K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

お飾り万端整いました。
お料理も下準備完了。
f0039281_22553219.jpg

今年もあとわずか。
皆様、今年もお世話になりまして有難うございました。
どうぞ良いお正月をお迎えください。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-31 22:52 | 日々の生活 | Comments(2)
毎年大晦日まであと1日2日位の時期に、主人と“二人忘年会”をするのが恒例です。
日中、お掃除やらお料理やらでバタバタするので、お夕食の用意が一回分抜けるだけでも主婦にとっては嬉しいもの。
その上、美味しい御酒とお肴を食べさせてもらえれば、これ以上ありがたいことはございませんわ~♪
場所は、昨年同様“魚真”さんで。
f0039281_233628.jpg
こちらには、今年も何度もお世話になりました。
お魚屋さんが母体ならではで、美味しいお魚料理がた~んと頂けるだけでなく、美味しい日本酒も、た~んといただけます。
今回頂いたのは、本日のお薦めの“鉄砲隊 にごり(和歌山)”“万齢 純米(佐賀)”。
もう一つのお薦めの“くどき上手”は、実は現在わが家で一升瓶(!)を消化中のため割愛。
さらに“遊穂(石川)”“白神 山廃本醸造(青森)”“上喜元 純米(山形)”をいただきました。
f0039281_235026.jpg
お肴も各種お願いしましたが、本日一番のヒットは車えびのお造り!
プリップリで甘いお味にうっとりでした。

来年もまた、美味しい日本酒にたくさん出会いたいと思います。
そして、美味しくお酒やお食事や、お菓子を頂くためには、もちろん健康でなければなりませんので、来年も元気に“美味しい”体験をたくさん出来るように努めたいと思っています。

あっ・・・そうそうこれは忘年会ではありますが、呑み納めではありません、念のため。(←まだ呑むんかいっっ!)
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-30 22:00 | おそとでお酒 | Comments(4)
f0039281_11562397.jpg

『ホゥホゥホゥ、見かけぬ黄色い実。これは何ですか?』
『サンタさん、それは、千両と申します。赤い実のものもありますが、このように黄色いものもあるのです』
『ホゥホゥホゥ、お正月にはこういう飾りをするのですね。』
『これは、毎年実家のお庭から母が切り出してくれるので、それを飾っているのです。』
・・・
ものめずらしそうに、お正月仕様に変わっていったお家の飾りを眺めているのは、小さな陶器のサンタさん。
全て仕舞い終えたクリスマスの飾りだったはずでしたが、たった一つ、このサンタさんだけ、飾ったところにそのままになっていました。
クリスマスだけでなく、お家の中に季節のものを飾る時、小さなものを思いがけないところにそっと置くのが、好きなのです。
何気なく、ふっと目を遣ると、そこに小さな季節がある・・・そんな感じが好き。
でも、小さいがゆえに、ひと月位経つと飾りなれてしまい、そうして今回のように仕舞い忘れてしまったりするのです。
f0039281_1157092.jpg
『では、サンタさん、お疲れ様でした!』
『ホゥホゥホゥ、また来年のクリスマスにお目にかかりましょう』
しばし、お正月を見学していただいた後、このサンタさんには所定の場所にお帰りいただきました。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-29 23:59 | 日々の生活 | Comments(0)
お教室にお越しくださっているMsYSが、新婚旅行でタヒチにおいでになり、そのお土産に・・・とくださった、バニラオイルとバニラフレーバーのお紅茶です。
f0039281_21273126.jpg
さすがタヒチのバニラ、香りが違います!
お紅茶は、この素敵なフレーバーを存分に楽しませていただくために、なるべく早く頂かなくてはなりません。
合わせるお菓子は何にしようかしら~?

オイルの方は、現在使用中のものがなくなって、バニラオイルを活用出来るお菓子を、たくさん作り始めるタイミングに合わせて開封するつもりです。
いずれにしても“香り命”のお品物なので、ジップロックに二重(!)に入れて只今大切に保管中です♪
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-28 21:00 | 日々の生活 | Comments(0)
これって季節はずれの台風でしょう!という凄まじい荒天だった昨日・・・。
皆様はどのようにお過ごしになりましたか?

私は、というと・・・。
お正月に必要なもののお買い物にも出かけなければならないのですが、それは翌日以降に回して、午前中はクリスマスの片付けと、お家の中の残っている個所のお掃除。
午後からは、ようやっとお年賀状書きに取り掛かり、200枚近くの宛名を手書きしたら、さすがに腕がだるくなりました。
・・・そうそう、私のお年賀状は毎年某F社の写真タイプを利用していますので、裏面は少しコメントを書ける程度。
それゆえ、表のご住所やお名前を手書きさせていただきつつ、お顔を思い浮かべて、その方に思いを馳せる(←ちょっと大袈裟かしら?)ことにしていますので、毎年のこの作業は私にとって大切な時間なのです。

さて・・・
宛名書きに没頭していたので、お夕食の食材などを買いに出かける時間もなく(大体お天気もひどかったし)、お夕食は有るもので済ませましょうと思い、里芋コロッケを作りました。
f0039281_10444830.jpg

キッチンにある里芋、パントリーにある牛肉のしぐれ煮、冷凍庫のパン、あとは小麦粉と卵とオイルがあればホクホクのコロッケがすぐ出来ます。
里芋は、皮付きのまま蒸し器で蒸せばツルツル皮がむけますので、そのあとすぐマッシュ。
少し冷ましたら、しぐれ煮をそのままザザッと加えてよく混ぜて(味付け不要)、まとめます。
冷凍庫のパンは、室温ですぐ解凍しますから、最初から出しておいて工程が近付いたらフードプロセッサーで粉々に。
あとは、まとめたタネに小麦粉→溶き卵→パン粉とつけて、色よく(ちょっとムラが出来てしまいましたけど)揚げました。
f0039281_10453352.jpg

付け合せはOISIXの三竹さんのキャベツです。
f0039281_10463930.jpg

あわせたメニューは湯豆腐。
小さな土鍋にお豆腐、ねぎ、春菊、しいたけを入れて一人分ずつ仕立てます。
火に掛けるだけですし、付けだれも酢橘とお醤油で自分で作るから、主婦の手間要らず。
両メニューあわせても全工程30分程度です。
f0039281_10472773.jpg

ホクホクのコロッケと、ホコホコの湯豆腐で、美味しい時間が過ごせたら、お年賀状の仕上げは一段とスムーズに運びました!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-27 09:00 | おうちのお食事 | Comments(2)
わたくしサンタ3号、このたび無事任務を終えて、帰還しましたっ!
課せられた任務は、usakoさんの実家でのクリスマス会。

いつものように、皆さんそれぞれにいろいろな手料理を持ち寄っての、にぎやかなクリスマス会でありました。
オードブルにはテリーヌ、ミニパイ、ポテトサラダリース仕立て、そしていろいろ野菜のピクルス。
f0039281_9344456.jpg

f0039281_9352382.jpg

メインの阿波鶏のオーブン焼は、予めお店に予約して取り寄せて、前日オーブンでじっくり焼き上げた母上殿の渾身の作!
f0039281_936372.jpg

f0039281_937657.jpg

準メインにはローストビーフも登場しておりましたよ~。
イギリス、イタリア、ドイツ、デンマーク各国のチーズを取り揃えて、3本のワインが空っぽになっておりました。
f0039281_9375660.jpg

こうなってくると、少々心配なのが私の任務。
ブッシュドノエルで皆様に喜んでいただかなくてはならないのに、お腹に余裕があるのかとハラハラしておりました。
が、このご家族に関してそれは心配無用でした。あはは。
いよいよ私の出番!
お星様を高く掲げて晴れやかに登場し“さあ~皆様私は・・・”と口上を述べようとした途端、
『わぁ~美味しそう!』
『早くカットしてカットして・・・』
という賑やかな声に掻き消され、同時にスポッと引き抜かれ・・・
『あ~れぇ~~』
-暗転-
f0039281_9391962.jpg

ふと気がつくと、こうして無事帰還していたという次第でございました。
そういえば、『サンタさん、ご苦労さま!』というusakoさんの声が聞こえように思えたのは、あれは夢だったのかなあ??
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-25 09:00 | おうちのお食事 | Comments(4)
今月のレッスンはもちろん、お約束のクリスマスづくしでした。
まずお料理教室、テーマはご自宅でのクリスマスランチパーティです。
f0039281_16344774.jpg
いつもの食材の目先を変えて楽しむメニューをご紹介しました。
クリスマス本番に、少しでもお役に立ちましたらうれしいです。

恒例の、コラボレッスンは、M先生によるフラワーアレンジメントとT先生によるお料理、そして私は切り株ケーキをレッスンさせていただきました。
毎年ご参加くださる方も、今年初めての方も、どなたもご参加ありがとうございました。
f0039281_1640625.jpg
f0039281_16383879.jpg
f0039281_1641323.jpg

f0039281_16415813.jpg

さて、お菓子教室は、シュトーレンをレッスンするクラスと、ブッシュドノエルをレッスンするクラスとなりました。
とても簡単で美味しいシュトーレンは、プレゼントにも最適ですから、お家でも是非作っていただきたいひと品です。
f0039281_16425924.jpg

f0039281_16433516.jpg
f0039281_1644581.jpg

可愛らしいラッピングもいたしました。

f0039281_16445995.jpg
f0039281_1646288.jpg


ブッシュドノエルは、レッスンで作っていただいたのはココア生地。
中に閉じ込めるお味は・・・ちょっとめずらしく北海道のハスカップを使用してみました。
甘酸っぱさがベストマッチでした。
f0039281_16465316.jpg

f0039281_16473257.jpg

こちらも、一番楽しいのは、最後のデコレーション。
濃厚なショコラクリーム、可愛いピック、ホワイトチョコレートコポー、アーモンドダイス・・・プードルデコールで雪を降らせたら、あらっ?・・・お空に輝くお星様も一緒に舞い降りてきて、世界に一つだけのブッシュドノエルの完成です。
f0039281_1648577.jpg

f0039281_16485030.jpg


ご感想など伺うと皆様お楽しみいただけたようで、とても嬉しくまた、それは私の励みにもなりました。
今月もお寒い中、レッスンにお越しくださいまして有難うございました。
1、2月はバレンタインデーに向けたレッスン。
ハートを射止める(??)美味しいレシピをご準備して、またお越しをお待ちしております☆
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-23 23:59 | usakoのお教室 | Comments(0)
大掃除、順調にこなしていらっしゃいますか?
今日のNHKのニュースで、何らかのアンケートで、大掃除にかける日数は若い人ほど短い・・・という結果が出たと伝えていました。
20代は丸2日、50代は丸5日なんだそうです。
私は・・・というと、集中してお掃除をしている時間がなかなか取れないので、場所ごと、種類ごとに分けて少しずつ進めています。
f0039281_21275365.jpg

ウェスや、洗剤も、事前に準備を整えていつでも使えるようにしておいて、ふっと出来た空き時間で大掃除ならぬ小掃除をチョコチョコ・・・。

ところで最近、スーパーマーケットで見つけて大層気に入ったのが、花王のクイックルワイパーハンディのふわふわキャッチャー!
使い勝手はもちろん良いのですが、気に入っているのはその形と手触り。
淡いピンク色でフワフワ~ヤワヤワ~。
妙に癒されてしまう柔らかさで、ちょっとスリスリしてみたりして・・・(もちろん使用開始前ですよ!)
f0039281_2128372.jpg

道具入れの扉の裏に掛けて、勢いよく閉めたら、挟まってしまった可愛い尻尾のようになったので思わず撮影。
・・・
こらっ、真面目に掃除しなさぁ~い!!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-21 21:00 | 日々の生活 | Comments(8)
イギリス刺繍のお教室で、取り掛かっていたゴールドワークの天使。
本当は手提げバッグになる予定だったのですが、二村先生から額装という選択肢もあるとおっしゃっていただいたので、初めて作品として額装することにしました。
マウンティング(=台紙付けする作業)に初挑戦です。
f0039281_12214855.jpg

まず、作品の大きさと額装する大きさを考慮して、台紙をカットします。
次にその台紙に、作品の布地をぴっちりと留め付け、後から当て布をこれもまたぴっちりと留め付けます。
事前に待ち針を沢山打って、布目を真っ直ぐに整え、留め付けには、カーブ針という釣り針のような形の針と、糸を使用します。
簡単なようで、実はきっちりした性格(??)でないと、なかなか難しい作業でした。(=つまりusakoにはとても大変な作業だったということです~)
f0039281_12223229.jpg

今までの作品は全て実用小物にしてきました。
可愛い手提げを持ってお買い物に出掛けるのも楽しかったのですが、刺繍部分が擦れてしまいそうで、ちょっと気になっていたのでした。
額装すれば、綺麗な状態で飾っておくことも出来ますので、これからも“渾身”の作品は、ちょっと大変ですがマウンティングして額装しようと思いました。

二村先生のお教室も、今年はこれでおしまいです。
刺繍だけでなく、レッスンの時に出てくる様々な話題は、いろいろお勉強になることも多く、月に一度のレッスン日は、とても楽しいひととき。
また来年も引き続き、楽しくお世話になりたい(?)と思うのでした。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-20 23:59 | 手芸(刺繍など) | Comments(1)
f0039281_1849325.jpg

木箱から、ぬ~っとお顔を覗かせたのは、津市朝日屋さんの極上の牛肉です。
三重在住のMr.&Mrs.Tより頂戴しました。
美味しいものが大好きな我が家にとっては、とてもとても有り難い、至上のプレゼント。
宅急便のお兄さんにまで、いつもの倍の笑顔でお礼を言って受け取ったら、次の瞬間から
“何を合わせる?”
“ワインどれにする?”
“チーズ探してこなくちゃ!”
“デザート何にしましょうか?”
と、普通の日のお夕食が、突然最大級のイベントに変わります。
お肉はシンプルに、塩コショウでジャッと焼き付けていただきました。
f0039281_18494738.jpg

開けたワインは、96年物のChateau Pavie SAINT-EMILION GRAND CRU。
美味しいお肉に良く合う、これもまた美味しい赤ワインでした。
そして、お食後にはアイスクリーム。
こういうときのデザートは、シンプルに冷たいもので〆ることにしています。

・・・あったいへん、お礼状を書く前に頂いちゃった!!!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-12-19 23:59 | おうちのお食事 | Comments(2)