<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2008年12月 締め括りの日に

つい数日前に、2007年のゆく年くる年を見ていたような気がする(相当大袈裟?)のですが、2008年の締め括りの日ももう暮れ方。あと数時間で終わろうしています。

昨日の日中は、横浜の実家に妹と一緒に出掛けて、母を手伝って“元旦の宴”のための準備をしてきました。
今日は、我が家のお正月準備の仕上げ。
午前中は、日本橋三越にお買い物に出かけました。
元旦にお渡しするお菓子やら、御酒やら(まだ呑むか!)を調達しに行ったのですが、電車はガラガラなのに、なぜかデパ地下は物凄い混雑振りでした。
帰宅してから午後は、おせち料理の煮物を火にかけながら、軽いお掃除
最後にお玄関にお花を活けました。
f0039281_17223999.jpg

根元のグリーンには、クリスマスのアレンジメントに使っていたクジャクヒバとセッカンスギを再利用しました。
まだまだ青々として元気なので、捨てるのは可哀相だったんですもの。
水仙と、黄色と赤の千両は、実家のお庭から母が切り出してくれたもの。
水引をあしらって、すっかりお正月の風情になりました。
あとは、お蕎麦を食べたら、お料理をお重に詰め、新年の食卓のセッティングをして主婦のお仕事はおしまい。
除夜の鐘の鳴るまでに、ノートに、今年の反省と来年の目標をまとめて、自分自身のことも締め括ります。
さあ、明日は、我が家が一年で一番忙しい日です!

みなさま、
今年もお世話になりましてありがとうございました。
来るべき年のご多幸をお祈りしております。
どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-31 17:08 | 日々の生活 | Comments(2)

2008年12月 下北沢 魚真

我が家恒例の『夫婦二人の忘年会』は、今年も下北沢魚真にて開催(?)されました。
やはり一年の締め括りは、ここでなくては納まりません。
いつものように、たくさん食べてたくさん呑んで参りました。
f0039281_22222675.jpg

今回頂いた御酒は、次の四種類でした。
“猛辛(滋賀)”さすが滋賀の御酒。その旨みは極上で、香りも高く、美しい黄金色の御酒です。すっかり気に入って、おかわりしてしまいました。
喜楽長 純米活性にごり(滋賀 喜多酒造) ”とろりと濃厚なにごり酒ですが、すっきりあっさりとした呑み心地です。
“栗駒山 辛口特別純米(宮城 千田酒造)”口当たりがまろやかで呑みやすく、またクセが無いので白身のお刺身とよく合いました。
大山(山形 加藤嘉八郎酒造)”最初に熱燗でいただきましたが、まあ、とりあえずの御酒。合わせるお料理がお鍋ならこれでずっといけるでしょう。
f0039281_22234779.jpg

さて、これらの御酒に合わせたお肴はこちらです。
・いぶりがっこのマスカルポーネ載せ
・じゃこ天
・お刺身 活たこ、寒鰤、帆立
星鰈
f0039281_22244129.jpg

黒むつ
f0039281_22252879.jpg

寒鰆炙り
f0039281_22272719.jpg

・岩牡蠣の醤油焼き
・伴助ほっけ
f0039281_22285534.jpg

今年もお世話になった魚真さん。
来年もまた、美味しいお魚とお酒、期待しています。
usakoの補足>え~、この忘年会は飲み納めではありません、念のため。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-30 22:24 | おそとでお酒 | Comments(6)

2008年12月 目黒区鷹番 Masion romi-unie

コンフィチュールで有名な鎌倉のいがらしろみさんが、鷹番(最寄駅は東横線学芸大学駅)にお菓子屋さんを出しました。
メゾンロミユニ
お店の場所は、ちょうど私が時々ウロウロする界隈です。
そのうち機会があったら覗きに行きましょうと思っておりましたら、嬉しいことに先日クリスマスの折にこちらのお菓子を頂戴しました。
f0039281_14452174.jpg

クッキーの詰め合わせとベラヴェッカ。
先日、ある日のお夕食後のデザートに、コーヒーを淹れていただきました。
ベラヴェッカは、アルザス地方のクリスマスの時期のお菓子で、本来ならばドライポワールを使用する発酵菓子なのだそうです。
f0039281_14461267.jpg

こちらのベラヴェッカには、ドライフルーツやナッツがぎっしり詰まっていました。
輪切りにして、粉糖でお化粧させてからいただきました。
小ぶりですがとてもボリューミーで、様々なお味が楽しいお菓子でした。
近々お店を覗きに行ってみようと思います。
Special thanks to Ms.YS & Ms.TT !!
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-29 12:38 | あまいもの | Comments(4)

2008年12月 寒い冬の朝には・・・

朝、新聞を取りにお外に出た時、吐く息が白くなるようになれば、我が家の朝食は暖かいスープになります。
中身はお野菜中心。
サラリとしたスープより、ポタージュの方が温まりそうなので、どちらかといえば、後者の方が多くなります。
月曜日。蕪のポタージュスープ
まっしろな見事な蕪で。浮き実のグリーンは、蕪の葉の小口切り。
f0039281_175428.jpg

火曜日。にんじんとセロリのポタージュスープ。
Oisixの三竹さんのお野菜、にんじんは、甘くて美味しいし、セロリは株ごと到着するので、惜しみなく使えます。
f0039281_1761619.jpg

水曜日。鳴門金時のポタージュスープ。
到来物の鳴門金時は、徳島のJA直送なので、皮がとても綺麗な状態で届きます。熱を加えても色あせないその皮ごと粉砕するので、スープになった後でも、細かい紫色がアクセントに。ローマイヤのにがりで作ったというロースハムを賽の目切りにして加えています。
f0039281_1772510.jpg

木曜日。コーンとブロッコリーのポタージュスープ。
コーンクリーム缶をベースにすれば、ミルクや生クリームを使わずに、とろり濃厚なポタージュが作れます。浮き実には、茹でておいたブロッコリーを角切りにして加えました。
f0039281_178324.jpg

金曜日。ミネストローネ風野菜スープ。
『明日はお休みだから今日一日ファイト!』のために、ポーチドエッグを落としてカロリーを加えます。ほうれん草、にんじん、たまねぎ、セロリ、ジャガイモなど盛りだくさん。
f0039281_1785552.jpg

スープの他のメニューは大抵いつも決ったもの。
野菜ジュース、トースト、ヨーグルト、くだもの(この時期はりんごが主流)そして、ミルクティ。
いつも変わらない風景からスタートする、わが家の一日の始まりです。

usako補足>愛用のビレロイヴォッホの白いスープボウル、こうしてみると一張羅ですねえ。そろそろ新しいの探そうかしら~♪
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-28 17:02 | おうちのお食事 | Comments(6)

2008年12月 歌舞伎座千秋楽 昼の部

お教室納めの翌日は、歌舞伎座での観劇納めに参りました。
昨年は、ちょうど12月25日クリスマスに、夜の部を主人と観劇しました。(その様子は→こちら
終演後に銀座四丁目に出ると、銀座の街が、クリスマスからお正月へと早変わりする珍しい風景を見ることが出来ました。
今年はもう、銀座の街はすっかりお正月の風情です。
f0039281_21123293.jpg

さて舞台は・・・。
一幕目は、新歌舞伎十八番のうち“高時(たかとき)”。
第一場では、気性の荒いワンコが出て来ます。
このワンコが話の発端となるお芝居で、作者は河竹黙阿弥です。
第二場の高時の衣装と舞台セットには、北条氏の家紋が描かれています…ちょっと派手。
ピンクと緑の天狗の群舞や幕切れも、ちょっと変わっていて面白いものでした。

二幕目、“京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)”。
道成寺といえば、坂東玉三郎丈でしょう、と今までいつも思っていました。
花道で、振り返って鐘を見定めるあの視線を見たいのです。
謡いの歌詞通りに踊ると、そうなるのですが、実は御年配の役者さんの“あの方”や“この方”は、振り返るものの、身体の回転が足りず視線が鐘まで到達しません。
それを観ると、途中で止まったしゃっくりみたいに思えて、こいつがぁどうもいけねぇんです・・・?って愚痴るのはやめましょう。
f0039281_21141983.jpg
今回は、坂東三津五郎丈が白拍子花子をつとめられました。
巷では、坂東流ならではの常磐津浄瑠璃の道行きが珍しいので、それが話題だったのだそうです。
でも私は、坂東三津五郎丈の花子自体がめずらしくて、今月は実は、これがお目当てだったわけなのです。
踊りは勿論良い(三津五郎丈と言ったら舞踊です)のですが、さらにとても可愛らしくて、時には品の良い艶やかさもありました。
三津五郎丈の花子ったら、良いわぁ~!今後チェック要です。

三幕目は、三世瀬川如皐作の“東山桜荘子 佐倉義民伝”。
幕が開くと、印旛沼の雪景色。
芝居上手な松本幸四郎丈が、世のため人のために我が身を捨てて奔走する名主さんを、好演していました。
三人の子役の子供達の好演もあって、なんと客席では、あちらこちらで“もらい泣きの嵐”です!
これは近頃めずらしい現象。
でも、おばさまがたが、ハートをガシッとつかまれてしまわれたことには違い有りません。(注:対象はアラシックスからアラセブンと思われます。)
私はといえば、11月の国立を見に行かれなかったので、これを見て我慢しておりました。(だいぶ違いますけど)

終演後の銀座界隈。
行き交う人々も慌しそう。
歌舞伎調ゆったりペースで歩き始めた私も、つられて歩みを速めました。
今年も残すところ、あと5日です。


usakoの来年の目標のうちのひとつ>来月から歌舞伎座では、長い長い“さよなら公演”が始まります。
あの建物とお別れと思うと残念でたまりませんが、もう決っちゃったもの仕方ない!(←私はこういう性格です)
目下の私の楽しみは、歌舞伎座休演中の過ごし方。
毎月お稽古事のように歌舞伎を見に通っているのが、急になくなるのも寂しいものですものね。
ゆえに、如何に有意義に他劇場での観劇ライフを楽しむかを検討中です!

[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-26 20:56 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)

2008年12月 今月のレッスン風景 三週目

クリスマス当日のレッスンとなりましたが、どうにか間に合いましたね。
お越しくださいましてありがとうございました。
f0039281_18403845.jpg

f0039281_1841997.jpg
レッスン後のご試食タイムには、おしゃべりに花が咲きます。
お家のこと、会社のこと、ご自身のことなどなど、いろいろなお話が飛び交う楽しいひととき。
賑やかな時間はあっと言う間に過ぎていきます。
『今年もお世話になりました、来年もまた宜しく!』
と、お名残り惜しく皆様をお送りしたあと、お部屋に戻ってきましたら・・・
傾きかけた短い冬の陽の光が、長く射し込んでテーブルを照らしていました。
f0039281_18414528.jpg

この日が、今年のお菓子教室最終日
今年もK's Sweets Kitchenにいらして下さいましたみなさま、ありがとうございました。
たくさんのお菓子作りの時間をご一緒して、私も楽しくレッスンをさせていただくことが出来ましたこと、心から御礼申し上げます。
みなさまが、メキメキ腕を上げられるご様子を拝見しつつ、私自身もさらに勉強しなければいけないとわが身を律する今日この頃。
来年も引き続き、新作、リバイバル、そして時にはお料理なども織り交ぜながら、楽しいレッスンをさせていただけますように、努力していきたいと思います。
また、お教室でお目にかかりましょう!

usakoの補足>来年はおかげさまでお教室9年目。
10年目に向けて、何か企んでみましょうか!

[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-25 18:28 | usakoのお教室 | Comments(10)

2008年12月 恒例クリスマス会

『いってらっしゃ~い!』
サンタさんの衣装も可愛い“クリスマスダック”ちゃんに見送られて、今年はスノーマン一号&二号が実家クリスマス会に出発しました。
f0039281_8271495.jpg

毎年恒例のこの会、クリスマスには一足早かったのですが、やんごとなき方のお誕生日休みを利用させていただきました。
f0039281_828099.jpg

お料理は、それぞれ分担して前日から準備しました。
メインは、今年は岩手地鶏のローストレッグ。
シェーンドルフというソーセージ屋さんからのお取り寄せの、ソーセージや薄切りハム。
温野菜いろいろとバーニャカウダ。
二色のブルスケッタ。
きのこのマリネ。
フライドポテトと、ガレット仕立てポテト。
クリスマス風の形をしたショートパスタのトマトソースあえ。
それと、チーズ各種。
f0039281_8284825.jpg

お酒は、シャンパンから始まって、ワインの白と赤。
f0039281_830209.jpg

食後のデザートは、もちろんクリスマス仕様のケーキでした。
デザートタイムのもう一つのお楽しみは、これまた恒例プレゼント交換会です。
“プレゼントは、お菓子であること”というルールがありますので、それに則って、可愛いラッピングの詰め合わせものが主流。
f0039281_831762.jpg

こんな可愛いうさぎちゃんの付いたお菓子セットもありました。
f0039281_8314717.jpg

今日はクリスマスイブ。
皆様も素敵なクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-24 08:21 | おうちのお食事 | Comments(10)

2008年12月 今月のレッスン風景 フローラルサロン編

10日ほど前の事になりますが・・・
母のフラワーアレンジメントのお教室でリース作りが行われました。
いつも12月は皆様ご一緒に、クリスマスリースを作っています。
毎年とはいえ、年に一度のことですので、始めは感覚をゆっくり思い出されながら。
でも直に手が自然に動き出すようになって、チクチクする葉っぱも気にならなくなるほど作業に没頭してしまいます。
f0039281_22322186.jpg

f0039281_22331486.jpg

まず、フレッシュな枝物、クジャクヒバやセッカンスギを使って土台のリースを作ります。
その上に、リボンとベルをつけ、さらに、いろいろな飾りを思い思いに取り付けていくのです。
f0039281_2233595.jpg

毎度のことですが、今回も個性あふれるリースが完成しました。
Ms.KR作。
f0039281_22345286.jpg

Ms.KM作。
f0039281_22362946.jpg

Ms.NK作。
f0039281_22371930.jpg

このような作品も。
f0039281_2238865.jpg

f0039281_2239158.jpg

もうすぐクリスマスですね。
賑やかに作り上げられたそれぞれのリースは、今頃は、それぞれのお家で、静かに聖夜を待っていることでしょう。

usakoの補足>エバーグリーンと呼ばれるこれらのフレッシュな枝物は、戸外に飾っておけば、この時期なら一ヶ月以上みずみずしさを保ちます。
そこで、25日が過ぎたら、“クリスマスらしい飾り”をいったん全部外します。
そして、替わりにちょっと和風な飾りに付け替えて、お正月のお飾りとして、更にまた楽しんで飾っています。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-22 22:26 | usakoのお教室 | Comments(2)

2008年12月 日本酒を楽しむための食卓

素敵に元気な(?)大お姉さまMs.Oから、頂戴いたしましたのも素敵なこちら。
奥多摩湧水仕込み生酒 澤乃井 辛口にごり酒小澤酒造)”です。
f0039281_17145078.jpg

数量限定の稀少価値のこのお酒を美味しく頂くのに、はて、お供のお料理は?
きっと海のものより山のものの方が似合いそうです。
さすがに猪鍋・・・というわけにも行きませんので、今回は、骨付き鶏肉を調達して、きのことお野菜たっぷりの鶏鍋にいたしました。
f0039281_1716142.jpg

お肴には、鶏の砂肝に串を打って焼いたものに、ネギ味噌をつけていただくようにしたものや、なめ茸、そして、フキノトウの佃煮などをあわせました。(筋子は番外。好きなので。)
爽やかな辛口の、とても飲みやすいにごり酒に、ついつい、盃もお箸もどんどん進んでしまいました。
f0039281_1717471.jpg

ぐつぐつぐつ・・・
水から炊いて鶏の旨みたっぷりのお鍋が、良い音をたてます。
しゅわしゅわしゅわ・・・
グラスに注いだにごり酒からは、日本酒のちいちゃなおしゃべりの声も聞こえてきました。
あらら?
ちょっと御酒が過ぎましたかしら・・・。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-21 17:05 | おうちのお食事 | Comments(6)

2008年12月 今月のレッスン風景 二週目

二週目のお菓子教室も無事終了しました。
お越しくださいました皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
f0039281_16141927.jpg

まずお玄関では、皆様をフレッシュリースがお出迎えしています。
お家の中も、派手な飾り方はしていませんが(そういうの苦手なので)、あちらこちらにクリスマスの雰囲気を散りばめて、皆様をお迎えします。
f0039281_16153451.jpg

八月にママになられた方が久し振りにいらしてくださいました。
ご一緒にお越しくださった方と、そのご家族もご一緒に、来週クリスマスパーティをされるそうです。その時のためにと、お日持ちのするお菓子をお作りになりました。
f0039281_16162074.jpg

今年の春からご参加くださっている、初めてのクリスマスレッスンの方々と、昨年フレッシュタイプのクリスマスのお菓子をレッスンされた二年目の方々は、お教室で必ず覚えていただいているお菓子をレッスンしました。
f0039281_16171045.jpg

f0039281_16175137.jpg

f0039281_16184474.jpg

皆様が熱心にお菓子作りをされているご様子は、マリア様が優しく見つめておいででした。
今回覚えられたレシピで、是非ご家族やお友達に美味しく楽しい時間を贈って差し上げて下さいね。
レッスンは、来週も続きます!
f0039281_16192496.jpg
usakoの以前の記事ご案内>
2007年のクリスマスレッスン風景は→こちら と こちらに。
2006年の風景は→こちらに。
2005年の風景は→こちらに。
そして、我が家のマリア様にことについては→こちらをご覧下さい。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-20 16:04 | usakoのお教室 | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ