<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2009年6月 FUJIYA 生ミルキー

f0039281_935321.jpg

お口に入れると、とろけます。
f0039281_9352744.jpg

これは大人のミルキーです。
なんとなく、いつものミルキーだと恥ずかしいけれど懐かしいお味を楽しみたいあなたへ。
どうしても、すぐがりがりしちゃうけれど、最近歯の様子も心配なあなたへ。

お味はそのまま、ママの味~♪
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-29 09:29 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

2009年6月 今月後半のレッスン風景

後半は、レッスン日が、ちょうど梅雨の晴れ間に当たることが殆どでした。
お暑いなか、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
f0039281_11442389.jpg

f0039281_11445027.jpg

f0039281_1145924.jpg

f0039281_11453098.jpg

f0039281_11455476.jpg

トッピングの作業は、なぜか無心になってしまわれることが多いようで、しばし静寂がキッチンに漂います。
最後のラッピングも、皆様の個性があふれて、拝見している私としては、ちょっと楽しいひと時です。
また来月、お目にかかれますことを楽しみにしつつ、お越しをお待ちしています。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-28 11:30 | お家でお教室 | Comments(8)

2009年6月 朝のお楽しみ

発想の転換後のベランダ菜園は、すこぶる順調です。
例のコリアンダーは、大きく膨らんだ実をつけたまま、だんだん黄色くなってきました。
もう少ししたら種が採取出来ます。
f0039281_01657.jpg

そして、三十日大根は、ベビーリーフとして大活躍中。
これぞ正しく、朝採り、産直!
朝食の時に、サラダにして楽しんでいます。

ところで、PCだけでなく、デジカメも新調しました。
私の携帯のカメラでは、特に室内光では、納得のいかないカラーやボヤケたような写真しか取れなかったので、ここのところ(三ヶ月ばかり)ずっと、“花粉症の鼻”のような気分でした。(これ解りますか~?)
写真が鮮明で綺麗で、技術は別として、なんだか気持ちまでもすっきりします。
今までと同じブランドのコンデジにしましたが、さすがに10年経つと、機能的にはほとんど変わらないのに、操作方法がまったく異なっています。
時間が出来ると、あれこれいじって遊んで研究している日々です。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-26 23:58 | 草花 | Comments(14)

2009年6月 歌舞伎座 昼の部

千秋楽も間近くなった平日のある日、朝から東京は大雨だったにもかかわらず、昼の部は満席の札が出ていました。
劇場入り口には、サヨナラまでのカウントダウンの電光掲示板もドーンと鎮座ましまして。
このお天気に、この演目に、この配役で満席とは、やはりサヨナラ効果?と思うのでありました。
さて、今月の歌舞伎座は、六月大歌舞伎
昼の部のラインナップは次のとおりです。

一幕目 正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)
通称“草摺引”。
曽我ものの舞踊です。
f0039281_2138549.jpg

二幕目 双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)より“角力場”。
これ最近高麗屋さん系で、やたらと良くかかりますね。
せっかく上演するなら、通しで何度もかけて欲しいものです。

三幕目 蝶の道行
儚く悲しい結末の恋を表現した舞踊で、こういう薄幸な雰囲気に中村梅玉丈は本当にぴったり。
中村福助丈の小槙は、ちょっとイマドキっぽい感じ。
義太夫は私の好きな方でしたので、上手を見たり下手を見たりして忙しい一幕でした。

そして
四幕目が、待ってました!の女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)。
これは近松門左衛門の作品で、この中の河内屋与兵衛が、片岡仁左衛門丈の当たり役です。
歳を重ねられた片岡仁左衛門丈の与兵衛からは、単なる放蕩息子の堕落以上のものを読み取ることが出来るようにもなりました。
私が最初にこのお芝居をみたのは、中学生の時。
まだお若くて、美しいお顔立ちでほっそりとした片岡孝夫(当時)丈が、舞台の上で油まみれ(本当の油ではないはず?)になりながら、渾身の殺し場を演じる様が、今でも記憶に残っています。
観劇したのは、歌舞伎座ではなく、紅葉坂の青少年ホールでした。
まだ観劇歴が浅く、どの演目を見ても新鮮だった頃です。
でも特にこれは、こぼれた油が滴る音や、暗めの照明にヌラヌラと光る舞台など、印象が深かったと思います。
片岡仁左衛門丈の油地獄、いつ見ても、息をつめて、肩に力を入れて見てしまうそんな演目です。

珠玉の舞台、すなわちソフトの部分は、その場所を選びません。
ゆえに惜しまれるのは、ハード部分である歌舞伎座そのもの。
木挽町の雄姿が、そのまま再び目の前に現れてくれれば、本望なのですが…。
晴海通りを隔てた反対側から、いつまでも名残惜しそうに歌舞伎座を眺めている人が居たら…それは私かも!(耳は隠しています)

おまけ usakoの観劇お弁当>(ちょっと手抜き)
f0039281_22391251.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-25 21:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(10)

2009年6月 パンジーのゴールドワーク

今月も二村恵美先生の刺繍教室へ伺いました。
王冠が、先月ちょうど終了したので、今月から新しい課題に取り組みます。
7、8月が夏休みでレッスンが無いので、今日は出来るだけたくさん宿題を出していただきました。
いつものことですが、取り掛かり始めは、このように…。
f0039281_8491356.jpg

海のものとも山のものともつかぬ、状態です。
これが形になる頃には、もう秋の風が吹いていることでしょう。
諸先輩方は、こういう長いお休み期間に、ご自身でさまざまに起こしたデザインで、復習も兼ねた作品をお作りになっています。
そろそろ私も中級に進級(のはず)ですので、自分で考えて作品を作るようにしていきたいと思います。(あっこんなこと書いちゃった!)
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-24 08:30 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(6)

2009年6月 池袋 蛍月

選び抜かれた極上の日本酒と、美しく盛り込まれたお料理が楽しめます。
店内もとても落ち着いた雰囲気で、ちょっと大人の貴女にお薦め!
日本酒フェアの後の〆に、こちら池袋の蛍月に伺いました。(まだ呑んだか!)
いただいたのは・・・
酒造好適米花おもいを使った“善知鳥”(青森西田酒造店)
八反錦を使った“宝剣”
そして、“呉の土井鉄” 斗瓶取り。
f0039281_10512224.jpg

f0039281_1052872.jpg

いずれも、とてもおいしゅうございました。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-22 10:30 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(14)

2009年6月 復活!

先週からのネット不通生活もようやく解消出来そうです。
緩慢な更新にもかかわらず、いつものようにご覧くださいました皆様、本当にありがとうございました。
さらにご心配いただき、ご連絡くださいました方々にもこの場を借りまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

ウェブへの接続だけでなく、メールも不通となっていたここ数日。
普段、“携帯メールなんて、チマチマしていて、キライ!”
などと、豪語している私ですが、こういう時に役に立ってくれて少し見直しました。(少し?)
 
よくお邪魔させていただき、楽しませていただいている皆様のブログやHPにも、また今までどおり、伺わせていただけるようになりましたので、これからもまたどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-22 10:00 | わたくしごと

2009年6月 テーマカラーはブルー

f0039281_15142123.jpg

今月は、テーマカラーをブルーにして、お教室でのご試食タイムのご用意をしています。
見た目も爽やかに、おくつろぎいただけると、良いなあと思いましたので。
ティカップとソーサーはマイセンの青いお花。
ご試食のケーキの前に、ちょっとつまんで頂く軽食を載せるプレートは、ロイヤルコペンハーゲンのものです。
違うメーカーのものですが、一緒に使うと、とても相性が良い感じ。
優しい青いお花が大好きで、どちらもお気に入りの食器です。
クロスは…
ユザワヤで見つけたコットン生地を、ミシンでガーッと縫っただけ。
でもこちらも、とってもお気に入り!
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-19 15:14 | お家でお教室 | Trackback | Comments(0)

2009年6月日本酒フェア2009

f0039281_134581.jpg

恒例となりました日本酒フェアに今年も行ってまいりました。
池袋サンシャインシティの会場は、軽重入り混じった独特の雰囲気を醸し出している“平成20年酒造度全国新酒鑑評会公開きき酒会”会場と、ここは巨大な日本酒バー?明るい神田駅前?はたまた有楽町ガード下??の様相を呈している“第3回全国日本酒フェア”会場に分かれています。
が、しかし、日本酒大好き人間がこんなに集まっている!と思うと、それだけでもワクワク嬉しい空間でした。
今年の私の目標は、各県産の酒造好適米を使ったものの中から好みのものを探すこと。
たくさん出会いがありましたので、追々我が家の“日本酒を楽しむ食卓”にご登場願えれば嬉しいと、思っています。
会場では、いつもお世話になっている酒造組合中央会の方々にお目にかかったり、ご尊敬申し上げる師匠(?)にお目にかかったり。
お仕事帰りに駆けつけたウチの殿とも合流して楽しい飲み会(??)となりました。
usako情報〉青森県株式会社西田酒造店さま、「金冠喜久泉」金賞受賞おめでとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-18 13:45 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(0)

2009年6月 一大事

いつもブログをご覧くださいましてありがとうございます。
私の拙く、またかなり偏ったこんなブログでも、毎日沢山の方にご覧頂いて、本当に嬉しく感謝申し上げます。
さて、早速ですが、更新に使っている私の10年選手のPCに、ついに不具合が起きてしまいました。
ネットに接続できないため、しばらくブログは携帯から更新をさせていただくことになります。
また、いつも楽しく拝見しているコメントへのお返事も、時々しか出来ないと思いますので、コメント欄を一時閉じさせていただこうと思います。

ご覧くださっている皆様方には本当に申し訳ございませんが、なるべく早く復旧させようと思っておりますので、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

まずはお知らせとお詫びを申し上げます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-16 12:34 | わたくしごと


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

わあ、立派な金目鯛!大好..
by marucox0326 at 18:49
魚屋さんでお魚と目が合う..
by suzu-kinako at 09:27
☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46
☆ぷうさま、 なるほど..
by oomimi_usako at 11:46
☆モンスーンさまもご経験..
by oomimi_usako at 11:46
おいしそうですね。 「..
by miyabiflower at 16:32
これは見事なきんきですね..
by ぷう at 12:49
こんばんは~♪ 確..
by 2005-1127 at 19:12
いつもうさこ姉のブログを..
by ぴょんこ at 10:03

最新の記事

見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27
連休のある日のusako庵
at 2017-05-03 17:27
モルトヴィネガー
at 2017-04-30 17:54

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ