけ。
ですから、少し残念でしたけれど、復習にはなりました。
私は、白洲次郎について、まだ二冊の本を読んだだけです。
でも、この人物を通して、テキストには書かれていないような大戦直後占領下の日本のことが学べることもまた、良いことだと思うのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-25 23:59 | 読書 | Comments(0)

2006年10月 芸術祭十月大歌舞伎夜の部

今月の歌舞伎座では、夜の部を観劇しました。
f0039281_7584914.jpg

一幕目は『仮名手本忠臣蔵』の五段目、六段目。
お馴染みの場面です。
御紋服の色が、お顔に映えて綺麗な仁左衛門丈は勘平役。
この方の線の細さは、窮地に陥る二枚目役にピッタリだと、いつも思います。
菊之助丈は、久しぶりに私のイメージする若奥様お軽にハマって良し。(→七段目は玉様ね!)
また、ビジュアル的に楽しめる海老蔵丈の定九郎もこれまた良し・・・で、安心して楽しめる五段目六段目でした。

二幕目は、季節外れながら『髪結新三(かみゆいしんざ)』の序幕から大詰めまでです。
これは、黙阿弥作のお芝居で、本当のお題は『梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)』といいます。
この話のような世話物(せわもの)と呼ばれるのお芝居には、江戸の人々の生活習慣が当時に近い形で残されているものもあるので、観ていて楽しいものです。
今回も、髪結さんが手代さんの髪を直す場面、当時の結納の品を届ける様子、永代橋の遠見の景色、目の前で買った鰹を二枚におろす鰹売り、柳の下のおそば屋さん・・・などなど、とても興味深い風景がたくさんありました。
f0039281_7592735.jpg

そういうものを観るために歌舞伎を観る、というのもまた、オツなものではないかと、思います。
ちなみに、注意深く台詞を聞いていると、正しい敬語の使い方も学べます。
新しい演出も良いですが、伝えられたものをそのまま将来に伝えていくという努力も、梨園の方々にはしていただきたいと願っています。
配役では、家主長兵衛役の弥十郎さん、いい味が出ています。
勘三郎丈で見慣れた新三を、今回は幸四郎丈が初役で好演されていました。
この方、何をなさっても上手いですねえ・・・。

usakoの蛇足>
鰹を肴に、一杯やっていた新三のところに長兵衛が訪ねてきて、一緒に一献傾ける場面があります。
長兵衛『旨い酒だねえ、これは何だい?』
新三『・・・剣菱(けんびし)。』
わたくし、思わず客席で『まあっ』とつぶやいてしまいました・・・素敵な台詞も、上手い上手い!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-24 23:59 | 歌舞伎やお芝居見物 | Comments(4)

2006年10月 季節の変わり目の主婦の悩み


f0039281_8484093.jpg
先週のある日、実家で母に聞かれました。
『夜寝る時、今、何掛けている?』
数日前、主人の実家で義母に聞かれました。
『うさこさん、夜寝る時、今、何掛けてらっしゃる?』

どうやら季節の変わり目の主婦の悩みは、“何を掛けて寝るか”ということが主流のようです。
確かに、タオルケットだけだった真夏から、綿毛布や羽毛布団やウール毛布を足したり引いたり(?)その日の気温によって調整するのが毎晩大変といえば大変ですが・・・。
お洋服と同様、面倒くさがらず、まめに足したり引いたりしてお風邪をひかないように気をつけたい今日この頃の気候です。

usakoの補足>写真は、この夏の終わりに作ったブルーベリージャムとクリームチーズ(キリー)を乗せた朝食のトーストです。“掛ける”にかけて・・・(少々無理があるかしら~?)。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-23 23:59 | 日々の生活 | Comments(2)

2006年10月 函館ビールを楽しむ食卓

函館山の地下水を100%使って作られた函館初の地ビール四種を、北海道産ほたてのお刺身とジンギスカンで楽しみました。
ツキサップのジンギスカンはマトンでしたが、今日はラムです。
〆には焼きそばも用意。
f0039281_1717538.jpg

地ビールには、それぞれ素敵な名前が付けられています。
北の一歩(エール)、北の夜景(ケルシュ)、五稜の星(ヴァイツエン)、明治館(アルト)。
どちらも地ビールならではの、深い旨みや香りが楽しめました。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-22 23:59 | おうちでお食事 | Comments(0)

2006年10月 ランチ会

開催されてから、実はずいぶん日にちが経ってしまいましたが・・・
f0039281_11522335.jpg

先日ご近所のお仲間3人で“簡単メニューのランチ会”をいたしました。
ランチ会は何度目かなのですが、今回は文字通り、簡単・お手軽・パパっと作ったものを持ち寄っての会となりました。
ルール(?)は手をかけないこと!
近況やら世間話やら、おしゃべりはもちろん楽しいですが、新しいレシピを交換できるのも楽しみの一つなのです。
MsKE&MsMS、ごちそうさまでした☆
次回もとても楽しみです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-21 11:50 | 日々の生活 | Comments(0)

2006年10月 お誕生会

一つ年を重ねてから少し日にちが経ちましたが、恒例のお誕生会をしていただきました。
f0039281_2112632.jpg

バースディケーキは大倉山クールオンフルールのもの。
どうやらケーキ担当MsTKがお手製のものを用意される予定だったらしいのですが、そのことを知る前に『クールオンフルールのものが良い!』と私が叫んでしまったので、わざわざ手配してくださったのでした。
大きな“ショートメリメロ”(←クールオンフルールのケーキのひとつ)といった感じですが、薄めのスポンジにたっぷりのクリームがサンドされているにもかかわらず、いくらでも食べられてしまう品の良い美味しさです。
f0039281_2113211.jpg

お花は、ホワイトとフューシャピンクの濃淡の大輪のバラで出来たハンドタイドブーケをいただきました。
こちらはマダムKCのお手製です。
バラ21本のハンドタイドブーケは作るだけでも手が痛くなりそうですが、家に帰って花瓶に活ける時にステム(=茎)をまとめているラフィア(=ひも状のもの)を解いても、きっちりスパイラルになっていました。
やはり専門家は違います・・・。
もう10月も半ばを過ぎましたが、何となく微かに残るバースディ月間の余韻を、未だに楽しんでいます。

usakoの説明>お花屋さんに花束を作ってもらう時にご覧になっていると、手の平でどんどんお花をまとめて行って束にしていますよね。
あのようにして作るブーケを、ハンドタイドブーケといいます。
中心の花から、螺旋状に、外側に向かって花(や緑のもの)を増やしていくので、上手に作ると、仕上がった時にすべての茎が螺旋状にまとまります。
そして、茎の長さが揃うようにカットすると・・・そのままスックと自立する花束になるのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-19 21:09 | 日々の生活 | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ