<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2007年11月  有楽町 ザ・ペニンシュラ東京

家族揃って帝国ホテルのファンです。
ゆえに、みんな揃って会員でもあります。
以前は、ちょっとやそっとでは会員には成れませんでしたが、最近それでは裾野のファンが拡げられないと思った(かどうかはわかりませんが)ホテル側が、『挙式披露宴をしたら会員にしてあげちゃう!』と方針をゆるくしてくれたお蔭で、私たち小粒なものたちも会員になれました。
結婚式だけでなく結納式もこちらで行いましたので、結婚記念日にお外でお食事をするというときには、“初心にかえる”意味でも(良い理由でしょ?)なるべく帝国ホテルで、ということにしています。
そんな帝国ホテルのすぐそばに、香港の最高級ホテル“ペニンシュラ”の日本店“ザ・ペニンシュラ東京”が出来ました・・・ことは既に皆様も良くご存知の事と思います。
帝国ホテル贔屓ゆえ、『絶対行かないっ』と思っていたのですが・・・その決心も虚しく、早々と行ってしまいました。
f0039281_16525816.jpg

だって、待ち合わせに最適だったのですもの・・・。
T会館でのお集りに仕事帰りの主人と一緒に伺うことになり、寒くなく、待ち合わせしやすい場所をあの界隈で検討した結果、地下鉄からそのまま上がれるペニンシュラのロビーに白羽の矢があたってしまったというわけなのです。
こじんまりとして、ロビーマンの眼が全体に行き渡るペニンシュラのロビーは、静かで落ち着いていて(但し平日夜の時点で)待ち合わせに最適でした。
ボーッとお椅子に腰掛けていたら、目の前をデ○夫人が通過されてゆきました。(お見かけしたのは初めてでしたが、TVで拝見しているそのままの方でした
さらにボーッと天井を見上げたら・・・それがこの↑写真です。
流れ星のような照明が頭上全体に降り注いでいるようで、とても綺麗。
落ち着いたおデートまっ!)の待ち合わせにお薦めのスポットです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-30 16:41 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(4)

2007年11月 お誕生会

実家で恒例のお誕生会。
今回のお祝い対象者は、“男の子”でしたので、ケーキもシックに。
f0039281_16523360.jpg

花束も正統派風ブーケです。
f0039281_16533033.jpg

大きな声でお歌を歌ったら、蝋燭を一息に吹き消してもらい、さてケーキカット!
f0039281_16544767.jpgいつもは私が担当する業務(?)なのですが、めずらしいことにお誕生日当人の坊ちゃんが、ご自身でサクサクカットしてくれました。
意外な人が意外なことを得意だったりするのですよね。
今度からやって貰っちゃおうかと、密かに期待しているusakoです。

usakoの補足>なにしろカットする時というのは、やれ“大きいのが良い”だの、“小さくしてくれ”だの、“こっちには苺がない!”だの・・・と、いろいろ希望も飛び交って結構大変なことなのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-28 23:59 | あまいもの | Comments(2)

2007年11月 「朝」のスープ~月曜日から金曜日までのウィークディレシピ

わが家の朝食の、四季を通じて共通のメニューは、“ジュース(お野菜かくだもの)”“ミルクティ”“ヨーグルト(新田ゼラチンのコラーゲンパウダーと蜂蜜かジャムをトッピング)”“季節の果物”“トースト”。
これに、春夏秋は、卵料理かハムやソーセージのお料理とサラダを用意しています。
そしては、お腹の中から温めて寒風の中の通勤にも耐えられるように(ちょっと大袈裟?)“寒さ対策”のスープを用意することにしているのです。
ちょうど、レシピブログさんで、スープレシピ特集をしていたので、わが家のウイークディ5日間(5日目は休日でしたが)のスープをご披露してみることにしました。
スープレシピコンテスト参加中まあ、でも、はっきり申しまして、レシピというほどのものでもありません。なにしろ、朝起きてから、15分位で整える朝食なのですから・・・。(すべて二人分です

まず週明けから寒い月曜日は“じゃがいものミルクスープ”
f0039281_11333275.jpg

手鍋で玉葱(中半個、食べやすい大きさにカット)とベーコン(スモークタイプのブロックを使用。3枚程スライスして取ったものを短冊切り)を軽く炒めてから、水100ccを加えて軽く煮立てます。
じゃがいも(小2個電子レンジで蒸かしたら皮を剥がしておおざっぱにつぶす)とブロッコリー(予め茹でてタッパーに入れておいたものから2房位を荒く刻む)とミルク100ccを加えさらにひと煮たち。塩、荒挽き胡椒でお味を調えます。

火曜日は“親子スープ”
f0039281_11341290.jpg

鶏肉は入っていませんが、チキンコンソメのスープにたまごを溶き入れて。
手鍋に分量の湯を沸かし、チキンコンソメの素、ザク切りにしたほうれん草(三株くらい)、トマト(一個荒くぶつ切り)を続けて入れて煮ます。
続けて、大さじ1位の水溶き片栗粉を攪拌したところに卵(一個)を溶き解してあわせ、さらに粉チーズを小さじ1、塩コショウ適量を加え混ぜ味を調えます。
沸騰したスープをかき混ぜているところに、タラタラと筋のように流し入れたら出来上がり。このあと再沸騰はさせないように。

水曜日“いろいろお野菜のポタージュ”
前日のお夕食は“牛すね肉の煮込み”。
f0039281_11344876.jpg

残ったものの中から、牛すねだけを取り出し(これはほぐしてまた別にサラダにいたします)残りのお野菜(にんじん、じゃがいも、セロリ、たまねぎ、ブロッコリーなど)をフードプロセッサでポタージュに。
煮込みのスープで少し伸ばして塩コショウでお味を調え、仕上げに生クリームを垂らしていただきます。
f0039281_11352985.jpg

木曜日“シュークルートの十歩手前スープ”。
f0039281_11361330.jpg

昨日同様、玉葱とベーコン(月曜と大体同量)を手鍋で軽く炒めてから、そこにキャベツ中玉6分の1位を短冊に切った(小さい方が頂きやすいです)ものを敷くようにのせ、さらに月桂樹の葉をのせて、50cc程度のお水を回しかけ蓋をして弱火で蒸します。
きゃべつから出る水分も有効にいただきたいので、蒸したあとの水分量をみてから、適量のブイヨンを加えたお湯を足して塩コショウでお味を調えます。
これに、ソーセージやザワークラウトを加えれば立派なシュークルート・・・になるのですが。
そして休日だった金曜日“鶏雑炊”。
前日のお夕食は鶏の水炊きでした。
〆の鶏雑炊をしなかったので、翌朝残ったものを土鍋もそのまま鶏雑炊に。
f0039281_1138676.jpg

鶏肉は小さく切り、お出汁や青菜も足して、ひと煮立ちさせてから炊いたご飯を適量投入します。
クコの実(適量)を散らして、卵(一個)をそのままポンと割りいれ、煮立ってきたら火を止めてしまい、蓋をして蒸らします。
トッピングには、あおのり、白炒りごま、七味などお好みでいろいろのせていただきます。
f0039281_11384692.jpg

12月の声を聞けば、寒さもいよいよ本番。
私のスープ作りは、これからも続きます。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-27 23:59 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)

2007年11月 お祝い会、こちらが本番

さて、到来物の松阪牛で、個別にお祝いをさせていただいた翌日に、本来の妹夫婦の結婚○周年記念のお祝い会のお相伴に預かりました。
f0039281_10321693.jpg上京された義弟君のご両親様、そしてウチの両親も一緒の賑やかな会の舞台は、新横浜のお鮨屋さんです。
『お昼の会食だから、そんなに量が多くないけれど、お兄ちゃまもお姉ちゃまも足りるかしら?』
とは、妹の弁。
妹や義弟は、一緒にお食事しようと言うときも、すぐこの件について心配をしてくれます。
足りますよっ!お相撲さんじゃあるまいし
どうしていつもそんな心配するのかしら~?さっぱりわかりませんわ・・・おほほ。
f0039281_10331455.jpg

ちょっと珍しい、蕎麦の実と菊の花のあんがかかった茶碗蒸。
の風情が感じられました。
f0039281_10335591.jpg

私たち夫婦にとっては、季節のご挨拶の折に、お電話やお手紙でやりとりをさせていただく位の義弟君のご両親様。
でも、久しぶりにお目にかかれて、とても嬉しいひとときの過ごせた“お相伴”の秋の一日でした。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-25 23:59 | おそとでお酒 | Comments(4)

2007年11月 津 朝日屋 松阪牛

先日、私どもの結婚記念日のことを書かせていただきましたら、11月の結婚記念日の方が身近にも多くおいでになることがわかり、何だかちょっと嬉しくなりました。(みなさまおめでとうございます~!)
そして、その11月の最初の日(わんわんわんで犬の日でもあるそうです)は、実は妹夫婦の記念すべき○回目の結婚記念日でありました。
ちょうどこの連休中に、義弟のご両親も上京され、みんなでお祝いの会食をすることに。
そしてその前日、ご両親様より一足先に、“お土産”が我が家にもご到着しました。
お世話になっておりますのは、こちらの方ですのに、こうしてお心遣いいただくこと本当に嬉しく思いありがたく頂戴いたしました。
お熨斗のかかったおめでたいお赤飯やその他三重、愛知方面の美味しいものを従えて、ああ今回も、私共夫婦がこよなく愛する朝日屋さんの松阪牛が、鎮座ましましていたのでした。
f0039281_12513167.jpg

早速主人が三重の御酒を探しにいってくれました。
でも、三重のあたりのお酒は、もともと生産量もそれ程多くないこともあり、大部分が名古屋で消費されてしまうので、東京での入手は難しいそうです。
追々ネットなどで入手することにして、この日は、愛知県北設楽郡の関谷醸造の純米大吟醸“美”を調達。
f0039281_1252961.jpg

最初きりっと、そして後味に軽いとろり感のある美味しいお酒は、これまたとろりとお口の中で溶けていく、松阪牛のしゃぶしゃぶ肉と良く合って・・・
結婚記念日って本当にいい日ねえ』と、他所様のお祝いにまでも便乗して楽しむoomimi夫婦でありました。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-24 23:59 | おうちのお食事 | Comments(4)

2007年11月 東京産のキウイフルーツ

実家の母が10月半ば頃から予約手配をしてくれて、『まだか、まだか』と首を長くして待っていた、この時季旬のキウイフルーツ
四季折々の美味しい果物をお届けくださる東村山の志村果樹園さんから、このたび無事(?)到着しました。
f0039281_23141133.jpg

追熟して送ってくださるので、蓋を開けた瞬間に、あの甘酸っぱい香りがふんわりと漂います。
ひとつひとつが見事な大粒です。
f0039281_23163712.jpg

f0039281_2317208.jpg
お食後に主人と半分個ずつしていただきました。
甘さと酸味が絶妙に混ざり合った香気が、お口の中に広がりました。



usakoのご参考>志村果樹園さんのプルーン編は→こちら
志村果樹園さんの大きな梨編は→こちらこちら
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-23 23:11 | おうちのお食事 | Comments(4)

2007年11月 8回目も祝して食す

極めて“私事”ではございますが・・・
いい夫婦の日”の一歩手前の日(=前日)は私共の結婚記念日です。
そして同時に私の両親の結婚記念日でもあります。
当日の朝は、母と電話で、お互いに“おめでとう”と言って、この一年と来る一年の互いの苦労(?)をねぎらう事が毎年恒例の行事です。

ところで、私たち夫婦の間では、イベント時に品物でのプレゼントは、まったくと言ってよいほど、やり取りいたしません。(あくまでも夫婦の間では、ですのでそこのところお間違いの無きようにお願いします。
たぶん、結婚式のときのマリッジリングの交換が最後だったと思われます。
お誕生日も、結婚記念日も、とにかくイベント時には『祝して食す』ことにしています。

今年の結婚記念日のお祝いは、『早めに帰れそうだ』と主人が申しましたので、当日お家でお食事会をすることにしました。
f0039281_22301242.jpg

数日前には、主人がこんな素敵なものをぶら提げて帰宅。
銀座和光でシャンパンを調達してきてくれました。
『お食事は、これを最後まで楽しめるメニューにしなくては』
と、思いましたが、あいにくこの日外出していた私は、夕方帰宅してから支度をしました。
ゆえにこの先お見せする画像は、“お家で簡単!似非フレンチディナー”という様相を呈しております。
是非とも、片目を瞑ってご覧ください。
f0039281_22311669.jpg

f0039281_22315237.jpg
まずは乾杯。
すっきりしたお味のシャンパンでした。
これなら、前菜からメインとそのあとのチーズまで、そのまま続けていただけそうです。
スープはオニオン。
こちらは、前日に玉葱をくたくたになるまで炒めて予め準備しておけばすぐにスープが出来ます。
f0039281_22323065.jpg

f0039281_22331419.jpg

メインには、帰宅する時に物色してきた真鱈をカリッとソテーして、フュメドポワッソンでお味をつけたホワイトソースをたっぷりかけたもの。
ソースの風味付けに、タラゴンを加えてあります。
f0039281_22341618.jpg

チーズは、私はあまり詳しくありませんので“チーズ王国”に立ち寄り、店員さんに勧めていただいた“ラ・トュール”という癖の無い山羊のチーズにしました。
イタリアのものだそうです。
これがまた、とても美味しくて・・・。バゲットに厚塗りすれば際限なくいただけてしまいます。
f0039281_22345646.jpg

そして、締め括りのデザートはもちろん欠かせません。
でも、平日夜のお食事なので、最後は軽いほうが良いでしょうと思い、かぼちゃのプディングをつくりました。(レッスンにお越しいただいている皆様はよくご存知ですよね☆

もう8年?まだ8年?
山もあれば谷もあり、まだまだこれから様々な場面を一緒に進んでいく(であろう)私たち。
一番近い“他人”(←他人=血族の反対語として使用)として、最大の敬意と慮る気持ちをもってこれからも過ごして行きたいと思うのです。

usakoの補足>ちなみに両親は・・・可愛いバラを食卓に飾り、ボージョレーヌーボーに、牛ほほ肉の煮込みでお祝いしたそうです。食後にデザートは重くなるので、お茶の時間に元町KIKUYAのレモンケーキをいただいたそうな。年齢的には、何だかメニューが逆のような気もいたしますです。はい。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-22 22:27 | おうちのお食事 | Comments(12)

2007年11月 美味しいものにはわけがある

ある日お昼休みの社員食堂にて。
『おおみみさん、お久しぶりです。隣り良いですか?』
『おっ、やまだくん、どうぞどうぞ。異動してから久しぶりだね。調子はどう?』
『まだまだですね。分野が違うので、いろいろ大変です。』
『そうだろうね、でも慣れるまで、もうひと頑張りだね。』
『はいっ、頑張ります。そうそう、おおみみさんの奥さんもお元気ですか?ずっと前にいただいたお菓子、美味しかったなあ。』
『それは、どうも。どんなお菓子だったっけ?』
洋酒が利いていて、レーズンとか、ナッツとかたくさん入っているものでしたよ。』
『ああ・・・あれね』
『いや~、また是非機会が有ったら食べたいなあ~』
『あ・・・そう・・・』
『ごっ、ごめんなさい、とてもずうずうしかったですか?』
『いや、そんなことはないんだ、ただ・・・』
『ただ?』
『あのお菓子がたくさん出来上がると、僕の、僕のとっておきの洋酒が・・・』
『お、おおみみさん、どうしたんですか、泣かないで~~~』
f0039281_16492528.jpg

はっくしょん!
どなたかusakoの噂話してる?それともお風邪かしらん。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-20 16:46 | あまいもの | Comments(6)

2007年11月 今月前半のレッスン風景

レッスンにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
先月は焼いたり蒸したりしてそのまま仕上げるお菓子でしたので、今月はフレッシュタイプの組み立てるケーキに挑戦して頂いています。
f0039281_22304068.jpg

初挑戦のピスキュイ、とっても綺麗に仕上がりました。美味しそう~♪
出来上がったらしばしの間、撮影大会です。
f0039281_22311965.jpg

f0039281_22315879.jpg

こちら↓は、とても仲の良いご姉妹で、いつもご一緒にいらしてくださっているお二人です。
f0039281_2232503.jpg

f0039281_22333442.jpg

仕上がりも上々、忘れないうちに是非もう一度お作りになってみてくださいね。
そして、今月はもう一組の仲良しご姉妹に初めてお越しいただきました。
楽しんでいただけましたら幸いです。
f0039281_2234965.jpg

完成したケーキを写真撮影中の風景です。
基本のジェノワーズ生地で組み立てるケーキを作りましたが、お伝えするべきポイントが盛りだくさんなので、ご説明させていただくうち、作成中のお写真を撮影させていただくことをすっかり失念してしまいました、ごめんなさい。

これからの季節、行き帰りの道がお寒いので(夜レッスンの方は特に・・・)いつも心配なのですが、元気にお玄関を入って来られる皆様のお顔を拝見すると、ちょっと安心いたします。
ご到着後レッスン前の小休憩に、暖かいお飲み物をご用意してお待ちしておりますね!
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-17 22:30 | usakoのお教室 | Comments(2)

2007年11月 日本酒を楽しむための食卓 越乃景虎

どうして11月12月というのは、これ程慌しく忙しいものなのでしょう?
一年のうちで今の時期は、一日も一週間も何故か短く感じます。
毎年そう思うのです。
そして私は密かに、11月と12月は地球の自転の速度が、実はすこぉしだけ早くなっているのではないかと疑っているのです。(まさか!)

さて、12月も近くなり様々なものが佳境に入り始めるその中のひとつが、NHK大河ドラマ(少々フリが唐突でしたね)
我が家には大河ドラマフリークがおりますので、それ程興味の無い私も多少はその存在(??)を意識しております。
f0039281_9323819.jpg

先日出先で、ふと見つけたこちらの日本酒。
諸橋酒造(新潟県長岡市)吟醸“越乃景虎”です。
名前が今年風(大河ドラマ的に)なので、ものは試し、と購入してみました。
吟醸ですが、純米ではない分、もっと旨みが欲しい感じ。
でもその分くせがないので、クイクイ呑むには、良いかもしれません。
御伴はイナダ
美味しそうなサクがあったので、お刺身にしてたっぷりの大葉と炒りごまをパラパラふりかけ、仕上げに軽く出汁醤油をかけました。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-11-15 23:59 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索