<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2008年2月 今月後半のレッスン風景

レッスン中、皆様が奮闘されているご様子を撮影させていただくことにしています。
完成したお菓子の写真はご自身で撮影されても、作業中の写真はご自分ではなかなか撮れませんものね。そうは申しましても、やはり不肖センセの私も、山ほど有るポイントを忘れずお伝えするのに必死になっているうちに、『あっ、お写真撮らせていただくの忘れてたわ~!』と毎度慌てている次第です。
f0039281_2393388.jpg

今月も皆様お疲れ様でした。
二月はあっという間に今日でおしまいですね。
三月四月は、春めく季節を映すような、そんなお菓子をご用意してお越しをお待ちしております。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-29 23:06 | usakoのお教室 | Comments(0)

2008年2月 二月のお誕生会

先日、二月生まれのCちゃんのお誕生会がありました。
もちろん暗黙の了解にて、私はバースディケーキを作ってお届けしました。
f0039281_15182614.jpg

春めいてきたお日さまの光をイメージして、今回はツィトローネントルテを。
f0039281_15191065.jpg

芳しい香りの花束は、MsTKセレクションのバラのブーケです。
f0039281_15194279.jpg

f0039281_1520176.jpg

『ケーキは、すっごく美味しいものを期待してま~す!、お花は、可愛い感じのものが良いの~私みたいに。』
というリクエスト(聞いた瞬間ちょっとフリーズしました)だったCちゃん、ケーキもお花もお気に召していただけたのなら幸いです。
f0039281_1521259.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-28 16:14 | あまいもの | Comments(8)

2008年2月 刺繍のお稽古

久し振りに二村恵美先生のお教室 Atelier NimuNimu へ伺ってまいりました。
昨年から取り掛かっているものの、クリスマスや年末年始のあれこれに取り紛れて、ちーっとも捗っていない(=宿題をサボっていたきのこのスタンプワークを引き続き教えていただきました。f0039281_22221313.jpg
ところで、こちら・・・
これは何だかお判りになりますか?
トップの所に、刺繍枠をはめて使う、刺繍用のスタンドです。
普段は、左手に刺繍枠を持って、右手だけでぎこちなくチクチク刺しています。
でも、こちらを使うと、左手も糸を押さえたり掛けたりすることに参加できるので、まあ、ぎこちないことには変わりないのですが、それでも少しは作業が捗るようになる、というわけなのです。

f0039281_22232911.jpg

きのこのスタンプワーク、来月には出来上がるように頑張りたいと思います。
usako情報>二村先生のお教室では、春から新たに“タッセル”のクラスが新設されるそうですよ!
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-26 22:15 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(0)

2008年2月 目黒五本木 ラ・ブランジェリー・ピュール

毎月発刊を楽しみにしているのが、東急電鉄のフリーペーパー“SALUS”です。
目にも鮮やかなディコラティブカップケーキが表紙の三月号では、学芸大学駅界隈が特集されていました。
f0039281_1371667.jpg

f0039281_1320414.jpg
紹介されているお店は、良く行くところが多かったのですが、“ここのお店ではこれがウリだったの?”などと、意外に再認識するようなこともいろいろ掲載されていて、結構興味深く読みました。
中でも、駒沢通り沿いリュードパッシーの斜向かいにある、“ラプランジェリーピュール”。
こちらの可愛い動物の形のパンがとても気になったので、軽いランチ用のパンと一緒に早速買い求めてまいりました。
こちらのお店には、立ち寄る時間がいつもかなり遅めなので、今まで気がつかなかったようです。
f0039281_13213283.jpg

今回買ったブタちゃん(こしあん)とアザラシちゃん(チーズ)のほかにも、ワンちゃんネコちゃんそして番外編(?)オバケちゃんもあって、大人顔の美味しいバゲットの隣りに並んでいるのが、フェイントが掛っていて楽しい感じでした。

usakoらしく・・・可愛いパンは、何処から食べたらよいのか、ちょっと考えますよね。
私は、もちろん・・・ブタちゃんの鼻から噛み付きました!
主人が横で“あ゛~”と小さく叫びました。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-24 13:02 | あまいもの | Trackback(1) | Comments(2)

2008年2月 お友達をお招きして

予てからのお約束のあったお友達お二人を、我が家にお招きいたしました。ランチタイムのおもてなし。
f0039281_15523466.jpg

雛祭りも近いので、和食(=usako庵)をご用意しようかしら?とも思いましたが、『少し前に新しく出来たイタリア菓子のお店で、焼菓子を調達して行きます!』との嬉しいご連絡がありましたので、それでは!と、今回は洋食にて(イタリアンではないけれどusako亭の開店です。
f0039281_15534094.jpg

おもてなし・・・というには、あまりにも普段っぽいのですが、いつも作り慣れているわが家のメニューをご用意して、usako亭おまかせランチ。
まずは、桃のワインで乾杯!
f0039281_15544242.jpg

前菜は、モッツアレラとミニトマトのコロコロ可愛いマリネ、お刺身たことアーリーレッドの洋風ポン酢和え、アボカドに生ハムの薄衣を着せて
ちょっとレトロなブラウンのゴブレット風グラスは、祖母から譲り受けたもの。『昔は(=たぶん半世紀くらい前の事)良くお客様のおもてなしもしたけれど(=“村井弦斎”の世界だわ~)もう使わないからあげましょう、使ってあげて頂戴ね。』とのお達しゆえ、普段の食卓にもお教室の時にも、そしてもちろんお客様の時にも最近は時々登場するお気に入りのグラスです。
メインは、牛の煮込みデミグラスソースに、お野菜を添えて
f0039281_15571858.jpg

牛肉は、予め香味野菜と共にラゴスティーナで柔らかくしておきます。
その茹で汁を漉したものに、玉葱と細かく切ったきのこを加えて煮込み、それで市販のデミグラスソース(小麦粉焦がすのは端折りました、許してね!)をのばしてから、柔らかくなった牛肉を戻して再び煮込みました。
あわせたのは、ご近所のいつも賑わっているパン屋さんの焼きたて田舎パン。癖のない素朴な焼き上がりが、美味しいソースを掬って召し上がっていただくのにぴったりなのです。
f0039281_15581490.jpg

デザート盛り合わせ
お土産に頂いた、イタリアのボリュームのあるパイ(マロンドールのリンゴ版をご想像下さい)をオーブンで温め直し、バニラアイスクリームと共に私も作っておいたアップルパイを添えていただきました。
f0039281_15591986.jpg

f0039281_160851.jpg
他にもとても美味しそうな焼菓子をいただきました。
こちらのお店“ステファノアンナ”というそうです。
まだ新しいお店のようですが、今度機会があったら私も覗きに出掛けてみましょう、と思いました。




WRちゃん、またいらしてね!
f0039281_1623295.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-21 16:00 | おうちのお食事 | Comments(4)

2008年2月 “たなか”の柿の葉寿司と消えた時間

週末、忙しくしていたら、こんどは(先日の差し入れは妹から)実家の両親から陣中見舞い?の差し入れが届きました。
奈良は“たなか”柿の葉寿司です。
これにお吸い物でも添えれば、お食事の支度をする手間が省けるだけでなく、何と言っても大好物なので満足度200%のお食事となりました。
f0039281_17544364.jpg

さて、翌日。。。。
午前中にお掃除やらお洗濯やらのお家の片づけをして、お昼頃から諸々の用事を済ませにあちらやこちらに出かけて・・・などと大体の予定を考えながらも、そうそう忘れずに・・・と、9時頃、母に柿の葉寿司のお礼の電話を掛けました。
もちろん前日の到着時点で一回電話しているのですが、今回は“美味しかった”のご報告。
ところが、ここ数日のあれこれを話す母の勢いは止め処なく。。。(皆様ご経験おありなのでは??)
『腕が痛くなってきたから、もう切るわ~』
という母に、ふと時計を見ると、もう10時
この時間の経過に不穏な気持ちを抱きつつ、どうしても連絡しなければならないことがあったので続けて義母に電話を掛けました。
ああ、またしてもここ数日のあれこれを話す義母の勢いは母にも増して止め処なく。。。
『あら長々とごめんなさいね~』
という義母に、ふと時計を見ると、もう11時
出かける時間が遅くなってしまうので、慌ててお掃除お洗濯を始めたものの、春まだ浅くともお天道様は既に高く・・・すぐにお昼になってしまいました。
私の午前中はいずこへ?と、思いつつ、手早く済まそうといただいたお昼ご飯は、柿の葉寿司の残り。
おかげで、少し時間が繰り上げられました。
これも母の計算のうちだとすると、恐るべし母の勘!
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-19 18:00 | おうちのお食事 | Comments(0)

2008年2月  マダムシンコのバウムクーヘン

『いま、すっごい人気なんだから!』
と、またしても鼻息荒く登場したのはぴょんこちゃんです。
ららぽーと横浜で、二日間期間限定で出店したマダムシンコバウムブリュレを、しっかりゲットしてきたのでした。
f0039281_22381022.jpg

実は私は、このお菓子屋さんのことは全く知りませんでした。
ぴょんこちゃんに聞いてみると、どうやら話の出処は、“と○ねる○”のやっているTV番組なのだそうです。
“人気”の基準がどこにあるか、そしてどうしてそうなるのかは別として、私は、マダムシンコさんのプロフィールと、そしてこの“ウルトラスーパー派手”な包装や御箱に、歴然とした東西文化の違いを感じ、なかなか興味深く面白く思いました。
f0039281_22384914.jpg

さて、肝心のバウムブリュレ、今回いただいたのは表面がパリパリとキャラメリゼされているもので、生地にも美味しいシロップが染み込んでいました。
複雑なお味を探求しながらいただくスーパーパティシェのケーキはもちろん大好きですが、甘くて美味しいという明解な事実を引っ提げたお菓子を、ひたすらパクパクいただくのもまた、甘い物好きには嬉しいひとときなのでした。
・・・ぴょんこちゃん、ごちそうさまです。で、すみません、もう一切れ下さ~い。。。うふっ♪
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-17 22:34 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

2008年2月 季節の移ろい

普段、週に一、二度必ず横浜の実家に出かける私にしては大層珍しく、ここ三週間ばかりそういう時間が取れずに過ごしました。
父や義弟へのバレンタインデーの届け物を携えて、久し振りに出かけた実家のお庭には、あちらこちらに春の息吹きが。
f0039281_22534963.jpg

ふきのとうが今年は豊作(?)。
母が摘んで持たせてくれたので、この日のお夕食のお椀には、ほろ苦い春が加わりました。
f0039281_22543551.jpg

鮮やかな黄色い福寿草は、今年もたくさん花をつけていました。
我が家のベランダでは、チューリップが芽を出し、ムスカリは花芽待ちといったところです。
f0039281_2255224.jpg

そして今年もお雛様を飾りました。
まだまだ寒い毎日ですが、季節は着実に春へと向かっていると感じる今日この頃です。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-15 22:55 | 日々の生活 | Comments(4)

2008年2月 今月のレッスン風景 

今月のレッスンはもちろん、来るべき日(明日のバレンタインデー!)に備えての、チョコレートを使ったレシピです。
当初の予定では、先月下旬から今月のバレンタインデー前までに、すべてのクラスの方々のレッスンが完了するはずだったのですが・・・のっぴきならない私の都合で、一部の方にはレッスン日を2月下旬に変更をしていただくようになってしまいました。
ご変更をして下さいました皆様、ありがとうございます、そしてご迷惑をおかけしてしまいまして、ごめんなさい。
f0039281_23411586.jpg

f0039281_23415771.jpg
たっぷりのガナッシュを使ったケーキ。
切り落とした切れ端や、あまったガナッシュも美味しいことは、皆様よ~くご存知です。
そのため、『お味見しても良いですか~?』のひと声で、レッスン中ながら、しばしの間“摘み食いタイム”になったりします。
f0039281_23424146.jpg

お教室のある日の前日には、ご試食タイムに召し上がっていただくためのケーキを作ります。
レッスンで仕上がるケーキと同じ物をご用意しておく以外に、美味しい到来物のケーキや、話題のパティスリーで入手した逸品を召し上がっていただくこともあったりいたします。
f0039281_23434886.jpg

別のクラスは、フレキシパンのドーム型で焼き上げる、ちょっとリッチなお味のケーキを作っています。こちらは摘めるところがないのが、ちょっと寂しい?
出来上がったら綺麗にラッピングして、後は出番を待つばかりです。
f0039281_23442856.jpgお教室では、一昨年お三人、昨年お一人、今年もすでにお一人・・・と、お越し下さっている方がご結婚されています。今年も、愛情たっぷりのチョコレートケーキで、将来の旦那様の、あるいは成り立てホヤホヤの旦那様の“胃袋”・・・じゃなかった、“お心”をしっかり掴んでくださいねっ!
そしてまだまだ選択中の方、ここぞという時のために、レシピの復習は抜かりのないように・・・ねっ。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-13 23:35 | usakoのお教室 | Comments(4)

2008年2月 日本橋屋長兵衛 天下鯛へい

f0039281_15391169.jpg

ちょっと忙しくしていた我が家へ届いた、ぴょんこちゃんからの差し入れの和菓子日本橋屋長兵衛の“天下鯛へい”です。
“天下泰平”にかけてのネーミングや、包み、そしてお菓子自体可愛い鯛の形をしていて、この遊び心がなんとも楽しい和菓子でした。
桃山風のしっとり生地の中に、栗とこし餡が詰まっていて、濃い目のお煎茶にも、またストレートのお紅茶にもマッチしました。
日本橋室町にある和菓子屋さん“日本橋屋長兵衛”には、こちらのほかにも、“吾妻路”“木場の角乗り”“いろは四十八組”“南蛮せんべい八重洲”(八重洲=ヤン・ヨーステンからのネーミングだそうです)などなど、江戸に因んだちょっと楽しい名前のお菓子がたくさんあって見ているだけでも楽しめます。

usakoの補足>日本橋屋長兵衛 中央区日本橋室町1-6-2
最近はやりの駅ナカショップもあるようです。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-11 15:00 | あまいもの | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ